2012年02月05日

■川づくり・清瀬の会セミナーに参加しました。

川作りの会セミナー

1/28(土)、中清戸市民センターで行われた川づくり清瀬の会主催による「九州大学大学院教授島谷幸宏先生の講演会」に参加しました。

以前より私は「川づくり清瀬の会」の活動には、ホームページを通じて関心があり、どこかで接触したいなあと思っていました。

というのも、私はここ野塩団地に生まれ育ち(厳密には生後半年で移転してきました)、団地沿いを流れる柳瀬川のせせらぎを聴きつつ成長し、空堀川の変遷を見ながら自然土木への関心を育んできたからです。

本当に清瀬、特に野塩地域の河川を中心とした自然環境は素晴らしいです。

空堀川

写真は明治薬科大前の梅坂橋から空堀川を見たところです。私は何十年とこの景色を見ながら生活をしていますが、本当に四季折々に景色が変わり美しい情景です。

「清瀬川づくりの会」は私の愛するこうした自然を守るために活動をされている団体で、この会のことはひょんなきっかけでホームページを拝見してからです(※清瀬川づくりの会)。いつかこの会の方々と清瀬の河川を中心とした自然について語り合いたいと念願していました。今回、代表の宮澤さんにこの講演会にお誘い頂き、大変に嬉しくもあり光栄でした。

今、私がこの清瀬の河川について考えていることは二点です。
〔科大裏から野塩団地裏へと流れる柳瀬川の保全と柳瀬川回廊の延伸による市民への開放。
空堀川の水量増加による河川としての復活
前者は昨年の6月議会において、柳瀬川回廊の延伸として要望しました(※★清瀬の名所「柳瀬川回廊」の延伸を!!)。
後者、空堀川については、今後の課題として、会の方々にご相談しながら解決策を探ってまいります。

私もできる限り、会の活動に参加させて頂きたいと思っています。よろしくお願い致します。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG