2010年11月01日

■2011年選挙でのマニフェスト(政策)

◎健康・福祉に全力
●子宮頸がん、ヒブ、肺炎球菌のワクチン接種費用の助成を推進します。
●多摩小児総合医療センターを中核とした小児・周産期医療のネットワークの強化とともに、多摩北部医療センターの小児医療を充実します。
●24時間対応の地域密着型介護サービスが受けられる環境整備や、在宅介護家庭への特別支援制度を創設します。
●都立清瀬小児病院跡地に先進的な大規模通所施設(デイサービスセンター)の誘致をめざします。
●障がい者の自立や社会参加へ、就労支援センター「ワークル・きよせ」の充実など支援体制を強化します。

◎活力・教育に情熱
●地元農産物のブランド力を高め、地産地消を推進し、農業をさらに活性化します。
●商店街の活性化やベンチャー企業の支援を推進します。
●小中学校の普通教室を冷房化します。
●東京多摩国体(2013年)の開催に向けて下宿運動公園や交通アクセスを整備します。
●民間の力を生かす指針づくりなど行政改革を進めます。
●市民目線で議会改革に挑みます。

◎安全・環境に真剣
●浸水防止へ雨水全体計画を策定し、雨水の排水設備や浸透マスの設置、貯留施設の普及を進めます。
●災害時の要援護者対策や自主防災組織の育成を図ります。
●ケヤキ並木や雑木林などの緑を守るとともに、水辺環境を整備します。
●リサイクル推進計画の策定など、ごみ減量、資源の有効活用を進めます。
  

Posted by takosuzuki │ ■政策/MANIFESTO 

2010年10月30日

●清瀬市議会公明党の実績

◎健康・福祉を前進
●乳がん、子宮頸がんの検診無料クーポン券を配布(2010年度)。さらに継続をめざす
●妊婦健診(里帰り出産含む)を5回から14回に拡大
●就学前児童の医療費無料化。中学3年生までの医療費を通院1回200円に(さらに無料化、所得制限撤廃をめざす)。
●保育園の待機児童解消を進め、病児・病後児保育も実施
●子ども発達支援・交流センター「とことこ」の開設
●65歳以上の肺炎球菌ワクチン接種の費用助成
●認知症グループホームの整備を促進

◎安全・環境・快適の街づくり
●小中学校の耐震改修は、2008年度に体育館を終え、2010年度中に校舎も完了へ
●AEDを31の公共施設に設置(小児用も主な施設に)
●ひまわりフェスティバルの開催、柳瀬川回廊の整備
●「きよバス」の運行
●清瀬駅東側の立体交差「清瀬立体」の開通を推進
●住民税などのコンビニ収納(2011年度から)

◎活力・教育をバックアップ
●旧・清瀬東高を、生涯学習、スポーツ、福祉、地域の活動拠点「清瀬コミュニティープラザひまわり」として再生
●清瀬市民センターを再整備(けやきホール)
●プレミアム付き商品券の発行
●清瀬駅南口の農産物共同直売所の開設
●校庭(清瀬小、十小、三中)を芝生化。今後、他校も推進
●放課後子ども教室を全小学校で実施
  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策

2010年10月01日

■ご挨拶

清瀬に住んで、47年―。

生後すぐに当時出来たばかりの清瀬野塩団地に移り住みました。

以来ずっと清瀬に住んでいます。

清瀬には眩しい自然・緑豊かな土の匂い・川のせせらぐ水の音があります。

私は清瀬が大好きです。そして清瀬に住む人々も大好きです。

子どもから大人まで安心して暮らせる街−清瀬。一人ひとりを大切にする政治のある街−清瀬。

どこまでも現場主義に徹し、皆様とともにそんな清瀬をつくってまいります。

皆様の力強いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

鈴木隆司  

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG