2015年08月10日

★庁舎建設プロジェクト Q&Aをつくり広報を分かりやすく

庁舎建設プロジェクト Q&Aをつくり広報を分かりやすく

新庁舎なんですが、これまで「新庁舎建設耐震化特別委員会」とか、ワークショップなど、所管課だけでなく、いろいろな場で協議をしてまいりまして、建設完成までは市としては最大のビッグプロジェクトになるわけですが、どうこれを市民の皆様にご理解頂きながら進めていくか、広報計画をお伺いいたします。
【答弁】原田政美新庁舎建設室長
今までもある、例えば策定委員会を策定した部分であるとか、それから中間報告の部分であるとか、答申の部分であるとか、そういう大きな動きがあったときには市報に掲載させていただいております。それに加えてホームページ上では、バナー広告の横に新庁舎建設事業と題しまして、ワンクリックすれば新庁舎建設事業の内容ですとか、今までの討議内容ですとか、そういうところに行けるようになっております。今後につきましても、同じような方法で広く市民の方々に広報をしてまいりたいと思っております。
この事業については広く市民の皆様に理解をいただいていかないといけないかなと思っています。そういう意味では今お取り組んでおられる「市報」を使っての広報と、また市のホームページのトップページにバナーを載せてそこから飛ぶというのは効果的な方法だと思います。もう一つは、市民が広く疑問に思っているようなことについてもQ&A、当初の30億円が50億円になったのはどうしてかとか、そういういろいろな具体例を通じて、Q&Aコーナーをぜひつくっていただいて、市民の皆様に広くご理解いただけるような方法をぜひ今後もご検討いただければと思います。

Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report