2012年12月19日

★市のホームページについて

市のホームベージについて

近年の市のホームページ、そして市報については、何度も申し上げていますが大変すばらしく進化を遂げていまして、市民の方からも見やすいしわかりやすいと、大変好評を頂いています。その上で一つご提案致します。いわゆるパブリシティです。市民や市の団体がテレビや新聞などで紹介された際や、または清瀬市についていいことが報道された際どんどんホームページにて発信してはいかがでしょうか。

TVや新聞に出た市民等のことを紹介

例えば、野塩団地のむらさき会という老人会が、今回の猛暑避難所老人対策でこの夏テレビに2回ほど出ました。新聞にも出ましたね。そういうようなことがホームページ上で紹介されてもいいんじゃないかということ。

NHKニュースのキャプチャ
NHKニュースに出た野塩むらさき会

もっと市の話題も紹介しては

それからもう一つは、清瀬第四中学校の吹奏楽部が、今回、朝日新聞社主催の吹奏楽部コンクールで金賞を取ったということがありました。これは毎年夏に行われる全国大会に向けての予選なんですが、これは市内の5校ある中学校はすべて出場しています。これまでは大体、銀賞が多かったと思うんです。今回、清瀬第四中学校が金賞を取りました。これが実は清瀬市としては24年ぶりだそうですね。これもやはり快挙だと思うんです。残念ながら都大会の出場は逃したわけですけれども、こうしたことはやはりホームページ上で紹介していただくと、我が町清瀬市に対する誇りも生まれてくるのではないかと思います。

市報にはページ数に限りがあるので何でもかんでも入れることはできませんが、ホームページはある程度いろいろなことが入ってもいいかと思います。
【海老澤秘書広報課副参事】
ホームページについて、地域の話題だとかを掲載できないかということに関しましては、ホームページのほうで「まちかどニュース」や「がんばりすと」というコーナーがございまして、そちらのほうで地域の情報等を掲載しております。その中で、ホームページにつきましてもがんばりすと等、内容については掲載してございますので、そことあわせてホームページについても掲載していけたらと思っています。

委員ご指摘のとおり、ホームページにつきましてはサーバーの容量の範囲で情報のほうは掲載することができますので、前向きに検討のほうをしていきたいと考えております。
 
【再質問・要望】 市に関することの釈明も
もう一つ、今回いじめの問題で市内私立校が問題になりまして、これが一部の方から「清瀬市教育委員会は何やっているんだ」と、清瀬市に対するマイナスイメージになっています。当然、当該校は市の所管じゃありませんから、市は関係ないことなんですけれども、そういう問い合わせというか、苦情というか、それがよくわかっていない方から市に対して苦情やお叱りの電話等はありますか。そうしたことも踏まえて、「今回のいじめの事件は清瀬市とは関係ありません」というようなお知らせもホームページ上にあってもいいのかなという気も致します。これについてお伺いいたします。

【坂田教育部参事】
いじめの件につきましては、やはり数件、幾つかお問い合わせはいただきました。ただ、私学であっても公立であっても同じ教育機関でございますので、本市とは全く関係ございませんというような広報は私どもはできないと考えております。

ただ、やはりお問い合わせをいただいた範囲の中でしっかりとご説明して、所管が異なりますというようなお話はさせていただいているところでございます。


Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report