2012年09月03日

●危険な上清戸交差点に反射鏡をつけて頂きました。

上清戸交差点

清瀬駅北口からころぽっくへのひまわり通りと小金井街道新道との上清戸交差点は、若干変則になっているため、信号待ちをしている歩道へ車が突っ込む危険が指摘されていました。以前、そこに車が突っ込んだ事故もあり、そこに歩行者がいれば大きな事故になりかねないものでした。

私が議員になる前にそうした相談を頂き、関係各所に問い合わせたところ、当初は東村山警察の管轄ということが分かり、車止めの設置をお願いしました。しかし検討しますとのことで一年有余たち何の動きもありませんでした。その後、野島善司都議会議員にご相談したところ、東京都北多摩北部建設事務所の方、また東村山工区の方が現地調査に来られ、様々な検討した結果、まずは反射鏡をつけて頂くことになったのです。

本来は車止めの設置が良かったのですが、歩道上への設置はいろいろ難しいことが多いらしく、とりあえず反射鏡で了解を致しました。何事も100%こちらの望む形にはなりませんが、だからと言って何もしないではなく、こうして何かして頂けるのはありがたいことです。

また市議会議員では都への働きかけはなかなか弱い点もありますが、そうした場合、私たちは決してあきらめず、都議会議員であれ、国会議員であれ、可能性のある方にご相談します。我が地域には公明党の都議会議員がいませんので、友党である自民党の野島都議にお願いしました。すぐにご対応頂きました野島都議には心から感謝致します。

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・上清戸