2014年02月10日

■我が誇るべき清瀬市のお仕事

職員による雪かき

自分の家の付近の雪かきでヒーヒー言っている私ですが、大雪から週が明けて、きっと職員の皆さんは市内のあちこちで雪かきをされるのだろうなと思っていました。と思ったら、我が団地の坂道を「水と緑の環境課」の皆さんが、課長を先頭に雪かきをしてくださっていました。

我が団地は、清瀬市の西端の盆地、というか崖下にあり、団地の出入り口はすべて坂道です。ごく緩いところ、中くらいの坂、急な坂、3つの坂です。なので、雪が降ると本当に困るのです。自治会有志の方々によって、坂道の歩道部分は除雪されていましたが、車道はさすがにできませんでした。

職員による雪かき

また、午後雪かきによって傷めた腰を診てもらうため、清瀬駅北口駅前に行くとここでも大勢の職員の方々によって、けやき通りの歩道の除雪がされている真っ最中でした。こちらは営繕チームの皆さんだったでしょうか。

本当に心強いし、有難いです。お世話になります。ありがとうございました。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG