2013年10月08日

■我が誇るべき清瀬市のお仕事

営繕のお仕事

“我が誇るべき清瀬市の職員”シリーズからちょっとだけタイトルを変えて、「お仕事」の観点からご報告します。

写真は、歩道の点字ブロックに色を付けている清瀬市の職員、営繕の方々です。今まで清瀬駅北口回りの点字ブロックは色が歩道の色と同系色だったのですが、色をつけてほしいとの市民要望を受け、営繕の方々の出番となったわけです。

従来こうした場合、着色にしろ取り替えにしろ業者さんにお願いしていた訳ですが、今年度から営繕係が作られたことにより、経費軽減させることができました。

営繕のお仕事

仕上がりは見事です。営繕の方々は、それぞれそうした営繕的な業務の経験者ですので、決して素人仕事ではありません。先日のデッキの清掃もしかりですが、本当に素晴らしい仕事をして下さいますね。

営繕のお仕事

これはけやき通りの外灯ポールの塗装です。こうしたこと、ひとつひとつ外注していたら、それこそその経費はバカになりません。本当にいいセクションを作って頂きました。営繕の皆さん、ありがとうございます。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG