2015年02月05日

★市のホームページについて

市のホームページについて

渋谷市長になって、さまざまな広報を強化されている中で、インターネット環境というのも、すごくチャレンジをされています。ツイッターが2011年に始まって、それから清瀬日記、ひまわり日記、今年に入って市史編さん草紙、フェイスブック等々されています。今までのインターネットのホームページのアクセス数と比べて、こうした試みは功を奏しているのかということを、ちょっとお伺いをいたします。
【答弁/粕谷勝秘書広報課長】
ホームページが平成22年に今のホームページにリニューアルしまして、丸5年を迎えたことで、今度来月10月から新たにリニューアルをしまして、新しい内容といいますか、画面も一新しまして、これからより親しまれる内容となる予定でございます。

それと並行しまして、ブログですとか、ツイッターも徐々にですが広げてきているところなんですけれども、私が実感しますのは、特にイベント関係なんですが、ひまわりフェスティバルなどは非常に期間中はホームページのアクセスもふえまして、あとツイッターとブログのほうも、かなり多くの方がごらんになっているようでございます。問い合わせも、非常に多くいただいているということで、この辺を考えますと、やはり市民の方のみならず、市外の方にも非常に清瀬市の情報というのが、今徐々に広がっているんじゃないかなと実感をしているところでございます。

今後なんですけれども、ツイッターにつきましては、今現在、フォロワーが1,900人ということで、始めた当時に比べてかなりふえているということもありますので、災害情報に関してはもちろんなんですけれども、できるだけ市のちょっとした情報ですとか、イベント関係なども順次流していくことができればなと思っております。
ホームページ、10月刷新ですね(※2014年)。もっと宣伝したら、アイホンもあれですよ、OSが変わる、すごい宣伝、今日だったんですけれども、ホームページもぜひリニューアル宣伝してくださるといいなと思います。やはり、圧倒的にホームページをご利用になっている層は若い層ですから、市報はどうしたって、若い人もどの程度見ているのか、ちょっとよくわかりませんけれども、圧倒的にホームページについては、若い世代の方であり、そのひまわりのアクセス数が多かったというのは、やはりひまわりを見に来られる層、牽強付会かもしれませんけれども、コスプレの人たちとか、ああいう市外の方々が清瀬市のひまわり駅から遠いところに行くのに、やはり生えぐあいを見ておかないと行ってもだめだ、そういうこともあるんだと思うので、ぜひこの若い層をターゲットにしたインターネット戦略というのを考えていただきたいと思います。

リニューアルした市のホームページ
2014年10月にリニューアルした市のホームページ

動画の市長ページを作っては

とは言っても、もう着実にやっておられるので、その上であえて希望を申し上げれば、動画もぜひ入れてください。先般、敬老大会に出席させていただいして、市長の見事なプレゼンテーションを私も拝見したんですけれども、ああしたことというのは、やはり動画でしかわからない面ですし、私かねて金太郎日記、市長日記というのをやってくださいと言っているんですけれども、これ市長にやはり書けというのは、これは難しいと思うんですよ。だけども、やはり動画で市長がそこに来ていらっしゃる方々を相手に言っていることを、動画で撮ってアップするというのは、別に市長が改めて打つ必要もないことですし、市長の負担がないような形で、市長の動静というのをやってくださってもいいんじゃないかなと思います。せっかくなので、10月からのリニューアルのちょっと内容も、ぜひお聞かせいただければと思います。
【答弁/粕谷勝秘書広報課長】
まず、ホームページのリニューアルの内容なんですけれども、これをやるに当たりまして、既に各課で制作に携わっている方が非常に多くいらっしゃいますので、その職員を中心にして、意見をいろいろと聞きました。大体、今のシステムといいますか、ホームページで大体130か所ぐらい改善したほうがいいというような項目が上がりましたので、それを仕様のほうに入れ込みましたので、我々サイドとしては操作性ですとか、機能面でかなり向上したのかなと考えております。

一方、見る側にとってみましては、やはりどこの場所に何があるというのがわかりづらいとか、例えばトップページにあってもなかなかメニューが、どこにあるのかわかりづらいというようなご意見もありましたので、よく見るようなところを、やはり視覚的にすぐ目につきやすいところに移動したりとか、組み替えをしたりして、その辺の工夫もしております。

あとは、一つ新しい試みとしまして、市民時計というものをホームページの左側のほうにバナーとして設けまして、これは何かと申しますと、ほかの自治体でやっているものを参考にしたんですが、要は市民の方から例えば写真を提供していただいて、それを時計と合わせた表示で順次切り換えて表示していくというような試みでございます。これは、今、写真の画像の提供のほうを呼びかけているところなんですが、これはふえていけば、非常に市民の方も親しみを持って見ていただくことができるのかなと思っております。

あと、動画の関係なんですけれど、これも今のホームページですと、やはりそのまま載せるには容量の関係もありますので、YOU−TUBEという媒体を使いまして、そこにホームページからリンクを張って掲載できないかどうかというのを検討しておりますので、これは余り手間はかからずにできるようになるかと思いますので、またそのときには改めてお知らせをしたいと思っております。

あと、市長ブログの関係なんですけれども、おっしゃったように、市長は非常にいろいろなところで土曜日、日曜日関係なくいろいろな会合ですとか、イベントに出席されておりまして、他市の状況なんかを見ますと、それを例えば日誌のような形で市長が書いていたりとか、あとはスケジュール的なものを一覧で掲載していたりというのが多く見受けられますので、その辺を参考にしてやっていくのも一つの方法かなと思っております。ただ、やはりおっしゃったように、市長自らということになりますと、大変市長の負担もふえますし、どちらかといいますと市報のほうに市長のコラムを持っておりますけれども、それに非常に今力を入れてやっていただいているので、ホームページのほうはそういった負担のない形で市長の動向などを載せることができればよろしいかなと思いますが、これは一度市長とも相談をさせていただきたいと思っております。
ありがとうございます。

ホームページ、グッジョブですね。美人時計みたいなやつでしょう、こういうどこかでやっていましたね。長岡市でもやっていましたね、新婚のカップルの方々が持っているという、それは老若男女市民であれば載るということでしょうから、1日24時間、あれは分ごとだから、大変な数の写真が要りますよね。ぜひ、議員もお声かけください。朝の3時とか、夜中だと困っちゃいますね、誰も見ないから。ぜひ、やっていただければと思います。

それから、市長については、もう市長自身が書くのは大変なので、いっそのこと市長ドライバー日記にしちゃうとか、市長の運転手さんがきょう市長こんなでしたとかいうふうに書くとか、要するに動静が今のところ行った先々で消えてしまう言葉で、それもったいないと思うので、ぜひ公開していただければ。

また、「3本の木」(※市報の市長コラム)についても写真を載せたほうがいいような記事も多々あるじゃないですか。もちろん、今回の背中にセミがついたというような、後ろの人しかいませんから、写真誰も撮ってないと思うんですけれども、ホームページ上で見ると3本の木もしっかりと画像つきで見られるとか、そういうことがあるとまた複合的で楽しくなるんじゃないかと思います。

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report