2018年05月10日

■「清瀬市医療・介護連携事業」につき市担当課からレクチャーを受けました。

福祉所管課からのレクチャー

連休明けの月曜日(5/7)、清瀬市の進める「医療」と「介護」の連携事業について、これまでの成果と今後の取り組みについてレクチャーを受けました。

清瀬市は「医療・福祉のまち」として知られているとおり、医療介護の連携事業について取り組みが進んでいます。「住み慣れた家庭や地域で必要な医療や介護が受けられるよう」、医療介護事業者が様々な取り組みをしてきました。

福祉所管課からのレクチャー

そのひとつとして、2015年から「地域リーダー研修」を行い2期まで終了しています。この研修が始まった当初、私も見学させて頂きました。

清瀬市医療介護連携推進協議会の地域リーダー研修にお邪魔しました。2015年10月18日記事

私も父の介護を短期間ですが経験し、介護の大変さや実情をよく理解しています。その経験を生かして、この事業に積極的にかかわっていきたいと思っています。  

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG 

2018年05月06日

●「家屋を浸水被害から守れ! 」実現しました。その弐【中里一丁目】

家屋を浸水被害から守れ

私のライフワークと言っていい、中里一丁目地域の冠水対策として、今回、EGSM工法(雨水浸透ます)で2か所を掘って頂きました。

EGSM工法

EGSM工法

ここの住宅の冠水被害はかつて何度も議会にて取り上げ、その対策を迫り、そして私自身のアイデアも提案してきました。

豪雨災害に対する対策を/平成29年9月議会 2017.9議会
家屋を浸水被害から守れ!! 2011.6議会

とりわけ、被害を受けている住民の方々もこれまで何度となく市に対して要望をし続けて、昨年の8/18には自治会役員一同で市長に陳情にも見えました。

野火止自治会の陳情

野火止自治会の陳情

市長はじめ市当局も、重々そのことは理解し承知をしていますが、抜本的な解決法はやはり幹線、ここでは柳瀬川へ雨水を流すための本線としての小金井街道地下の雨水管をかなり太いものにしないと、この地域下の雨水をいくら太くしても流れていきません。

しかし、小金井街道は都道でありまた優先順位は実際に交通をストップさせてしまう、清瀬郵便局交差点や新小金井街道のコンビニ前だそうで、ここの工事は遥か先になります。

ということを踏まえ、それでもなんとかできないかと考えだされたのが、今回の雨水桝の下に何メートルか掘り下げて地中に浸透させるという工法―EGSM工法(雨水浸透ます)です。

工事内容

2014年9月に3か所、最も冠水のひどいところにやって頂きました。一時は奏功したかにみえましたが、やはり年々増す豪雨にはなすすべもなく、去年の豪雨ではかなりの冠水でした(下の写真)。

野火止住宅の冠水

私もいろいろアイデアは出したのですが、予算的なことや様々なことで実現せず、結局、くだんの工法での対処を追加して頂くことになったのです。工事は年度末ギリギリの2018年3月。今回は工事のできるところがここしかなく、冠水か所の上流部となる2か所です。今年の豪雨。なんとか奏功してくれることを祈ります。

【工事個所】
工事か所

【参考】
ゲリラ豪雨に備えての雨水管高圧洗浄 2011.8.13記事
恐ろしい豪雨!! 2012.5.28記事
猛暑と豪雨の中の出来事。 2014.8.10記事
自治会活動を全面的にサポートするため市民協働係の充実を 2012.6.28記事  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・中里1丁目

2018年05月03日

■「菜の花プロジェクト2018」、こんな感じでした。

菜の花プロジェクト

毎年、市の水とみどりの公園課によって取り組んで頂いている「菜の花プロジェクト」ですが、例年であれば種まきからお手伝いさせて頂いているのに今年(つまり種まきは去年の秋ですが)に限って、何やかやと忙しく、お手伝いできませんでした。そして春を迎え、写真のような素晴らしい菜の花畑となりました。

菜の花プロジェクト

一番上の写真は、ご近所の方に猗しく見えるように畛って頂いたので素晴らしく見えていますが、実際は、すぐ上のような感じでスカスカです。天候のためだったりまた土壌の栄養不足のためだったりで、今年の成果としては私的にはちょっと満足のいくものではありませんでした。

菜の花プロジェクト

来年は(つまり今年秋の種まきでは)、しっかりと土壌に肥料も与え、天候も祈りつつ、来年に期していきたいと思います。がんばるぞー!!

■参考
「菜の花プロジェクト2017」始動しました!! 2016.11/14記事
「菜の花プロジェクト」成功しました。 2016.4/12記事  

Posted by takosuzuki │ ・中里団地 

2018年04月19日

■「家庭の水銀製品回収事業」、公明新聞に掲載されました。

公明新聞記事

去る2/25(日)付けの公明新聞4面の「議会ほっとライン」コーナーにて、「家庭の水銀製品回収事業」の件が掲載されました。
家庭の水銀製品回収事業を実施
【鈴木隆司=清瀬市議】
清瀬市は今月、東久留米、西東京の両市と合同で水銀含有製品の回収事業を行っています。
 これは、3市のごみ処理を行う一部事務組合「柳泉園組合」と各市の薬剤師会か、各家庭で使われなくなった水銀の体温計、温度計、血圧計を公共施設や薬局などで回収する事業です。
 私は2016年9月の定例会で、同組合の焼却施設の排出ガスから水銀が検出された問題について言及。再発防止に向けて、ごみの分別を徹底するために、水銀含有製品の回収キャンペーンを行うよう提案していました。
 今後も、スプレー缶が一般ごみに混入して起こる爆発事故などを未然に防ぐためにも、分別の徹底に取り組んでいきます。

【関連】
水銀体温計回収キャンペーン、実現しました。2018年01月19日記事  

Posted by takosuzuki │ ■新聞等での掲載 

2018年04月02日

●危険な芝山交差点に歩道が設置されました。【中里1丁目】

芝山交差点歩道設置

かねて危ないと指摘されてきた芝山交差点に、歩道が設置されました。この交差点は芝山小学校への通学路の要衝であり、しかも志木街道から所沢方面へ近道として車通りの多い所でもありました。

芝山交差点歩道設置

芝山交差点歩道設置

この交差点は、私が議員になる以前より、地域の方々からご指摘ご相談を頂いており、長年、どうにもできなかったところです。私が議員になってからも、何度も行政に申し入れをしたり、定例議会にて「一方通行にして歩道を設置しては」と提案をしたりしてきました。

思い切った交通規制で歩行者の安全確保を/平成27年度12月議会

【かつて行政へ行った要望書】
芝山交差点での要望

芝山交差点での要望

芝山交差点での要望

そうした長年の訴えにより行政もこの地域の方へ、歩道設置のための用地買収をご推進頂き、このほど完成となったのです。

芝山交差点歩道設置

芝山交差点歩道設置

本来は、もっと東にパンダ公園まで歩道が設置できると良かったのですが、そこまでの用地買収はなかなか難しいです。とりあえず、一番危ないところに設置して頂きましたので、まずは良しとしましょう。担当課のご努力、また用地買収に応じてくださった地主の方、ありがとうございました。

芝山交差点歩道設置

  

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・中里1丁目