2018年10月01日

■第一回きよせケアセミナー、お邪魔しました。

医療と介護の連携セミナー

9/22(土)、清瀬市が清瀬医師会と協働して高齢社会に向けて取り組んでいる、“医療と介護の連携推進事業”である、「第一回きよせケアセミナー」を見学させて頂きました。お年寄りが健康で尊厳をもって地域で暮らせるよう、医療と介護が連携し情報を共有してケアにあたることが、この事業の目的です。もちろん、そこには医療と介護だけではなく、行政と民間、家庭と地域、様々な組み合わせで、一人の高齢者にあたっていくことが大事です。そのベース(または核)となるのが医療・介護のチームだという訳です。清瀬市健康福祉部地域包括と医師会では、もう3年も前からこの事業に取り組んでいます。上の写真は、医師会長である平野医師による「清瀬市の高齢者の現状と地域における多職種連携の進め方」講義の様子です。

医療と介護の連携セミナー

その後、複十字病院の太田院長による「複十字病院について」、そして今回のテーマである「栄養と嚥下」について、複十字病院の栄養士・川崎先生と言語聴覚士・松村先生の講義と続きます。上の写真は、松村先生の講義の様子です。

医療と介護の連携セミナー

講義のあとはグループワークです。医師や歯科医師、ケアマネージャー、ヘルパー、市民など各分野の方々からなる6〜8人程度のグループごとに、あらかじめ設定された事例に基づき、検討をおこないます。

医療と介護の連携セミナー

40分程度の検討の後、各グループから、その事例に対する対処法が発表されます。対処法の内容もさることながら、発表方法も各グループによって特色があり、とてもユニークで有意義でした。

医療と介護の連携セミナー

最後に、見学者である我々議員も含めて全員で記念撮影。参加された方々のセミナーなのに、私たちも仲間に加えて頂き申し訳ありませんでした。

医療と介護の連携セミナー

この事業の取り組みに中心者としてご貢献頂いている平野クリニックの平野会長と。本業である診療をしながら、医師会の事業、そしてこの事業と、本当にご面倒をおかけします。今後とも、よろしくお願い致します。

【参考】
清瀬市医療介護連携推進協議会の地域リーダー研修にお邪魔しました。 2015.10.18記事  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年09月30日

■決算特別委員会委員長を仰せつかりました。

平成29年度決算特別委員会

9/19(水)~21(金)の3日間にわたり行われた平成29年度決算特別委員会の委員長を仰せつかりました。通常こうした特別委員会の委員長は最大会派から出されますので、第3会派(所属議員数としては共産党と同じ4人)である我が党から出すことはあまりありません。ですが、何らかの事情で最大会派から出せない場合、こうしてお役を頂くこともあるのです。

平成30年度決算特別委員会

予算特別委員会は、行政執行部が立てた次年度の予算案に対して審議するもので、3月議会の中で行われます。対して、決算特別委員会は昨年度の事業や予算の使われ方などを決算審議するもので、9月議会にて行われます。ですから、この決算審議、昨年度の予算の使われ方や事業内容の審査を経て、行政執行部は次年度の予算編成にあたるわけで、いずれも大変重要な委員会です。

平成29年度決算特別委員会

一般質問と違い、事前通告も制限時間もありませんから、ある意味、ガチンコ勝負です。また質問者もあらかじめ分からず、答弁者も質問を受けてからでないと指名できません。その意味で、非常に緊張感のある審査です。

初めての経験でしたが、テンポよく無事お役目を終えることができました。なかなかまた次回という訳にはいきませんので、次回は質問者として頑張ります。上の写真は開会前のヒトコマです。  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年09月29日

■敬老大会お邪魔しました。

敬老大会

平成30年の敬老大会は、市一本形式から、各地域ごとの開催のやり方で、市内数カ所にて行われました。このやり方になって3年目になるでしょうか。以前は、コミプラの体育館のみで開催しており、それはそれで良かったのですが、やはりなるべく多くの方にご参加頂こうということで、この形式になりました。写真は、9/18(火)に行われた野塩地域の敬老大会にて。市長とむらさき会の中原会長と。

