2018年05月23日

●危ない砂利歩道を舗装して頂きました。【中里4丁目】

歩道の舗装

柳瀬川通りから金山公園への左折交差点。ちょっとした歩道部分が砂利道になっていて、歩行者や自転車が砂利に取られて転倒の危険があるとご指摘頂きました。

歩道の舗装

歩道の舗装

もう少し幅の広い歩道ならまだましだったと思うのですが、この中途半端な幅では確かにちょっとバランスを崩したら、車道側に倒れかねません。

歩道の舗装

歩道の舗装

左側の住宅には小さなお子さんもいらっしゃるそうですし、ましてやここは、金山公園への通路でもあります。もちろん、清瀬市は高齢者のまちですから、お子様だけでなく、高齢者にとっても安全であるに越したことはありません。

という訳で、所管課にお願いしたところ、実はずいぶん以前よりこうした話を頂いていたが、予算的なことや他の要件があり、長くお待たせしていたそうです。GW明けに施工して頂きました。ありがとうございました。

歩道舗装の場所
  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・中里3~4丁目

2018年05月21日

■四中円卓会議にて「防災セミナー」を実施しました。

四中円卓会議防災セミナー

5/21(月)、奇数月開催の四中円卓会議が行われました。3月開催の前回は、議会と重なり出席できませんでしたので、楽しみにしていましたし、今回のテーマが「防災」ということだったので、是非にと私がやらせて頂きました。

四中円卓会議防災セミナー

この円卓会議参加者の方々は、日頃より積極的に行政活動や地域活動に関わってくださっている方々ですから、通り一片の防災セミナーでは満足頂けません。かねて私は、防災士として、その地域特性(リスク)にあった防災講座をしなくては意味がないと思っており、これまで何度もその地域にあったセミナーをしてきました。

四中円卓会議防災セミナー

ということで、パワーポイントを駆使し作りこんで、50分物の内容に仕上げてきました。ポイントは3つ。々覬災害 大地震による火災 H鯑饅蠅砲弔い

四中円卓会議防災セミナー

この画像は、四中地域の豪雨災害リスクについて使った写真です。上の画像で、真ん中の色のついた部分が、柳瀬川沿いに溝になっているところです。この溝全体が浸水した場合、野塩団地や中里2丁目四小付近は、水没します。

四中円卓会議防災セミナー

途中、船旅に出られている方も少しいらっしゃいましたが、概(おおむ)ね好評頂けたのではないかなと思います。最後に「防災アンケート」にもご協力頂きました。また機会がありましたら、是非やらせて頂きたいと思います。お引き合いをお願い致します。  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年05月14日

■「H30年度総合水防訓練」参加しました。

総合水防訓練

去る5/12(土)、H30年度の総合水防訓練が台田運動公園にて行われました。清瀬市では、毎年5月に水防訓練、11月に防災訓練を行っています。名の通り、5月は水害に特化したもの、11月は総合的な防災訓練、この2回いずれにおいても避難所運営訓練は行われています。我々議員団は、まず避難所運営訓練を視察した後、水防訓練会場へと移動します。上の写真は、今回の会場となった3中体育館です。

総合水防訓練

今回担当された3中避難所運営協議会は、これまでの他協議会のやられた反省から、様々な工夫を凝らされていました。まず受付の混雑を避けるため、避難者リストへの記入は爛ード畆阿砲靴栃造个困貿柯曚両絽鎚未傍入してもらうことで渋滞を避けました。

総合水防訓練

上の写真は、入り口に貼ってあったものです。このように避難所を利用する上でのルールを決め、掲示しておくことは大事なことです。入り口の外に貼ってありました。

総合水防訓練

また今回も会場の中学生にスタッフとしてたくさんご参加頂いたようです。実際の現場でも、いつ起こるかわからない災害の中で、地元にいる子どもたちが避難所運営の担い手にならざるを得ない状況になります。その意味では、このように運営訓練に参加してもらうのは良いことです。

総合水防訓練

会場外では、豪雨による冠水対策として、なるべく個々の住宅内に雨水浸透ますを設置して頂き、雨水を地中に流すよう、啓発デモを行っていました。市ではそのための設置補助も行っています。

総合水防訓練

その後、台田の柳瀬川河畔に移動。水防訓練を視察しました。毎年のことなので、技法そのものは特段目新しいことはなかったのですが、上の写真は、冠水した雨水をD級ポンプを使って排出する訓練です。本来は、防火水槽などから水を汲み上げ消火するためのポンプを、冠水対策として利用しています。これはいいアイデアです。ぜひ、取り入れたいですね。

総合水防訓練

上の写真は「鋼板防護工法」といって、河川氾濫などに対し水を食い止めるために、鉄製の板と鉄パイプを使って堰(せき)を作るものです。これも緊急的な対策として有効ですね。

総合水防訓練

今回も大変に参考になりました。私も「四中避難所運営協議会」に携わっていますし、「四中円卓会議」でも地域の防災対策を担っています。これらへ応用していきたいと思います。

【参考】
清瀬市水防訓練に参加しました。 2015.5.24記事
水防訓練に参加しました。 2014.5.25記事
清瀬市総合水防訓練に参加しました。 2012.5.26記事
水防訓練を見学しました。 2011.6.3記事
  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年05月13日

■安藤和津さんの講演をお聞きしました。

安藤和津氏講演会

5/11(金)、東京都人権啓発活動ネットワーク協議会と清瀬市の共催で行われた「講演と映画の集い」にお邪魔し、俳優・奥田瑛士さんの奥様である、安藤和津さんの講演『認知症の母と暮らした10年〜私のサヨナラの伝え方〜』をお聴きしました。

私も認知症の父の介護(私の場合はたった半年ですが)を経験し、やはり死別しましたので、身につまされる思いでした。

やはり関心の高いテーマであり、また、安藤さんの知名度もあるのでしょうが、大変多くの方が来られていて、場内に入りきれずに、ロビーでもモニター視聴されている方がたくさんいらっしゃいました。

安藤和津氏講演会

1時間の講演も大変に素晴らしかったです。安藤さん、とてもお綺麗ですね。古希とおっしゃっていしたが、とてもとてもそうは見えなかったです。

介護体験も凄い話で、安藤さんの場合、まだまだ世間的に倏知症瓩箸いΔ海箸知られていない頃であり、しかも10年(!)もの長きにわたっての介護ですから、もちろん、私なんかは足元にも及びませんし、その中での赤裸々でそして壮絶な介護体験は、本当に大変だっであり個々のことではなく行政としてしっかり関わるべきことと痛感しました。

上の写真は終了後の自撮りですが、なんかそんな顔になってますね。『介護』そして『認知症』、私のライフワークとして、しっかり取り組んでいきたいと思います。  

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT 

2018年05月10日

■「清瀬市医療・介護連携事業」につき市担当課からレクチャーを受けました。

福祉所管課からのレクチャー

連休明けの月曜日(5/7)、清瀬市の進める「医療」と「介護」の連携事業について、これまでの成果と今後の取り組みについてレクチャーを受けました。

清瀬市は「医療・福祉のまち」として知られているとおり、医療介護の連携事業について取り組みが進んでいます。「住み慣れた家庭や地域で必要な医療や介護が受けられるよう」、医療介護事業者が様々な取り組みをしてきました。

福祉所管課からのレクチャー

そのひとつとして、2015年から「地域リーダー研修」を行い2期まで終了しています。この研修が始まった当初、私も見学させて頂きました。

清瀬市医療介護連携推進協議会の地域リーダー研修にお邪魔しました。2015年10月18日記事

私も父の介護を短期間ですが経験し、介護の大変さや実情をよく理解しています。その経験を生かして、この事業に積極的にかかわっていきたいと思っています。  

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG