2015年03月30日

★清瀬駅北口地下駐輪場の効率化を【H26年12月議会】

清瀬駅北口地下駐輪場の効率化を

通勤通学者にとって駅前駐輪場は大変に便利な施設であり、ことに清瀬駅北口地下駐輪場は駅前ということもあり、利用者の満足度の高い施設であろうと思います。

現状、約2,600台の収容ができ、契約は1カ月か3カ月単位、二段式になっており上段の方が入れにくいため安く価格設定されています。また、一日単位でも利用できその場合は、一回一日100円となっています。

ここ近年、私がお聞きするこの駐輪場に対する要望のうち、二段式の収納で上段に入れる際に入れにくいため下段がつねに満杯で、上段には空きが多いこと。上段に入れる際は、駐輪場の職員の方がお手伝い頂けるそうですが、職員が少人数のため急いでいる時はお手伝い頂けない場合が多い。また、朝の自転車入場の混雑する時間帯で、お金のやり取りが時間がかかりイライラするなどがあります。

清瀬駅北口地下駐輪場
清瀬駅北口地下駐輪場の入口ゲート


ここでいくつか質問と提案をさせて頂きます。まず、現状の駐輪場の稼働率、何台収容に対して何台の契約、または一日のうち平均して空きがどれくらいあるのか。収容する設備の現状と新たな設備、特に今と同等ないし以上が駐輪可能で、より収容しやすい設備はないか。続いてご提案は、支払い時の時短を図るため、パスモなどの電子決済システムの導入です。言うまでもなく、通勤通学者にとって、パスモなどの電子カードは必需品です。また、すでに導入されているクレアビルの駐車場よりもパスモの利用者は多いと言えます。

是非、駐輪設備を効率的なものに入れ替えて頂き、決済システムも電子カード式に変更頂くよう提案致します。
【答弁/黒田和雄都市整備部長】
現状の稼働率についてでございますが、清瀬駅北口地下駐輪場は平成7年9月に開設して以来、多くの市民の方たちに利用されており、先ほども西上議員にもご答弁申し上げたとおり、平成25年度における定期利用の平均稼働率は90%を超えており、一時利用につきましても同様でございます。

次に、定期利用の契約状況でございますが、10月末の実績として、定期利用可能台数1,746台に対して、1,711台の契約となっております。そして一日のうちの平均して空きがどれくらいあるかということでございますが、一時利用897台中58台分の空きがあると把握しております。

続きまして、設備の現状と改善についてでございますが、先ほど西上議員にもこれもご答弁申し上げてきましたが、現状としては、最近では3人乗り自転車や電動アシスト自転車など、さまざまな用途の自転車もふえてきたことにより、二段式上段の空きが目立つようになってまいりました。そのような中、地下施設内の空きスペースを平置きスペースとして有効利用し、何とか効率的に運営をしている状況でございます。また、ラックの老朽化につきましても、設置業者に確認いたしましたところ、経年劣化は見られるものの、ラックの交換など、今のところは大規模な改修は必要ないとのことでございました。

次に、より収納しやすい新たな設備についてでございますが、以前に設置業者へ既存ラックにかわる新しい設備を現地立ち会いのもと確認いたしましたところ、業者からはばねの力でスムーズに収納できる垂直昇降式ラックの紹介をしていただきましたが、設置には現状の天井の高さが足りないことと、現状よりも奥行きが必要になるため、通路の有効幅員が確保できないとの理由で、不可能であるという結論に至った経緯がございます。

しかし、一時利用の南側平置き部分におよそ50台のスペースがあり、そこへスライド式ラックを設置すれば、およそ75台が収納可能とのことでございました。スライド式とはラックが前後にお互い互い違いに配置してあり、さらにラック自体が左右に移動でき、収納がしやすい設計になっております。また、既存ラックを交換することにより、マウンテンバイク等タイヤの太い、大きい自転車を収納可能にし、特に上段に収納することで、平置きの駐車スペースをふやすことも考えられます。

以上のことなどから、引き続き設備の情報収集や他市の状況を研究し、できるだけ早い時期に設備の改修や増設等ができるよう検討していきたいと考えております。

次に、パスモ等の電子決済の導入についてご答弁申し上げます。現状のゲートシステムにつきましては、出口精算の際、現金のみでの取り扱いとなっており、ご利用の皆様にはご不自由をおかけしております。所管課といたしまして、昨今の電子マネー普及の状況や、公共交通機関でのご利用が非常に多く見受けられること。地下駐輪場利用者の多くは電車での通勤通学の方々が主な利用者であることから、電子決済機器の導入は精算時における利便性、防犯上とても有効であると考えております。

実は今、現在の精算機の契約上、これは平成28年1月以降になりますが、導入に向けて検討しているところでございますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

地下駐輪については、一部分を新しくされるというお話でしたかね、スライド式のね。パスモも平成28年1月から導入へ向けご検討してくださるということで、ありがとうございます。

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report