敬老大会

敬老大会

上の写真は、会で受付をされていた長生会の前会長・吉川さんと斉藤みのる市議。吉川前会長は、ご苦労の多いシニアクラブの会長を長年お勤めくださいました。また私の友人のお母様でもあります。
野塩地域は芸達者が多い地域ですが、昨年に引き続き、プロの三味線奏者・澤田慶仁さんとプロはだしの地域の阿部さんによる演目です。

敬老大会

敬老大会

9/25(火)はけやきホールにて、元町地域の敬老大会。中里一丁目地域を地盤とする清親会の岡本会長と。とても実直な方であり、反面、ウイットに富んだ素敵な方です。この日は司会の大役もお勤めでした。清親会としては、合唱もお披露目くださいました。

敬老大会

敬老大会

9/26(水)は中里地域センターにて、中里3~5丁目地域の敬老大会。柳瀬クラブの富樫会長、それからお世話になっている久保田さん。ここでは、柳瀬クラブとあかねの会合同の踊りをご披露頂きました。

敬老大会

いずれの会でも演目の最後は市長によるピアノ演奏で締めくくられます。市長はそもそも幼稚園の園長ですからピアノもお手の物、と思いがちですが、演奏経験はずいぶんないそうで、たどたどしい手つきではありますが、毎年このために何カ月前から練習して臨まれているとのこと。なんとか人生の先輩たちに喜んで頂きたいとの一心です。頭が下がります。

【参考】
平成27年度敬老大会にお邪魔しました。2015.9.28記事
敬老大会にお邪魔しました。 2014.9.21記事
いつまでもお元気に!! 敬老大会に行って来ました。2012.9.18記事

  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年09月19日

■市長をお招きしての市政報告会開催しました。

市政報告会

私たち公明党の地方議員は、定期的な市政報告会を開催しています。ところが今年はいろいろあって、ずいぶんご無沙汰をしていました。ということで、9/6(水)、年に一度来て頂いている市長にご出席をお願いして、市政報告会を開催しました。

市政報告会

開会冒頭、まだ空席もありましたが市長にお話を頂くために、市長の紹介をさせて頂きました。いかに渋谷市長になって清瀬市が明るくなったか、そしていかに市民が我が街・清瀬に誇りをもてるようになったか。実例を通してご紹介しました。

市政報告会

そして市長の登場です。人類を結核から守ったまち・清瀬の崇高な歴史と使命をお話し頂いたあと、これからの清瀬は、鈴木隆司議員としっかり連携し築いていくと、握手して頂きました。

長年にわたり幼児教育に携わってこられた教育者として、また、幼稚園やスポーツクラブを経営する実業家として、それらの手腕をいかんなく発揮し、これからも素晴らしい街の経営を託していきたいと思います。大信頼する市長、共々に頑張りましょう!!  

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG 

2018年09月18日

■消防の秋です。自衛消防訓練審査会・消防団ポンプ操法審査会

自衛消防審査会

残暑冷めやらぬ9/14~15の二日間にわたり、消防に関わるふたつの大きな催しがありました。9/14(金)は、自衛消防訓練審査会が行われました。市内の事業所それぞれのもつ消防チームの技量を審査するもので、清瀬市役所もこの審査会に、男子チームと女子チームの2チームを出しています。上の写真は、女子チームの方々です。

自衛消防審査会

毎年毎年厳しい訓練を積んだ強豪チームのひしめく中を、今年も、男子チーム、女子チームいずれも優勝!! 見事、V3を果たされました。

消防ポンプ操法審査会

また、翌9/15(土)は消防団のポンプ操法審査会が、今回初めてお披露目となるリハビリテーション学院跡地にできた消防団訓練場にて行われました。上の写真は、オープニングセレモニーとして市長、議長、消防団長によるテープカットの様子です。

消防ポンプ操法審査会

消防ポンプ操法審査会

毎年この行事はころぽっくるで行われてきましたが、児童館ですから直接消防と関係ない利用者の方々に迷惑にならないように行われてきました。今年からこの専用施設ができ、また松林に囲まれた自然豊かなロケーションでもあり、消防団の方々も嬉しそうです。

写真は、私の住まう地域の消防を担う第六分団の審査風景です。第六分団としては、今年準優勝でした。素晴らしい!! また来年、テッペンを目指して頂きたいと思います。

初秋を飾るふたつの消防行事でした。清瀬の消防を担う民間の皆さま、本当にいつもありがとうございます。
  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT