2015年02月05日

★ひまわり市について

ひまわり市について

産業振興または観光振興ということできよせひまわり市を始められて、もう3年目になるかと思うんですが、その推移について伺います。指定管理の株式会社セイウンさんのご協力を得たりなど、様々に工夫をされているであろうことがよくわかります。そういう中で、どんな工夫をされて、今後継続していけるようなご努力をされているのか、お伺いをしたいと思います。
【答弁/白石智秀産業振興課長】
まず、このきよせひまわり市に関しましては、入場者を見ましてもどんどん伸びているという状況でございます。

ひまわり市は、いろいろな形で年3回行っていますが、やはり時期によりましては、夏は野菜がないとか、なかなか暑いとかいろいろな条件で厳しい形があるわけですが、去年から立科町に応援いただきまして、11月、2日間来てもらっています。そういう面で人数が伸びているということもありますし、またいろいろな人に来てもらわないと意味がありませんので、いろいろなところに声をかけまして、舞台をつくっていろいろな形の、幼稚園とか、また踊りとか、それから清瀬市コミュニティプラザが企画しました音楽とか、そういうのを一緒にあわせて行っておりまして、当初、一時期落ち込んだんですが、11月に関してはかなり盛り返しているという状況でございますので、これからはもっといろいろなところで、清瀬市コミュニティプラザとか商工会とか協力しながら、もっといろいろな工夫を出して、お客さんを呼べるような形をとっていきたいと思っております。
様々な方のお知恵を借りて賑やかに

きよせひまわり市には私も毎回行っていますが、課長がご答弁されているほど動員が増えてはいない気がします。それはやはり、これといった売りがないからなのだろうと思っています。こちらが意図しているような、例えば清瀬市の農産物をたくさん集めて、それから市と名のつくように野菜を買い求める人で賑わうような状況にはなっていない。そういうことで、客寄せ的にいろいろな企画をやっておられるんだと思うんですが、やはり核がないから、なかなか定着もしていかないという実態でしょうか。一番の売りである野菜も気象状況などによって出来不出来があるでしょうし、なかなか計画どおりにはいかない。ここら辺は商工会だけということではなくて、一般の市民の方とか、または商工会に入っていない店舗の方とか、様々なそういう方のお知恵もお借りしながらやっていかないと頭打ちになってしまうんじゃないかなという気もしています。ぜひご考慮いただければと思います。
【答弁/五十嵐弘一市民生活部長】
きよせひまわり市なんですが、こちらは当初農業者と商工業者の連携による特産品の創出とか、それからあと消費の拡大を図るという目的で今やっております。昨年から、どうしても人を集めるために、ちょうど立科町との交流ということもございましたので、昨年は立科町からリンゴとかお米、お米もこれは特Aという本当にいいお米を持ってきていただいて、2日間でほとんど完売ということもございました。

今後、やはりそれだけではなくて、イベントを昨年やりましたが、それからまたいろいろなところに働きかけていくことによって人に来ていただく。それでまた、それがいろいろな清瀬市の特産品だとか、いろいろなものの発展につながっていくと思いますので、今後も10月初めに商工会とも、11月にやりますきよせひまわり市の実行委員会もありますので、その辺またよく話をしていきたいと思っております。
ネタはある。あとは宣伝

やはり情報発信ですから、声が小さいとなかなか伝わりにくいので、我々も渋谷市長に見習って大きな声で外に発信していけるといいと思います。

きよせひまわり市も、こちらが意図した新鮮な野菜というのがなかなか出回らないときもありますが、おやきとか、あれは株式会社アクティオが出していらっしゃるのかな、きよせひまわり市で出ているおやきなんか私も大好きで行くたびに買っていますし、それから、今年もというか、グッド・ナイト・ベイビーのキングトーンズ、キングトーンズという名前でグッド・ナイト・ベイビーはヒットしたわけですが、キングトーンズの復活バンドということで「キングストーンズ」という「ス」が一つ入っているんですね。これは間違いじゃないかと指摘したら、これは違う、キングストーンズなんだと。なんちゃってバンドみたいですが、でもちゃんとキングトーンズの方が入っているオリジナルメンバーなんですよ、バンドのメンバーがね。それもこの間、今度かな、10月の何日かとおっしゃっていたかな、もう一回、2回目のライブをされると聞きましたが、指定管理を株式会社セイウンにしろ、株式会社アクティオにしても、今、一生懸命頑張っておられるし、売るものはそろっている、野菜はちょっと少ないが。

やはりそれは情報発信であろうと思いますので、さまざまなツール、メディアを駆使して情報発信をしていただければと思います。もちろん口コミも含めて。

【参考】
「第一回きよせひまわり市」開催されました!! 2012.6.30記事
2回目の「きよせひまわり市」に行って来ました!! 2012.7.30記事
ひまわり市に行って来ました。 2013.12.10記事
ひまわり市、行って来ました!! 2014.12.3記事

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report