2014年12月15日

■衆院選挙、ご支援ありがとうございました。

開票

2014.12.14、第47回衆院選挙が終わりました。ご支援頂きました皆様には、心より御礼申し上げます。改正された公職選挙法によりインターネット上での御礼は解禁となりました。これで堂々と御礼申し上げることができます。スッキリしますね。

写真は清瀬市の開票所の様子です。今回も開票立会人として、日付が変わるまで下宿の体育館にいました。

ところで最近ネットでは、集計システムの不正を盛んに言い立てる人がいます。私は都合3回開票立会人をやっていますが、清瀬市の開票を見る限り、そんなことはあり得ないと確信しています。不正に使われていると言われるマシンによる仕分けはありますが、その後我々立会人に元にまとめられた票が来て、この目で中身を確認します。また、どこからか予め仕込まれた票を紛れ込ませるという人もいるようですが、これだけの目の中でそんなことができるでしょううか。現実問題、個人であれ、組織であれ、そんなことができるシステムではないですし、もし発覚すれば連日ワイドジョーくらいの大問題です。関わった人は職や人生を追われます。そんなリスクをしょってまでやれることではありません。

清瀬市の開票スタッフは、ほぼ市の職員であり、それぞれ私もその人となりをよく知る方々です。そんな不正に関与する人はいないし、皆、正義感に溢れた使命感の高い人々です。そんな目で見られることは、私としてもとても心外です。

選挙、なかんずく投票制度は民主主義の根幹に関わることです。私は市議会議員として、胸を張ってそんなことは絶対にありませんと、言い切っておきます。

というようなことを考えつつ、歴史的なこの選挙、終えました。改めてご支援頂きました皆様に御礼申し上げます。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG