2013年04月30日

●「防災行政無線の再整備を」、実現しました。

防災行政無線の再整備を

3・11の際頂いた課題の中に、防災放送が聞きにくいということも大変に重要な課題として頂きました。私たち市議会公明党は「防災計画の見直し」を、3・11直後の3/31に当時の星野市長に要望しました。その時に、市内全域の防災放送の聞こえ方調査を行い、どこが聞き取りにくいのか数値を示し、市長に「防災行政無線の再整備」も重要項目として要望したのです。

防災計画の見直しを申し入れしました。

その後、既存の防災行政無線21基を再点検するとともに、平成23・24年度と2年かけて18基の増設を行い、都合39基の防災行政無線が稼働することになりました。

現在、防災行政無線は災害時の放送と、お昼12時のチャイムと夕方子どもの帰宅を促す放送のほかは、使われていません。また、所沢市のように徘徊老人の探すための放送に使ってはとの声もありますが、当面、有事の際に限って使うという考え方です。

また、今後とも聞こえにくい場合がありましたら、お声かけください。

map

これは、清瀬市北西部の防災無線マップです。★印は無線のある場所。円は放送の届く範囲としてり目安です(直径約600m)。放送は、風向き等でも聞こえる範囲は変わってきますので、ひとつの目安です。

上清戸1丁目の防災行政無線
上清戸やまぼうし児童公園

中里1丁目の防災行政無線
中里1丁目の住宅の中

中里地域センターに設置された防災行政無線
中里地域センター

野塩3丁目の防災行政無線
野塩柳原住宅


防災行政無線設置一覧
1.旭が丘浄水場
東京都清瀬市旭が丘2-5-5
2.清瀬市立第六小学校
東京都清瀬市梅園2-9-45 ※避難所
3.台田団地給水塔
東京清瀬市中里6-95-4
4.清瀬市立第四中学校
東京都清瀬市野塩3-2-3 ※避難所
5.清瀬市立第七小学校
東京都清瀬市松山3-1-92 ※避難所
6.野塩団地給水塔
東京都野塩2-387
7.清瀬市立第十小学校
東京都清瀬市中清戸1-454-14 ※避難所
8.清瀬市けやきホール
東京都清瀬市元町1-6-6 ※避難所
9.第五分団器具置場
東京都清瀬市中里4-827-5
10.教育相談センター
東京都清瀬市中清戸5-83-11
11.第三分団器具置場
東京都清瀬市下請戸5-857-2
12.清瀬市立えんじゅ児童遊園
東京都清瀬市竹丘3-14-10
13.清瀬市立下宿内山児童遊園
東京都清瀬市下宿3-1050
14.清瀬市立第四小学校
東京都清瀬市中里2-1471 ※避難所
15.清瀬市立第三中学校
東京都清瀬市旭が丘1-262 ※避難所
16.清瀬市立郷土博物館
東京都清瀬市上清戸2-6-41 ※避難所
17.清瀬市立芝山小学校
東京都清瀬市元町2-16-8 ※避難所
18.梅園老人憩いの家
東京都清瀬市梅園3-17-15
19.東京都立清瀬高校
東京都清瀬市松山3-1-56 ※一時避難所
20.野塩地域市民センター
東京都清瀬市野塩1-322-2+ ※避難所
21.清瀬市役所
東京都清瀬市中里5-842

■平成23年度設置
1.下宿台田児童遊園
東京都清瀬市下宿1-212
2.中清戸サンビレッジ児童遊園
東京都清瀬市申請戸2-631
3.中清戸つばき児童遊園
東京都清瀬市中清戸4-931
4.中里宮前児童遊園
東京都清瀬市中里1-721
5.市営野塩柳原住宅
東京都清瀬市野塩3-50
6.
旭が丘松原北児童遊園
東京都清瀬市旭が丘6-941

■平成24年度設置
1.市立下宿市民プール
東京都清瀬市下宿2-559-1
2.清瀬市立第6保育園
東京都清瀬市中里6-1 6 5
3.清瀬市立第8小学校
東京都清瀬市申請戸4-1070 ※避難所
4.竹丘緑地公園
東京都清瀬市竹丘2-7 ※避難場所
5.清瀬市コミュニティプラザ
東京都清瀬市下請戸1-212-4 ※避難所・避難場所
6.上清戸やまぼうし児童遊園
東京都清瀬市上清戸1-12-13
7.下清戸北児童遊園
東京都清瀬市下情戸4-688
8.金山緑地公園
東京都清瀬市中里4-650 ※避難場所
9.中里地域市民センター
東京都清瀬市中里4-1301 ※避難所・避難場所
10.アミュー
東京都清瀬市元町1-2-11
11.児童センター
東京都清瀬市中清戸3-235-5
12.中央図書館
東京都清瀬市梅園1-1-21
  
Posted by takosuzuki │

2013年04月29日

●カーブミラーのサイズを大きくして頂きました。

野塩7-11前のカーブミラー

野塩1丁目にある7-11前のカーブミラーが小さくて見えにくいとのご相談を頂きました。ここは通学路にもあたるところです。

所管課にご相談したところ、カーブミラーの支柱のサイズが小さいもの用だそうで、2つとも大きくすることはできないが、差し当たり左側の消火栓標識で見えにくくなっているほうだけ、大きくして頂きました。

2つとも大きくすることは、もう少しお時間をください。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月22日

■我が誇るべき清瀬市の職員 part

植え込みの掃除

今回ご紹介するのは、けやき通りの植え込みを掃除されている職員の方々です。先週あたりから度々目にはしていたのですが、なかなか撮影のチャンスがなかったところ、たまたま今日は撮影に成功しました。

植え込みの掃除

先週の作業は植え込みに生えている雑草抜きでした。2年ほど前にこの件で市民の方からメールを頂き、担当部署にお願いはしていましたが、今回まさにその作業をされている現場を目の当たりにした訳です
・・・二点目が、公道脇の植え込みや電柱横、ガードレール付近など雑草が目立つことです。これも、市内の美観を損ねる気がします。市のどの部署の管轄かはわかりませんが、定期的な観察や手入れが必要ではないでしょうか。(市民の方からのメールより抜粋)
もちろん、これは市のメインストリートであるけやき通りだからこそできることであり、市内のすべての市道でできることではありません。その意味では、こうしたことをボランティアでできるようになるといいなと思います。

“我が誇るべき市の職員”でした。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月19日

■けやき並木の保全について

未剪定のけやき並木

言うまでもなく、けやきは清瀬市の「市の木」に制定されています。そしてその姿は、けやき通りや志木街道において、けやき並木として美しい景観を作り出してくれています。

ところが、この冬の間に志木街道のけやき並木が一部を除いて悉(ことごと)く剪定されてしまいました。剪定の意義からすると、今後もこのけやき並木を保全していくための伐採でしょうから、やむ得ないことなのだろうと思います。
剪定(せんてい)とは樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事。庭木の手入れとして行われる。見た目を美しくするのみでなく、養分を効率よく利用させて生長を促進したり、病害虫の繁殖を予防する効果がある。骨格枝を明確にする事を整枝(せいし)と呼ぶが、一般的にはこの作業を剪定と呼ぶことが多い。(ウイキペディアより)
そうしたことを理解して、納得するしかありませんが、やはり葉の付いていないけやき並木はなんとも無残なものです。

剪定後

この2枚の写真は、同じ日の志木街道の500メートル以内の写真です。志木街道は都道ですから、この剪定は都の事業です。こうした姿を見て、がっかりされる方もいらっしゃると思いますが、これも木の寿命を延ばし、素晴らしいこの並木を残すためのことと納得するしかありませんね。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月18日

●カーブミラーの角度を直して頂きました。

中里2丁目カーブミラー

中里2丁目地域でのご挨拶回りの途中、春の嵐によって向きが変わってしまったカーブミラーを発見。すぐ役所に対応をお願いしました。

なんと、翌日にはもう直っていました。いつもながらの素早いご対応、ありがとうございます。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月17日

■通学路の安全対策強化促進を求める署名結果を市長に報告しました。

通学路の安全要望

去る4/9(火)、 清瀬市公明党として党員さんを中心に行なっていた各種署名活動のうち、「通学路の安全対策強化促進を求める署名」活動の結果を清瀬市に報告しました。

報告には、4人の公明党市議の他、清瀬市公明党女性委員・太田恭子さんを始めとする小学生の子どもをもつ5名のお母さんが市長室を訪問。署名簿を渋谷金太郎清瀬市長に提出しました。

この署名は、清瀬市内の小学生の保護者が中心となり、通学路の安全対策の強化促進を求める、市内1,827名分の署名を集めたものです。

要望書では、
(1)通学路の緊急点検の結果をふまえ、早急な対策必要箇所の一覧表の作成・公表
(2)対策が必要とされた箇所について、早期の対策実施
――などを求めました。

通学路の安全要望

海老沢教育部長からは、先般行われた通学路の安全点検について説明がありました。昨年11月30日と今年2月28日の2回に渡り、東村山警察署、東京都北多摩北部建設事務所または清瀬市都市整備部、そして清瀬市教育委員会としてそれぞれの小学校とPTAの三者が合同しての安全点検を実施。その結果、市内通学路の危険箇所は38ヶ所に及び、その中で対策として必要な課題が43点に及びました。

そのうち半数強の27ヶ所は既に対策を施し、残り7ヶ所は対策を施す予定、現状どのように対策を施すか未定箇所が9ヶ所となっているとの報告がありました。そして、この結果は今回の要望通り、一覧表にして4月15日月曜日に清瀬市ホームページにて公表するとのお話でした()。

最後に、渋谷市長からは「財政的な課題はあるが、一つ一つ丁寧に検討し、できる所から早急に措置していきたい」との回答がありました。

【参考】■「通学路の安全対策についての要望書」を提出しました。 2012.5.23記事
  
Posted by takosuzuki │

2013年04月16日

●カーブミラーのサイズを大きくして頂きました。

中里団地カーブミラー

中里団地南側の住宅から出た所のカーブミラーが小さくて見えづらいとのご相談を頂きました。

一年ほど前からご相談を頂いていたのですが、当初はカーブミラーを大きくすることによって外灯を隠してしまうため、暗くなってしまうのではとの行政からの懸念があり、保留となっていました。

がやはりサイズを大きくしてもらいたいとの住民要望が強く、今回サイズを大きくして頂きました。一年余りお待たせをし、大変にご迷惑をおかけしました。

中里団地カーブミラー

なお、この件は同期の渋谷けいし議員にもご協力を頂きました。ありがとうございます。
  
Posted by takosuzuki │

2013年04月05日

●投票所による保育園の負担をなくせ!! 実現しました。

保育所を投票所から外せ

私が議員になって初めての2011年6月議会で提案した、「投票所による保育園の負担をなくせ」が実現します。

投票所による保育園の負担をなくせ(2011年6月議会)

市内12箇所あった投票所のうち、保育園を使用しているのは第6投票区だけで、他の投票所はすべて地域センターなどの市の施設か小中学校の体育館です。保育園では投票の次の日から、乳幼児がご飯を食べたりお昼をします。同じ場所で何百人もの人が土足で出入りしているのですから、衛生上よくありません。しかも、その保育園のすぐ隣は小学校の体育館があるのです。

その提案の際にも、市は次回選挙から変更しますと答弁されましたが、昨年末の衆院選では準備が間に合わず、そのまま使用されました。が、今年6月に行われる都議会議員選挙から、保育園での投票はなくなります。

ありがとうございました。

詳しくは市のホームページを御覧ください()。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月04日

■我が誇るべき清瀬市の職員 patr

職員による道路清掃

市の職員による市内の清掃活動。今回目撃したのは、一連の春の嵐や黄砂によって道路の縁石に積もっていた畑の土埃を除去活動をされている様子です。

あの道路縁石に積もった土埃、何とかならないかなあ、と思っていた矢先でした。なかなかタイミングが難しいですよね。早くてもまた積もってしまうし、遅いと公衆衛生上良くないし。

道路をキレイにするだけでなく、雨水の排水溝に溜まった土砂も除去されていました。ここもチャンとしておかないと、大雨の時、深い水溜まりを作ってしまう原因となります。

職員による道路清掃

小さな街なのだから小まめに掃除しキレイにしていこうという、こうした市の姿勢をみると、本当にキチンとした市なのだなと関心します。きっとまた桜の花びらが道路に舞い散った後も、皆さんのご活躍が見れるのでしょうね。

本当にいつもいつもありがとうごさいます。  
Posted by takosuzuki │

2013年04月01日

●地域猫対策に行政のサポートを!! 実現しました。

地域猫対策に行政のサポートを

昨年の12月議会にて私が提案した、「地域猫対策に行政のサポートを」が平成25年度予算に計上され、実施されることになりました。

地域猫対策に行政のサポートを(※2012年12月議会にて)

地域猫は愛猫家だけの問題ではなく、その地域の環境問題でもあります。正しく管理をしていかないと、動物虐待にもつながりかねません。皆様の正しいご理解のもと、地域猫活動にご協力ください。
【助成対象者】
 ○ 市内に生息する「飼い主のいない猫」の世話をしている市民、及び地域猫活動ボランティア団体
【助成限度額】  
○ 不妊手術(メス)1頭につき 5,000円 
○ 去勢手術(オス)1頭につき 2,500円
※ 手術に要した費用と助成限度額のいずれか少ない額を助成します。助成限度額を超えた費用については、申請者の負担となります。 なお、当該猫が診断の結果、既に手術済みと判明した場合、または不測の事態により実施できなかった場合の麻酔、診断等に要した費用は、助成の対象となりません。
【申請方法】
手術の実施前に、助成金交付申請書に必要事項を記入し、水と緑の環境課へ直接申請してください。 ※予算に限りがありますので、申請前にご確認ください。
【審査】
申請後、東京都動物愛護推進員等の協力を得て現地調査をおこないますので、ご協力ください。
【助成金交付決定及び手術の実施】
審査の結果、助成対象者として決定した場合、助成金交付決定通知書を交付します。交付を受けた日から概ね60日以内に手術を実施し、手術済みであることを外見から判断できる処置として、耳の先にVの字カットを施してください。病院からの猫の引き取り後は、捕獲した場所に戻してあげてください。
【助成金の請求】
手術が完了しましたら、助成金交付決定通知書に同封した、指定の請求書に動物病院発行の領収書(原本)を添付して提出してください。なお、領収書は確認後お返しします。
詳しくは市のホームページを御覧ください()。  
Posted by takosuzuki │