2013年06月17日

★市長ブログ“金太郎日記”の開設を

01

今後のHP(ホームページ)のリニューアル計画は
ホームページなんですが、昨年度それから今年度、ツイッターとそれから種々ブログのリニューアルをしてこられまして、市報と合わせて大変見やすくなっているというふうに評判もありますし大変評価をいたします。来年度以降のリニューアルの計画等があればお聞かせいただきたいと思います。
【答弁/海老澤悟秘書広報課副参事】ホームページにつきましては、今使用しておりますシステム、CMSで管理のほうを行っておりますが、平成22年4月に現在のシステムを使っていたところでございまして、次の更新が平成27年4月を予定しております。現在、ホームページのページ数も400ページとふえておりまして、一部で動画も見れるようなホームページとなっております。

次の対応につきましては、JISの2010年への対応ということで特にアクセシビリティに対応したシステムが求められているところでございます。このため次年度につきましては、動画ですとか障がい者や高齢者の方たちにも見やすいシステムとなるようシステムの選定を行っていきたいと考えております。

【再質問】

簡単にできる市長ブログの開設を

前回伺ったら今のゆりーと君のブログやもう一つのブログが、市の職員の方の発案で行われたと聞いています。やっぱり大がかりなリニューアルというのは今おっしゃったように平成27年度を待たないとできないので、ああいうようなブログ立ち上げというのはすごく有効だしおもしろいなと思います。そういう意味では、私は今回の議会でも申し上げましたがシティセールスという観点では、現状市長お1人がセールスマンでいらっしゃるので、もっともっとフューチャーして、市長ブログをつくったらいいと思うんです。市長がセールスマンとしていろんなところに行って、清瀬市というのはこんなにすばらしいんだよという挨拶をしていますが、現状我々はその現場にいる人しかそれを聞くことができないので、そういう挨拶をしたということはやっぱり市のホームページで発信していくべきだし、それがひいては清瀬市の新たな魅力の発信ということになるんだと思うんです。

動画で市長の出張先での様子をアップしては

現状の秘書広報課の方で、市長の秘書としてずっと随行して写真撮影しろというのはなかなか難しいだろうと思うんですが、今お話がありました市長の運転手の方にそれをやっていただいたらどうかと思っていまして、先ほど動画というお話があったんですけれども、動画は今なにもカメラを持って撮らなくてもiPhoneとかiPadとかで撮れるので、ぜひそうしたツールもご購入というかリースをしていただいて、そういうのをどなたか運転手とは限りませんけれども、そういうことができるかどうかもわかりませんし、ぜひ市長のページ、市長ブログのようなものをつくってぜひシティセールスに生かしていただければと思います。

ホームページのその市長ブログについて何かご見解あれば。
【答弁/今村広司企画課長】
市長日誌みたいなものは、他市でやっているのを私見ていますので、市長と相談させていただいて、ぜひ取り組めれば取り組みたいなと思います。


【解説】現状、市長ほど清瀬市の良さを発信されている人や部署はありません。ここでも紹介していますように、職員の方の発案のブログは大変に面白いと思います。その延長線上で、市長が其処此処でお話をされたシティセールスのスピーチを文字に起こしまた写真撮影して、市長ブログ“金太郎日記”のようなものを作って頂きたいと要望しました。楽しみにしています。

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report