2014年04月11日

■地域を守る!! 自治会長としての仕事 Final?

14号棟ボヤ

またしても!! ここ野塩団地は、放火騒ぎがある一定期間をおいて起こります。

4/11(金)に日付が変わって間もない深夜、けたたましいサイレン音が聞こえてきたと思うと、たちまち何台もの消防車で我が団地が埋め尽くされました。団地での火災一報があった場合、高層階での火災を念頭に大げさすぎるほどの消防車が懸けつけます。

14号棟ボヤ

前回、ボヤ騒ぎがあったのは昨年10月()。半年を経て、今回は前回の棟のすぐ隣の棟。私も夜半ではありましたが、すぐに駆けつけました。

消防の方に、自治会長ですと申し上げると、詳しい状況報告をして頂きました。火災それ自体は大したことはないこと。また、火災は空き家となっている家の玄関ドア前に置かれた葭簀(よしず)に放火されたらしいこと、等々をお聞きし、何より火災が大きくならなくてよかったと思いました。また、こうした場合、消火活動による放水で下階の家が水浸しになってしまうことがあります。そうなると、しばらくそこで生活はできないため、何かしら対策を自治会として講じなくてはなりません。夜中のことでもあり、それも心配でした。しかし、今回、現場の家の下はすべて空き家でしたので、その心配がなくなり、ホッとしました。

14号棟ボヤ

翌朝、消防とJKK(団地を管理する住宅供給公社)による現場検証に立ち会い、何しろ共有スペースに物を置かない、特に空き家スペースは注意することを確認。JKKには大家さんとして、入居者に対して厳しくルールの徹底を求めました。

私は、この20日に行われる自治会の定期大会を最後に、3年務めた自治会長を交代します。もう、後何日も自治会長としての日にちはありませんが、今後も皆様に頼りにされる“市議会議員”として、地域を守ってまいります。今後とも、よろしくお願い致します。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG