2018年01月22日

●四小を豪雨時の避難所に加えて頂きました。

四小を豪雨時の避難所に加えて頂きました。

昨年の9月議会にて提案した「清瀬第四小学校を豪雨時の避難所に指定せよ」が実現しました。

清瀬第四小学校を豪雨時の避難所に指定せよ  平成29年6月議会

詳しい経緯は議会での発言を読んでいただければと思いますが(上のリンク先)、要するに「四小付近は市のハザードマップによれば冠水地帯になっているため、豪雨時には避難所としてふさわしくない」という理由で、避難所からは外されていました。しかし、現実問題四小以外のところに避難するのは、より危険が伴いますし、冠水しそうな四小であっても垂直避難――つまり上の階を避難所にすれば良いのではと提案したのです。これは地域の方々の切迫した要望でした。

そしてこの提案はその後開催された「地域防災会議」において検討され、垂直避難場所として加えて頂きました。

市報「きよせ」_2018.1.15号


これをもとに、昨日(1/20)、四小周辺6自治会の方々が集まり、正式に「四小避難所運営協議会・設立準備会」が開催されました。これを契機に災害リスクの高い四小周辺の防災体制をより強固なものとしていきたいと思います。  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策

2018年01月19日

●水銀体温計回収キャンペーン、実現しました。

水銀体温計回収キャンペーン、実現しました。

清瀬市のごみ処理施設である柳泉園で、2015年に水銀が検出されたことを受け、当時、柳泉園組合議員でもあった私は、問題を重く受け止め、まずは水銀の含まれるゴミを出さないために、水銀を含む体温計などの製品の回収キャンペーンをやってはと提案しました。

水銀製品の回収キャンペーンを 平成28年9月議会

この提案は、柳泉園組合内で立ち上がった「水銀対策特別調査委員会」でも提案、また具体的に予算上に上がった平成29年度の予算委員会でも取り上げました。

水銀含有廃棄物処理について 平成29年予算特別委員会

いかんせん3市共同事業なので、今回ようやく事業のめどがつき、先日の市報にて発表されました。皆様のお宅にも、水銀体温計などがありました、是非ご協力ください。

市報「きよせ」_2017.12.15号
市報“きよせ” 平成29年12月15日号より


  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策

2018年01月11日

■平成30年の成人式に参加しました。

成人式

記念すべき平成30年の成人式に来賓として参加させて頂きました。成人式と言えば巷間騒がれているように荒れた式という印象があり、我が誇るべき清瀬市の成人式が大荒れだったどうしようかと、内心ドキドキだったのですが、若干騒がしい場面もありましたが、総じて落ち着いたとても素晴らしい式でした。

式の模様そのものは写真に撮る機会がありませんでしたが、市の広報の方からステージ上の写真を頂きましたのでアップします。

34年前の成人式

私自身も34年前、同じ会場にて成人式を迎えました。紋付き袴の和装で出席をしました。
最前列で式に臨んだものの、早起きがたたり居眠りをしていたのを友人に起こされた記憶があります。

どうか清瀬市で成人式を迎えられた若者たちが、いずれももれなく健康で幸せな家庭をここ清瀬で築いて頂けたらと思います。おめでとうございました。  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年01月10日

●LED外灯を補修して頂きました。【野塩3丁目】

外灯補修

外灯が切れているので直してほしい――。こんなお声は以前であれば珍しいものではありませんでしたが、外灯をLEDに替えてからはついぞ聞かれなくなりました。それもそのはずで、LED電球の特性は、〔世襪い海函↓⊂暖馘杜呂少ないこと、切れにくいこと、だからです。

外灯補修

にもかかわらず、LED外灯が切れているお声を頂きました。場所は四中の南側住宅地内です。上の写真の黄色丸が切れているLED灯です。担当課に繋げるとすぐに補修して頂きました。

外灯補修

こういうこともあるのですね。LEDに替えている切れている箇所がありましたら、遠慮なくお申し付けください。  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・野塩1・3丁目

2018年01月08日

■食品ロス(長野県松本市)、地図情報システム(長野県上田市)、視察しました。

松本市視察

昨年(2017年)11/15〜16の一泊二日で、長野県松本市と上田市へ視察へ行って来ました。12月議会前の大変に忙しい中での急な決行だったため、議会事務局には大変にご迷惑をおかけしましたが、無事実りある視察行となりました。

松本市視察

まず初日は「食品ロスについて」。このテーマでは先進的な取り組みをされている松本市役所でお話しを伺いました。松本市では視察に伺う少し前の10/30に「第1回食品ロス削減全国大会〜広げよう30・10inまつもと〜」と題するイベントが行われたばかりで、全国的にも「食品ロス」の取り組みでは大変に有名です。

松本市視察

松本市視察

松本市視察

またこのテーマは、公明党としても参議院議員の竹谷とし子さんを中心に党の女性局が全国的に取り組んでおり、地球的に見れば食べ物に困っている人たちが大勢いることを認識し「食べ物を粗末にしない」、また環境を守る意味でも「食べ残しをゴミとして処理させない」ことを目的に運動をしています。具体的には「30・10運動」として、宴会などの際、開会直後の30分と閉会前の10分は、食べることに集中して頂き、食べ残しの多い宴会やパーティたでの対策としています。

松本市視察

このテーマの先進市・松本市でも主導しているのは、環境政策課の三沢課長と課長補佐の百瀬課長補佐です。記念に一緒に撮って頂きました。

松本市視察

松本市役所は松本城と隣接しているため、松本城にもよって来ました。

上田市視察

続いて二日目の11/16は上田市です。上田市では行政ではなく、同市に拠点をおく民間団体であるNPO法人長野県GIS協会へ伺い、GIS(地理情報システム)について話を伺いました。上の写真は、協会の会長である増沢さん(左から2人目)、事務局の橋元さん(左端)です。

GIS(地理情報システム)とは聞きなれない言葉ですが、要するに地図データを単に場所探しのためだけに使うのではなく、基本となる地図の上に、様々な情報データを重ねることによってハザードマップにもなれば、渋滞情報のついたナビゲーターにもなるという、地図とデータとを重ねることによって生まれる応用システムのことです。

かつて西宮市へ「被災者支援システム」を視察した際に、地図上に要援護者の住所や家族構成などのデータがマーキングされたパソコン上の地図システムを見せて頂きましたが、そのシステムがまさにこのGISを利用したものだったのです。

桑名市(三重県)と西宮市(兵庫県)に視察に行きました。2012.2.9記事

協会は増沢会長が社長を務めておられる「みすず総合コンサルティング」社内にあり、同社でのレクチュアでした。レクチュアには、地元公明党の清水県議(上写真右から2人目)と半田市議(上写真右端)も駆けつけて頂き、このGISを使った防災ハザードマップの展開例なども教えて頂きました。

上田市視察

今回もまた大変に実りのある視察で、「食品ロス」にしろ「GIS」にしろ、しっかりと施策としてまとめ上げていきたいと思いました。

視察後、協会のある「みすず総合コンサルティング」さんの前で三人で自撮りしました。  

Posted by takosuzuki │ ■視察