2014年11月04日

■第43回市民文化祭にお邪魔しました。

市民文化祭2014

11月の3連休の中日である11/2(日)、第43回となる清瀬市文化協会主催の市民文化祭にお邪魔しました。例年、この時期は私の住まう団地の文化祭と重なっていたため、地元の老人会が出演する舞台を観ることしかできませんでした。が、今年は自治会長の任から外れたこともあり、ゆっくりと他の催しにも足を運ぶことができました。

上の写真は、生涯学習センター(アミュー)で行われていた絵手紙の展示コーナーです。ここアミューでは、絵手紙の他、かな書道、川柳、郷土研究、華道などなど、会場狭しと文化の花々が咲き誇っていました。

市民文化祭2014

市民文化祭2014

写真は「かな書道」です。素晴らしい作品ですね。“書は人をあらわす”というように、私も人並みな字を書きたいと、高校時代は書道の先生に師事していましたが、あいにくその先生からは陶芸ばかりを教わって、書は上手にはなりませんでした。なので、こうした字に出会うと見惚れてしまいます。

市民文化祭2014

これは、「清瀬郷土研究会」による展示コーナーで、“市内の橋と巨木マップ”でした。これ以外にも、“市内の坂道マップ”も展示されていました。

市民文化祭2014

これは「きよせ川柳会」による作品展示です。川柳って、とても面白いですね。ひとつひとつ拝見していると、思わず笑みがこぼれてしまいます。また、作品に添えられたイラストもとてもお上手で、ちゃんと作品として完成しており見事です。

市民文化祭2014

こちらは華道。華道は様々な流派があり、それぞれ流派ごとに展示されていました。とても華やかな作品を撮らせて頂きました。

市民文化祭2014

展示は、アミューの他にも、郷土博物館でも行われており、こちらは一般参加ということで、おそらく文化協会に未加入の方々の作品展ということでしょうか。写真は、私の父もお世話になっている「清瀬五行会」による作品展です。“五行歌”とは、文字数や季語などの制約のない、自由な詩歌です。こちらの作品も作者の思い思いの物語が五行という短い文の中に収まっていて、とても楽しく拝見しました。

市民文化祭2014

最後は、けやきホールで行われていた催しです。写真は、「民研会」の皆さんによる、“道南ナット”です。清瀬市は、歳はとっても皆さん楽しく、生きがいをもってお過ごしです。こうして自己表現できる限り、生涯青春ですし、生涯春爛漫です。素晴らしい催し、ありがとうございました。


Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT