2015年10月31日

■清瀬教育の日記念講演会に参加しました。

食育講演会

10/24(土)、旧森田家でのミュージアムコンサートの後、生涯学習センター・アミューホールで行われた、清瀬教育の日記念講演「これからの清瀬の食育について考えよう」に参加しました。

この講演は、清瀬市教育委員会指導課の主催で企画され、担当課の参事よりお誘い頂いていました。講師は、神奈川工科大学の饗庭直美教授です。講演会には、市内小中学校の校長、副校長他、教員の皆様も多数来られていました。

食育講演会

食育に関する内容でたっぷり2時間の講演でした。先生の仰られていた、学校で教わる様々な課目のうち、毎日必ずあり、最も時間の多い課目は「給食の時間」であるというご指摘は、まさに“目からウロコ”でした。この時間を子どもたちの全人教育の時間として、有効に使っていくべきとの主張に大きな納得を致しました。

市の主催する講演会は年間様々ありますが、ひとつひとつ、本当に為になるものです。是非皆様もご参加ください。

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT