2013年06月18日

★事実上のフィルム・コミッション、ロケ情報コーナーの開設を

02

先の議会でフィルム・コミッション(※市としてロケの誘致や斡旋を働きかける部署)について伺ったんですが、現状予定はないということなんです。ただ、各部署によってはお持ちの施設それぞれに東京ロケーションボックスに登録をされていたり、またはもろもろそういうロケーション協力の実績があると伺っています。そこら辺の実績例をお聞かせいただければと思います。
【答弁/海老澤悟秘書広報課副参事】これにつきましては、東京ロケーションボックスというのが東京都のほうでやっておりまして、都内のロケーションデータをホームページ上に公開しております。

清瀬市も台田の杜、けやき通りや柳瀬川回廊、せせらぎ公園、清瀬駅北口、清瀬水再生センターなどの6か所を掲載してございます。このページにつきましては、制作会社がロケ先を探す際に閲覧することが多く、掲載することでロケ先の対象となる可能性もございます。なので、清瀬市もここの東京ロケーションボックスのホームページにロケ先を掲載することは可能かと思いますので、一般質問の際もご質問いただいた廃校になった学校ですとか病院なんかについても撮影の依頼が多いと聞いておりますので、関連機関と調整して前向きに掲載をしたいと考えております。

また、実際のそういうロケのケースなんですが、実際こういうような形でフィルム・コミッションというのが清瀬市で設置されていないため、そのロケの受け先についても各施設ごとに分かれて受付を行っておりますので、実際に市の広報課で一括でまとめてということはやっていないので、どのぐらいの件数があって、どのような事例がというのは、特にちょっと耳にしていないような状況もございますが、東京病院などで比較的撮影が行われているだとかというような話は一部聞くところでございます。
【黒田和雄都市整備部長】補足になるかどうかわからないんですが、私ども都市整備部で管理しております公園のほうは、以前からいろいろなCMだとかドラマだとか、大小さまざまですが、毎年ロケに使わせてくださいということでお願いがあります。ちなみに平成24年度は、せせらぎ公園と金山緑地公園で11件ほどありました。

【再質問】

実際はフィルム・コミッションを既にやっている

ただいまの黒田部長の答弁から現状、市にはフィルムコミッションはありませんけれども、現実には11例あるんです。現実問題としては、もうそれぞれの部署は動いていらっしゃるので、それは恐らく公園は都市整備部でやっていらっしゃるし、恐らくコミニティプラザなんかでやる場合には、今度は教育部がとかということになってしまうように、対応部署がまちまなため把握していないということなのだと思いますが、そうした情報を秘書広報課で押さえていただいて、こういう撮影協力しましたということをホームページ上でアップすれば、それは事実上フィルムコミッションをやっているのと同じことになります。ぜひそういうようなシステムに変えていただくと、すると市民の方も喜んで頂けると思います。

現状のロケ協力だけでもHPにアップしては

昨年末でしたか、清瀬市の新小金井街道のあそこのゲートじゃなくてガード下のところで、アンダーパスのところで、ガリレオのロケが行われ、主演の福山雅治さんと柴咲コウさんがいらっしゃり大騒ぎになったそうです。そういうことは行政では押さえておられないと思いますが、大変な騒ぎだったそうです。そういうこともこういう映画のロケに協力しましたということを告知していただけば、それはもう清瀬市すごいなという話になるし、また映画上でもそういった、当然協力するからそういうクレジットを入れていただくことになるんだと思うんですが、ぜひそういうこともしていただいたら実効性のあるフィルムコミッションになろうかと思います。フィルムコミッションについては、ぜひお願いします。要望です。

野塩団地での取材風景
2012年夏、野塩団地での取材風景


【解説】この件は、この3月議会の一般質問で、受け身型のフィルム・コミッション―つまり積極的には予算の関係や労力、マンパワーなどでできないが、引き合いのあったものだけロケ協力しそれをまとめて市民の方々に告知していく方式でやってはどうかと、提案しました。

その時は行政はなかなか難しいという答弁でした。しかしその後、いろいろ部署ごとに聞いてみると、実際は個別に撮影協力しているというではないですか。ならばそれをまとめてアップするだけ、ホームページ上にコーナーを作るだけの話ですから、やってくださいとお願いをしたのです。


関連
映画やTVのロケを誘致し、地域振興の起爆剤に

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report