2015年03月19日

■卒業しました(泣)。

卒業式

大変に私事ですが、3/18(水)、晴れて大学を卒業しました。プロフィールなどは既に大卒に変更し、一部ではお知らせしてきましたが、実は昨年の9月、通信制の修士課程をようやく修了することができたのです(※ですから正式には2014年9月に卒業で、今回、遅ればせながら卒業式に参加して学位を頂きました)。

思えば、高3の時に大学受験に失敗し、そのまま通信の大学(以下通教)に入り、18才から26才くらいまで通教の学生活動で青春を謳歌してきました。

私は通教7期生として入学し、同期の仲間たちとは「四年で卒業しよう」を合言葉に、最終年次である4年次に行われる“第10回学光祭”をめざし頑張ってきました。しかし私はそれを最後とせずに、その後、第13回、第15回とゴールを延ばし、いつのまにか卒業の期を逸して、今日に至ってしまったのです。

その後、今日まで1年間だけ休学はしたものの、30年近く学費は納め続け、大学生で居続けました。そして、今から6年ほど前ようやく一念発起し卒業を決意したものの、残された単位の多さに気が遠くなるようだったことが、昨日のことのようです。

学位記

しかしながら、一歩ずつでも歩を進めれば必ずゴールできるのは、冬は必ず春となるのと同じほど、揺るがぬ自然の摂理です。時には、あまりに難解で何度やっても合格点が取れず途方に暮れたこともありましたが、決して諦めず、前に向いて進めば、必ずゴールテープは切れる―。それをこの一枚の紙は教えてくれました。

生涯教育への意欲は、決して失われてはいません。これからもますます勉強していきたいと思います。

Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG