2012年10月13日

■「中学生のためのサキソフォン教室」が読売新聞で紹介されました。

読売新聞記事

10/12(金)の読売新聞多摩版にて、私が提案し実現した「コミプラ音楽虎の穴・サックス教室」が紹介されました。

3/13にスタートしましたので、ちょうど七ヶ月になります。ここまで続けてこられた講師の太田さんには本当に感謝しています。これは市の事業ではないため(コミュニティプラザひまわりの自主事業として会場を提供して頂いています)、市や学校の告知・押し出しも弱く、その意味では少ない時は2〜3人しか来ないようなこともあります。もし、市の予算での事業ならもっと全面的にご協力いただけることでしょうし、またそんなに少ない生徒数の時があるなら費用対効果の点でとっくに廃止になっているかもしれません。ただただ太田さんの「中学生のスキルをアップしてあげたい」、「本物の奏法を身につけてもらいたい」との好意に甘えて存続している教室なのです。

先日の東京都中学校吹奏楽コンクールにて、清瀬四中が20数年ぶりに金賞を受賞、また五中も銀賞を受賞しました。この中にもこの教室で太田さんより指導を受けている子が何人も所属しています。

表向きこうしたことは評価されていませんが、太田さんの教室が清瀬市吹奏楽のスキルアップの一助になっていると私は確信しています。この点をご理解頂き、是非今後は市の全面的なサポートをお願いしたいと思います。

「コミプラ音楽虎の穴」コミュニティプラザひまわりで音楽講座を
「サックス講座」開講しました!!


Posted by takosuzuki │ ■新聞等での掲載