2012年03月15日

■清瀬の大林組研究所がズムサタで紹介されました!

大林組技術研究所
3/10(土)、毎週土曜日はいつも観ているズムサタで、日本の大手ゼネコンなどの建築会社の取り組む耐震・免震建築のコーナーのひとつとして、清瀬にある大林組技術研究所が紹介されました。

ここは日本のトップゼネコンとも言える大林組が創りだす、すべてのプランの生まれるところとも言えます。東京スカイツリーもここで研究されたとは、周知のことです。

私も昨年の11月に見学させて頂きました(「大林組技術研究所を見学しました」)が、あの3・11の時ですらほとんど揺れなかったほどの免震性です。

TVでも、オフィスに3本の鉛筆が立てられ、どんな地震が来てもこの鉛筆は倒れることはないと、紹介されていました(凄い!!)。

清瀬にある話題の施設のひとつです。是非、皆様も一度見学されてはいかがでしょうか。

Posted by takosuzuki │ ■新聞等での掲載