2014年06月27日

★「美しくウオーキング事業」をポイント制に

「美しくウオーキング事業」をポイント制に

今年度、来年度事業の中で私は教育基金と、それから衛生面での美しくウォーキングは非常に大変重要な事業だと期待しておりまして、この美しくウォーキングについても今度、来年度114万円事業が計上されております。これまでの答弁を聞いておりますと、教育基金同様、この美しくウォーキングも単年度事業ということではないようですが、将来的な展望について、お聞かせいただければと思います。
【答弁/矢ヶ崎直美健康推進課長】
美しくウォーキング、こちらは市長からもお話がありましたとおり、健康を本市の柱となっておりますので、この1年間だけではなく長期的に、市全体が、市民が皆様自ら歩いて健康になれるような施策になるよう、今年度は健康推進課で一事業としてやっておりますが、ほかにも広がるように、それから健康をやっています市民団体、そちらと協働して大きな事業になっていけるように努力していきたいと考えております。
今お話しありましたように、将来的には庁を横断して大きな事業にしていきたいというお話でございました。

今回、講師料と報償金という形で計上されていると思います。やはり、健康事業ですから、机上のセミナー方式で終わってしまってはもったいないと思います。きのう、西上委員からもお話しありました。また、今回、一般質問で私ども斉藤あき子議員が提案しましたように、健康マイレージという形で事業展開ができればなと私も思います。先般、私どもで静岡県袋井市で健康マイレージの取り組みを視察しました。そこでは、やはり全市を挙げて健康づくりをしていこうということで、自身が健康づくりでしたことを全てポイントに加算して、それが何らか自分に返ってくるという施策でございます。

1日7キロのウォーキングコースを設定してみては

そういう意味では、今回、来年度の事業では美しくウォーキングはキャンペーン化されてないわけですが、ぜひ歩くということが主眼に置かれておりますので、1日1万歩というのは計算してみましたら、大体女性が仮に一歩70センチぐらいだと仮定すれば、1万歩ですから約7キロぐらいになるわけですね。7キロというのは、どれぐらいの長さかというのを計算してみました。清瀬駅北口をけやき通りを起点として歩き出したときに、たから幼稚園まで、突き当たりまで行くと、これが約2.5キロぐらいですか、それでそこから左折をして森田家まで行って、そのまま帰ってくると片道約4キロで往復で8キロになるわけです。だから、幅が一歩70センチ、80センチの人であれば、往復するとちょうど1万歩になるという計算ですね。

このように、せっかく清瀬市の自然遺産であるけやき通り、けやき並木、そしてまたけやきギャラリーがありますね。それから、柳瀬川回廊も使っていただいて、インセンティブという意味では、報償金が入るとか、ポイントが加算されるとかということと同時に、歩いて楽しいということが重要ですから、そういった意味では、ギャラリーがあるとか、柳瀬川回廊を歩いて川沿いを歩くというのも、非常に楽しいというか、なると思います。

美しくウォーキング

もう一つ、柳瀬川回廊もどうすると7キロになるかというと、計算しましたら、例えば柳瀬川回廊の清瀬市の西の端は大体野塩橋あたりになるのかなと思うんですが、野塩橋を起点にして柳瀬川、空堀川ですけれども、柳瀬川回廊をずっと歩いていって、大体金山公園まで行って、ぐるっと回って野塩橋に帰ってくると大体これが7.5キロぐらいなんですね。こういうふうに、コース設定をしてあげる。ここから歩くと、ちょうど1万歩になりますよと、歩数というのは一人一人歩幅が違うので、キロ計算というのは、そのままにならないわけですけれども、大体目安としてそういうのを設定してあげるというのも、一つ大きなインセンティブになろうかと思います。

また、河原、河畔を歩くというのは気持ちいいですね。右岸と左岸では、また景色が違いますし、また柳瀬川回廊については、自転車が通るので危ないとは言いつつも、車は通らないわけで、ぜひこういったところをうまく取り込んだコース設定をしてあげると、インセンティブにつながってくるのではないかと思います。

ウォーキングなどをポイント化して「健康マイレージ」に

それから、健康マイレージという意味では、もちろん今回は健康について運動面から歩くということでやっていくわけです。袋井市の場合は、これは食の部分も健康につながるわけですから、野菜を食べた場合にもポイント加算されるというのが袋井市方式なんですね。運動面と食事面、この両方から攻めていくべきだと思います。もし、これが健康マイレージのようにポイント加算されて、それが報償金として来る。または、商品券として来た場合には、地域産業にもつながってくるんだと思うんです。

今回、ニンニンスタンプ事業がまた来年度800万円に計上されました。今回、見に行った袋井市は初年度事業費が496万円なんですね。これは、単純に報償金としてのお金は計上されてない部分もあるんです、事業者から協力していただく部分もあるもんですから、先ほど全市を横断してというお話もありましたが、将来的にそういったことが可能になって、商工業ともつながっていったときには、非常に大きな効果をもたらすものだと思います。そこら辺で、もしご所見があればお伺いしたいと思います。
【答弁/矢ヶ崎直美健康推進課長】
まさに、健康づくりは本市を挙げてやるものでございます。健康推進課として、それを見据えて、そうなってくれればいいという希望もありまして、去年、おととしあたりから、ひまわり市にも健康ブースを出して、商工、農業、そちらの方たちとの顔つなぎを今やってきている段階でございます。将来的には、本市を挙げて全体的にやっていきたいと考えております。

【答弁/渋谷金太郎市長】
課長、自分じゃ話せないだろうから、課長から聞いた話をします。

美しくウォーキングに関して、年度末に課の職員に課長がウォーキングのいろいろなやり方、企画を考えてきてくれないかと勇気を持って課の職員に話したんだって。休み中に宿題ですかと、クレームが来るのを覚悟して言ったらしいんだよ。そうしたら、そんなクレームなくして、年明けに何と20人以上からいろいろな提案が上がったんだって。課長、感激して私に市長室で報告してくれたわけよ。私もうれしかったね。それを、見させてもらっているんだけど、これが現場力、本当に現場力が働いてきてくれているなと。だから、ウォーキング、いろいろな議会の皆さんにもいろいろ議論いただきながら、課の職員たちと一緒に、どっちが知恵を出すかというようなところで、さらに深めていっていただければと思います。課長は自分じゃ言えないだろうから、あえて言わせていただきました。

ありがとうございます。どういう経緯で今回の事業が発案されたのか、そのことをまさに、お伺いしようと思ったところだったのです。

ネーミングがまたすてきですよね。美しくウォーキング、行政らしくないネーミングで、大体行政、歩け歩けとか、そういう反復用語が多かったりするんですが、やはりキャンペーン化していく上ではネーミングというのは非常に重要で、そしてまた期待感をあおりますし、そういう意味では今回単年度でちょっと小出しにしますが、将来的に大きな、また本市を盛り上げるような施策になるように、ぜひとも市長のまたご協力いただきながら、担っていただければと思います。


※参考 平成26年5月15日号市報より
皆さんは、最近どのくらい歩いていますか?
ウオーキングを楽しもう


近年、高齢化の進展や生活習慣の変化による疾病の増加などにより、「健康」への関心が高まっています。
 市でも、今年度「健康づくり」を重点課題の一つと捉え、「健康で明るく暮らせるまち」を目指し、市民の皆さんの健康を守るため、さまざまな事業を実施します。
 今回は、そのなかでもすぐに始められ、体への負担も少なく健康効果も大きい「ウオーキング」について紹介します。

減少する日常生活での活動量・運動量
一般的に健康や体力の維持・増進を図るには、家事や労働、通勤・通学といった「生活活動」やスポーツといった「運動」を活発に行うことが大切だと考えられています。国民の健康づくりに関する方向性や目標などを定めた「健康日本 21」(厚生労働省)においても、生活習慣病や生活機能の低下を予防するための目標・指標として「1日 8,000 歩に相当する身体活動」を推奨しています。
 しかし、「健康日本 21(第二次)の推進に関する参考資料」によると、平成9年から 21 年までの間に1日の歩数が男女ともに約 1,000歩も減少しました(男:8,202 歩→ 7,243 歩、女:7,282 歩→ 6,431 歩)。歩数の減少は、肥満や生活習慣病の発症を誘発するだけでなく、高齢者の自立度の低下や虚弱の原因ともなる深刻な問題です。
 そのため、気軽に始められ、自分なりに無理なく続けられる「ウオーキング」は、日常的な活動量・運動量を増やすための効果的な。運動の一つと言えます。

美しく歩いて、健康に!
平成26年度1月1日現在、市の高齢化率は 25.9佑塙顱25.2諭砲篥豕都(21.5諭砲茲蠅盥發じ従です。
 そこで市では、皆さんの健康づくりを支援するとともに、社会保障関係経費の抑制を図るため、「歩いて、健康に!」をスローガンに谷川真理さんによる講演会(右下記参照)などの「美しくウオーキング事業」を実施し、「1日1万歩」を目標にした運動習慣の定着を目指します!

美しくウォーキング

_燭鮟猗するのでしょうか?
◆「靴」=「足にあった靴」を選ぶこと」が大切です。また、靴底が柔らかいもの・ひもやベルトで締め具合を調節できるものがおススメです。
◆「服装」=軽い素材で、動きやすく」適度に緩みがあるものにしましょう。
◆「日よけ対策」=皮膚が弱い方は紫外線防止クリームを塗り、長袖を着ましょう。また、日差しが強い時期は、必ず帽子やサングラスをしましょう。
※他にも脈拍を測れる秒針付き腕時計や飲み物、歩数計、携帯電話、小銭
、身分証明書などを準備しましょう。
体調をチェックしましょう
まず、その日の体調を確認しましょう。寝不足・熱っぽい・体がだるい・脈拍が多い・二日酔いなど、不調を感じた時は無理せず休みましょう。
ウオーミングアップをしましょう
 5分ほど軽い体操などを行い筋肉を温め、その後、ストレッチをして筋肉を伸ばしましょう。また、ひざや足首手首、首、肩などを回して関節をほぐし、心臓・肺・筋肉を動かす神経に運動を始めるサインを送りましょう。
 特に、長時間歩こうとしている時や気温が低い時は念入りに行いましょう。
※最後の5分間をゆっくり歩くなどしてクールダウンも行いましょう。
ぅ侫ームや速さはどうするのでしょうか? 
上記イラストのような姿勢・フォームで歩きますと、運動効果を高め、ケガなどを防ぐことができます。
 また、速度は楽過ぎず、キツ過ぎず、歌を口ずさんだり、会話ができたりする程度のペースで行いましょう。


Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report | 予算委員会