2021年06月17日

■新議場での初めての議会が開催されました。

新議場での初議会

5月GW明けから新庁舎はオープンしました。従いまして、6月の第2回定例議会も、新しい議場にて行われました。

新しい議場は、これまでの議場と勝手が違っていまして、下図レイアウトで見比べて頂きたいと思ますが、行政側と議員側とで向かい合って席が配置されているのは同じですが、旧議場は議長席のある正面向かって手前が議員席で、相対する形で行政席でした。新議場は、正面に向かって左に議員、右に行政と横に相対しています。

冒頭の写真は、まず一回目の質問・提案で正面席にて発言している様子です。新しい庁舎・議場では、映像配信されますので、議場ロビーのモニターに映し出されます。その様子を撮って頂きました。

議場レイアウト新議場での初議会

上の写真、右側の案内サインも、これまではこうした表示は議会フロアにはなかったと思います。新議場からはデジタルサイネージというそうですが、このように表示されます。

新議場での初議会

この写真は、最初の発言から行政の答弁を受け、再質問をしていく席です。最初の発言のときは正面議長席をバックにしていましたが、この再質問席は議員席をバックに行政側を向いて発言します。

今回も、私たち公明党会派は、一人10分、4人計で40分(つまり一人分です)を短縮し、行政側に差し上げました。私を除く3人の議員終了時点で40分を超えていましたので、私は持ち時間40分ギリギリまで使わせて頂きました。

新議場での初議会

続いて、常任委員会です。私は総務文教常任委員長を努めることになりました。公明党として総務文教委員長をやるのは、昭和の時代は分かりませんが、少なくとも平成の時代からはなかったことと思います。写真は総務文教委員会の様子です。写真上部中央が私です。こちらもモニターで流されています。

議会は6/28(月)が最終日です。是非、皆さまもお時間があればお越しください。  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2021年05月28日

●“コロナワクチン接種会場に市民センターを” 実現しまた。

コロナワクチン接種会場に市民センターを

いよいよ待望のワクチン接種へ向け、その予約が5/12(水)より始まりました。今回発表された清瀬市の方法は、まず、22,000人いる65才以上の高齢者について、市内の医療施設での接種が基本となります。近隣市や他市は、体育館などで接種するいわゆる“集団接種”ですが、清瀬市は“個別接種”ということになります。

集団接種は、一度に多くの方々に接種できる利点がありますが、デメリットとして、^緡泥好織奪佞亮蠻曄↓環境整備(注射を打つのですから当然ですが清潔な動線を作らなければなりません)、Lが発生する、などがあります。その意味では、清瀬の“医療のまち”というところが幸いしました。

しかし、市内の医療施設を俯瞰すると、必ずしも市内均等にあるわけではありません(下図参照)。西武線の周辺やその南側に集中しています。そこで、私たち公明党としては、“中里団地や台田団地など徒歩圏内に医療施設のない地域では特設の会場を”と要望してきたわけです。ワクチン接種については、一回目として昨年の「新年度予算要望」のおり、より具体的な要望として、今年2月の緊急要望、そして3月の一般質問でも要望しました。

“医療のまち・きよせ”にふさわしいワクチン接種を、緊急申し入れ。2021年02月06日記事
“医療の街・清瀬”にふさわしいワクチン接種を/令和3年3月議会 2021年04月30日記事

今般発行された市報『ワクチン臨時号』にて発表された接種会場では、野塩地域センター、中里地域センター、下宿地域センター、また、同じく徒歩圏内に医療施設のない下清戸地域についてはバスにて下宿センターへの便をつくるとあり、私たちの要望提案を生かして頂きました。

また、いよいよワクチン接種予約が始まるに当たり、その要望も提出しました。どこまでも市民目線に立ち、とはいえ現実的な提案要望をしてまいります。

円滑なワクチン接種へ向け、緊急申し入れをしました。 2021年5月13日記事

【参考】※赤丸・赤字はスズキが入れました。
ワクチン接種会場
  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策

2021年05月18日

■「バス停横に歩道待機スペース」、公明新聞に掲載されました。

バス停横歩道

去る5/11(火)付けの公明新聞7面に、「バス停横に歩道待機スペース」の記事が掲載されました。

【関連】
気象衛星センター前のバス停の拡充 2021年03月01日記事  

Posted by takosuzuki │ ■新聞等での掲載 

2021年05月13日

■円滑なワクチン接種へ向け、緊急申し入れをしました。

ワクチン接種申し入れ

清瀬市のワクチン接種予約が明後日と迫った5/10(月)、渋谷清瀬市長へ円滑で多くの市民が受けられるワクチン接種向けた緊急の申し入れを行いました。

清瀬市のワクチン接種は比較的後発になっていますので、先進自治体のいいところ悪いところをしっかり範にできます。やはりどこの自治体も電話予約の開始時に混乱しますね。清瀬の場合、対象となる65歳以上の方は2万1000人。開始スタートで大勢の方が電話して来られるのですから、つながり難いのはやむを得ません。NTTさえも、それによって電話回線がパンクし緊急電話につながらないなどの影響を避けるため、通信制限をしているのですから。その意味では、増強されているネットによる予約を優先するため、役所などでネット予約の補助をしてもらえるよう、第一にお願いしました。

12(水)の予約開始では、多くの方が役所に予約のために来られました。本来は電話かネットでしか予約できませんが、急きょ、役所でもネット受付の補助というかたちで健康センターにて受け付けて頂きました。

またワクチンを無駄にしないための、キャンセル時の対応、いわゆる“キャンセル待ち”の体制整備。また、高齢者接種では、比較的市内で活動しておられる方が多いので、平日昼間の接種で良いのですが、一般となると平日昼間はお勤めです。その点をよく考慮して、多様な接種ができる体制整備をお願いしました。

それから、ご検討は頂いていますが、要介護5の方のように寝たきりので動けない方の対応をしっかりとするようお願いしました。

ワクチン対策本部視察この要望には、公明党東京都本部副幹事長であり、来る衆院選の東京比例区予定候補者である河西宏一さんにも同席頂きました。河西さんは公明党のワクチン対策本部の事務局もお勤めになっているので、清瀬市のワクチン接種の現状の取り組みや国に対しての要望など、丁寧に聞いて頂きました。

中でも、7月末までの高齢者接種完了のためには、市だけの取り組みではなかなか難しく、国のすすめる大規模接種事業も利用するほかありません。しかし、清瀬から高齢者たちが電車を乗り継ぎ1時間かけて都内に行くのは現実的ではありません。そうした話を受け、バスなどによる開示用への直接輸送はできないかと思いつかれ、そのアイデアを国に働きかけると約束し、党本部へその日のうちに連携をとり提案されました。私もその場にいて一連のことをずっと見ていました。今まさにその提案が実を結びそうですね。公明党のネットワーク力、あらためて実感しました。


【要望書】
ワクチン接種予約への要望書
  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2021年05月08日

■新庁舎、落成しました。

開庁式

待ちに待った新庁舎が完成しました。建物自体は3月の末までに完成しており、3/28(日)にお披露目式が執り行われていたのですが、それから什器等を搬入し、ゴールデンウイーク中の引っ越しを終え、明けた5/6(木)に本格的な運用となる開庁式となったのです。上の写真は、DJの柳瀬ゴローさんに撮って頂きました。

開庁式

お約束のテープカットは、左から設計業者、議長、市長、消防署長、建設にあたった大林組、以上に方々によって行われました。

新庁舎建設計画は、私が議員になったばかりの今から10年前に本格的な議論が始まり、私自身も立ち上がった新庁舎建設特別委員会の副委員長として、ずっとその議論の中心にいましたので、感慨も一入(ひとしお)です。

総合受付正面玄関を入ってすぐ左に、総合受付があります。会社の窓口のように明るく開かれたイメージです。カウンターが円形になって全方位で対応することができます。“手をつなぎ心をつむぐ緑の清瀬”のキャッチフレーズも掲げられています。

庁舎の中も、全4階のうち3階までが市民の皆様のご相談や手続きがスムースに行えるよう、一直線のカウンターとなっていて、こちらも機能面でとても洗練されています。

閉庁式このオープンに先立つ、GW前の4/30(金)、すべての業務が終わった17時過ぎ、これまで47年にわたって市民に仕えてきたこれまでの庁舎の閉庁式がおこなれました。

役目を終える直前の一昨年、NHKの連続テレビ小説『なつぞら』に使われた庁舎です。野塩団地のタコ滑り台も壊される直前に是枝映画で使われました。多くの人に愛され親しまれた建物がそのように惜しまれつつ、そして記録に残って役目を終えるのはありがたいことです。

なお、これから一年かけてこの旧庁舎は取り壊され、駐車場になっていきます。ですから完全な工事終了、完成はあと一年になります。まだまだお騒がせ致しますが、よろしくお願い致します。

最後に、庁舎完成へ向け、10年間、その総指揮に当たられた中澤副市長にもこの白亜の建物を見て頂きたかったですね。



  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT