2014年10月19日

■シティプロモーション(富山市)、カラオケ体操(坂井市)、視察しました。

富山市視察

10/16(木)〜17(金)の二泊三日で、シティプロモーション(富山市)、カラオケ体操(坂井市)に視察に伺いました。まず、初日は富山市です。ここではシティプロモーションの話を伺ったのですが、清瀬市はこの夏よりシティプロモーション推進本部を立ち上げ、事業としてシティセールスに取り組むことになりました。とはいえ、どのような事業形態になってくるのか、まだまだ見えてきません。ということから、シティプロモーションについて先進市である富山市に伺った訳です。

私はこれまで何度か富山市に伺ったことがありますが、大変に失礼ながら、“いつも曇っていて暗い”とか、“どんよりとている”といったイメージをもっていました。ところが、まさにそうしたイメージを一新する事業を市として行った結果、今回、富山に降り立ってから“洗練された、スマートな”街づくりに成功している様が随所に表れていました。

富山市視察

市役所にて企画調整課シティプロモーション推進班の奥田主査よりお話を伺いました。この方がそもそも、大手広告代理店のやり手社員のような物腰とイケメンで、パワーポイントを使っての説明もテンポよく進められました。まず、シティプロモーションはふたつの切り口があり、主にイメージ戦略を中心とした事業(シティプロモーション)と、それに連動し市民の郷土愛を育んでいく事業(シチズンプライド)です。

富山市視察


■シティプロモーション事業の推進
・全国への情報発信…パブリシティ(雑誌、専門誌、映画など)
・首都圏での情報発信…「丸の内大学」と連携、都内の銭湯の絵を立山連峰に、電車の中吊り
・市内での取り組み…「シティプロモーション認定事業」、「富山やくぜん」として身体にいい料理の公募、都電のラッピング電車、「孫とおでかけ事業」祖父母が孫と市内の施設に行くと入館料が無料になる、「花Tramモデル事業」指定の花屋で買った花をもって都電に乗ると運賃が無料になる、「おでかけ定期券事業」高齢者の交通費減免、
・主な市のセールス…「ガラスの街とやま」「富山の水」
・外部企業との連携…「ANAとの提携」
・国際的なシティセールス…国際コンベンションの誘致
・市外の著名人によるプロモーション戦略…「エンジン01文化戦略会議」各界で活躍する著名人による町おこしのシンクタンク

■シチズンプライド
・シティプロモーションの取り組みに加え、市民の愛郷心(シビックプライド)を醸成する取り組み
・「AMAZING TOYAMA」…市民に富山市の良いところ素晴らしいところを「AMAZING TOYAMA」のフレームで切り取ってもらうキャンペーン。
目の覚めるような内容で、是非、清瀬市でも応用できれば素晴らしいです。

坂井市視察

翌17(金)は、福井県坂井市で「カラオケ体操」の視察です。坂井市は金沢から電車で30分ほどのところで、有名な景勝地・東尋坊のあるところです。

「カラオケ体操」は、高齢者の健康推進のため、カラオケメーカーの第一興商が考え出した商品です。要は、高齢者でも大丈夫な体操を考案し、曲に合わせて踊る(体操する)ものです。坂井市は昨年からこの事業を展開し、23ヶ所の公民館にカラオケ機器とモニターを設置し事業効果をあげています。

坂井市視察

私たちもこの体操が行われている公民館にてお話を伺いました。隣の部屋ではガンガン、カラオケの歌が聞こえてきます。説明をお聞きした後、実際に体操の様子を見せて頂きました。

坂井市視察

この日は5人程度の方が、インストラクターの指導のもと、体操をしていました。小一時間程度の内容ですが、体操を中心としてたまにカラオケで歌も歌うそうです。曲も、誰しも知っているようなものを使っており、楽しそうでした。ただ難点を言えば、やはり費用面でしょうか。カラオケ機器やモニターのリース代、曲の更新費用、インストラクターへの講師料、その他、坂井市の場合、23会場で行っていますから、これらの費用の総計はかなりのものでした。清瀬市としてこれを展開する場合、どの程度の規模で行うのかがネックとなるでしょう。


最後にお約束のご当地ラーメンを。今回は、富山市の有名な“富山ブラック”を紹介します。

富山ブラック

富山ブラック

富山ブラック

富山ブラックで有名なのは、「大喜(たいき)」さんだそうで、富山駅から徒歩3分程度のところにあります。麺はやや太麺で、汁がご覧のように真っ黒です。味はショッパイ。作り間違えたのかと、後で市の方に富山ブラックについて伺ったところ、もともと肉体労働者向けのご飯のおかずとして開発されたので、ショッパイのが正解だそうです。慣れるとクセになるそうです。
大喜 富山駅前店
営業時間 11:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業
年中無休
住所  富山県富山市新富町1-3-8
富山駅南口から徒歩約3分
TEL 076-444-6887


Posted by takosuzuki │ ■視察