2014年10月31日

●カーブミラーの高さを適正にして頂きました。【野塩1丁目】

野塩1丁目カーブミラー

野塩1丁目にお住まいの方から、カーブミラーの高さが異常に高く、安全を確認し辛いとご相談頂きました。ここは、明治薬科大学の通学路でもあり、朝晩は大勢の学生さんが通られ、なかなか道に出づらいところです。ということで、早速、担当課にご相談しました。

野塩1丁目カーブミラー

ご覧のように、確かに高いところに着いています。これでは明らかに目の動きだけでは確認できず、首の上下運動が必要になります。ご相談者の言われるように、もう少し低くても良い気がしますね。これだけ高いのには、何か理由もあるかもしれませんので、確認の後、担当課にご相談しました。

野塩1丁目カーブミラー

特にこれだけ高いことには理由もないそうなので、すぐに下限ギリギリまで低く設置して頂きました。ご相談くださった方も、これなら目の動きだけで確認できると喜んでおられました。担当課の方々、ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月30日

●外灯を新設して頂きました。【野塩3丁目】

野塩3丁目外灯新設

野塩3丁目、四中の正門前から延びる小道は、正門前付近には外灯があるものの、先に行くと外灯がなく、夜は真っ暗になってしまう道でした。

野塩3丁目外灯新設

日が短くなると四中の生徒も真っ暗な道を帰る人もいるでしょうし、最近新しく造成された住宅の方からもご相談を受け、担当部署にお願いをしました。

野塩3丁目外灯新設

市民の安全に関わることはいち早くをモットーの担当部署は、すぐにご対応頂き、さっそく取り付けて頂きました。最近も、男子高校生がナイフで切りつけられる事件があったばかりです。少しでもそうしたリスクは減らしていかなくてはなりません。担当部署の方、ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月29日

■子ども・若者総合支援センター(岐阜市)、認知症サポート(東近江市)、視察しました。

岐阜市視察

岐阜市視察

去る10/23(木)から24(金)の一泊二日で、福祉保健常任委員会の視察に行って来ました。まず初日23(木)は、岐阜市の「子ども若者総合支援センター」を視察です。

岐阜市子ども・若者総合支援センターは、概(おおむ)ね0才から20才までの「子どもや若者の悩みや困難の解消を総合的に支援する中核施設」としての使命を持ち、具体的には、「いじめ、不登校、ひきこもり、非行問題、発達の問題、学力不振、心身の健康、性の問題、人間関係、就学就労、子育て不安、養育放棄、虐待、生活困窮、クレーム等」を解決するため、それぞれの問題解決に合う部署や専門家をコーディネートするチーム、そして施設です。

岐阜市視察

施設は元は学校だった建物を改修し、各フロアごとに用途を決め、壁の色もフロアごとに変えるなど、役所の施設らしくないとてもオシャレな建物です。

岐阜市視察

清瀬市も平成30年度から「総合相談支援センター」として、同趣旨の機関をオープンさせるべく現在準備中です。ここで視察させて頂いたことを、しっかりと清瀬市でも生かしていきたいと思います。

東近江市視察

東近江市視察

続いて翌24(金)は、滋賀県東近江市の「認知症高齢者見守りネットワーク事業」について視察しました。岐阜市からは、米原駅で乗り換え近江八幡駅まで行き、そこでまた乗り換えて、八日市駅が東近江市役所の最寄駅となります。とてもローカルで古き良き田舎の駅に着いたと思ったのもつかの間、駅の外に出てみたらとてもオシャレな街で、そして駅舎もとても素敵な建物でした。

東近江市視察

東近江市視察

この事業は、いわゆる認知症高齢者の徘徊対策だけではなく、認知症に関する「サポーター養成講座」などを通じた啓発活動、家族をはじめとする介護者を支えるための相談会や集いの開催、当事者の権利を守る「成年後見人制度」を使った支援活動など、多角的な内容となっています。

もちろん、我が市にも「高齢者見守りサポート事業」として、認知症というより独居高齢者を対象とした事業は行っています。ただ、認知症に特化した活動はまだニーズがそれほど高くないということなのか、啓発稼働以外の例えば徘徊対策として防災放送を使ったり、GPSを使ったり等の活動はしていません。近い将来、認知症対策も講ずる必要が出てきますので、そのための視察として勉強させて頂きました。

東近江市視察

ところで東近江市は、庁舎最寄り駅である八日市駅前から庁舎までの街整備も進んでおり、おまけに庁舎も建て替わったばかり。一階市民フロアもワンストップになっているらしく、とても分かりやすいサインとレイアウトになっていました。今回は保健福祉の視察なので、庁舎内はゆっくり見学できなかったのが残念でした。

今回、議会事務局の尾崎さんに写真をご提供頂きました。ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月27日

■地域を守る!! 市議会議員の仕事

野塩団地での火事

先週末の土曜(10/25)の16時半頃、父を含めた家族で新宿に行った帰り道、携帯に階下のご近所さんから電話がありました。車中ではハンズフリー設定にしてあるため、車内にご近所さんの慌てた様子の声が響きました。その方は1階の方でその方の真上の家から焦げ臭い匂いと煙が漏れているとのこと。すでに119番はしているらしく、すぐの避難と濡れては困る貴重品等の保護をお願いしました。

あいにくまだ都内だったため、30分程度かかってやっと団地に到着すると、暗くなりかけた団地では夥(おびただ)しい消防車の赤色灯が団地を照らしていました。十数台もの消防車で車両の通行も制限され、やっと近くに行くと既に消火活動は始まっていました。

野塩団地での火事

幸い通報が早かったため、ボヤ程度で消し止めることができましたが、電話をかけて下さった方のお宅はビショビショになっていました。出火元のお宅はお留守で家の方との連絡も取れなかったことから、家の中の捜索が念入りに行われ、救急車も待機、警察の方も続々と駆け付けてきました。

団地の中は大騒ぎとなりました。

その後、住民と連絡も取れたため、少しずつ消防車も撤収し、3時間後にはすべて撤収となりました。しかし、再出火の恐れもあるとのことで、一晩中消防車が一台、張り付いて下さいました。

私は一連の騒動の間、ずっと現場にいました(出火元が私のすぐ下の家なので当たり前ですが)。そして、その晩から住めなくなった家のことや公社との折衝などを確認するなどしました。

その間、最初に通報した階下の方や、ほとんど独居高齢者ばかりとなった同じ棟にいる方々から、「鈴木さんがいてくれて良かった」、「鈴木さんのお顔があるとホッとする」とのお声を頂きました。

こんな大事な時ですから、大変に騒然とし、緊張した中ではありましたが、そうしたお声に励まされ、より一層、地域を守る市議会議員としての立場、そして仕事に徹していかなければと思いました。

ともあれ、今回の出火は現在のところ、タバコの火の不始末か、コンセント火災によるとものと推察されます。特にコンセント火災は頻発しています。皆様方も、こうしたことを他山の石として、コンセントの回りの掃除、もちろんタバコなどの火の始末をくれぐれもお願い致します。

【関連】
地域を守る!! 自治会長としての仕事。 2013.10.14記事
地域を守る!! 自治会長としての仕事 Final? 2014.4.11記事  
Posted by takosuzuki │

2014年10月22日

●道路にはみ出した植栽を伐って頂きました。

道路にはみ出した植栽

自転車の左側通行の徹底をお願いしていますが、道路にはみ出した植栽をよけて左側に寄れず、後ろから来る車に車の邪魔になる―、こんな声を頂きました。

ちゃんと左側を走っていて草や木の枝が飛び出ていたため、道路中央寄りにふくらむ、確かに危ないですね。水とみどりの公園課にご相談したところ、すぐに剪定して頂きました。

道路にはみ出した植栽

これは四中の脇の坂道です。上から雑草が生え伸びていて、左に寄れませんでした。伐って頂き、これで左に寄って走れます。

道路にはみ出した植栽

ここは四小方面からから芝小方面への南北の通りです。左側の雑木林から木の枝が伸び放題で、こちちらも左に寄れません。

道路にはみ出した植栽

この通りは、車がスピードを出しがちな通りでしたので、これで安全に左に寄ることができます。水とみどりの公園課の皆様、ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月20日

■きよせ市民まつり2014、行って来ました。

きよせ市民まつり2014

10/19(日)、爽やかな秋晴れのもと、きよせ市民まつりが行われました。昨年は、大雨に降られましたので、今年は関係者一同、祈りような思いで当日を迎えられたと思います。

このお祭りは、清瀬で最も大きなお祭りで、かつては中央公園横の現在看護大のあるところで行われたり、また、現在児童センターころぽっくるのあるところで行われたこともあります。その頃から、私も楽しみにしていたイベントです。

きよせ市民まつり2014

新しいきよせ親善大使の方々も、初お披露目ということで、たまたま横を通りかかられたので撮って頂きました。真ん中の御嬢さんは、私の旧知の方のお孫さんだそうで、本職はプロのマジシャンなのだそうです。

きよせ市民まつり2014

これから清瀬市もシティプロモーションを通じて、市の魅力をアピールし、来る6年後の市制50周年へ向け、盛り上がっていきます。どうかこの催しも、年々多くの人が集い、盛大な催しになることを願ってやみません。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月19日

■シティプロモーション(富山市)、カラオケ体操(坂井市)、視察しました。

富山市視察

10/16(木)〜17(金)の二泊三日で、シティプロモーション(富山市)、カラオケ体操(坂井市)に視察に伺いました。まず、初日は富山市です。ここではシティプロモーションの話を伺ったのですが、清瀬市はこの夏よりシティプロモーション推進本部を立ち上げ、事業としてシティセールスに取り組むことになりました。とはいえ、どのような事業形態になってくるのか、まだまだ見えてきません。ということから、シティプロモーションについて先進市である富山市に伺った訳です。

私はこれまで何度か富山市に伺ったことがありますが、大変に失礼ながら、“いつも曇っていて暗い”とか、“どんよりとている”といったイメージをもっていました。ところが、まさにそうしたイメージを一新する事業を市として行った結果、今回、富山に降り立ってから“洗練された、スマートな”街づくりに成功している様が随所に表れていました。

富山市視察

市役所にて企画調整課シティプロモーション推進班の奥田主査よりお話を伺いました。この方がそもそも、大手広告代理店のやり手社員のような物腰とイケメンで、パワーポイントを使っての説明もテンポよく進められました。まず、シティプロモーションはふたつの切り口があり、主にイメージ戦略を中心とした事業(シティプロモーション)と、それに連動し市民の郷土愛を育んでいく事業(シチズンプライド)です。

富山市視察


■シティプロモーション事業の推進
・全国への情報発信…パブリシティ(雑誌、専門誌、映画など)
・首都圏での情報発信…「丸の内大学」と連携、都内の銭湯の絵を立山連峰に、電車の中吊り
・市内での取り組み…「シティプロモーション認定事業」、「富山やくぜん」として身体にいい料理の公募、都電のラッピング電車、「孫とおでかけ事業」祖父母が孫と市内の施設に行くと入館料が無料になる、「花Tramモデル事業」指定の花屋で買った花をもって都電に乗ると運賃が無料になる、「おでかけ定期券事業」高齢者の交通費減免、
・主な市のセールス…「ガラスの街とやま」「富山の水」
・外部企業との連携…「ANAとの提携」
・国際的なシティセールス…国際コンベンションの誘致
・市外の著名人によるプロモーション戦略…「エンジン01文化戦略会議」各界で活躍する著名人による町おこしのシンクタンク

■シチズンプライド
・シティプロモーションの取り組みに加え、市民の愛郷心(シビックプライド)を醸成する取り組み
・「AMAZING TOYAMA」…市民に富山市の良いところ素晴らしいところを「AMAZING TOYAMA」のフレームで切り取ってもらうキャンペーン。
目の覚めるような内容で、是非、清瀬市でも応用できれば素晴らしいです。

坂井市視察

翌17(金)は、福井県坂井市で「カラオケ体操」の視察です。坂井市は金沢から電車で30分ほどのところで、有名な景勝地・東尋坊のあるところです。

「カラオケ体操」は、高齢者の健康推進のため、カラオケメーカーの第一興商が考え出した商品です。要は、高齢者でも大丈夫な体操を考案し、曲に合わせて踊る(体操する)ものです。坂井市は昨年からこの事業を展開し、23ヶ所の公民館にカラオケ機器とモニターを設置し事業効果をあげています。

坂井市視察

私たちもこの体操が行われている公民館にてお話を伺いました。隣の部屋ではガンガン、カラオケの歌が聞こえてきます。説明をお聞きした後、実際に体操の様子を見せて頂きました。

坂井市視察

この日は5人程度の方が、インストラクターの指導のもと、体操をしていました。小一時間程度の内容ですが、体操を中心としてたまにカラオケで歌も歌うそうです。曲も、誰しも知っているようなものを使っており、楽しそうでした。ただ難点を言えば、やはり費用面でしょうか。カラオケ機器やモニターのリース代、曲の更新費用、インストラクターへの講師料、その他、坂井市の場合、23会場で行っていますから、これらの費用の総計はかなりのものでした。清瀬市としてこれを展開する場合、どの程度の規模で行うのかがネックとなるでしょう。


最後にお約束のご当地ラーメンを。今回は、富山市の有名な“富山ブラック”を紹介します。

富山ブラック

富山ブラック

富山ブラック

富山ブラックで有名なのは、「大喜(たいき)」さんだそうで、富山駅から徒歩3分程度のところにあります。麺はやや太麺で、汁がご覧のように真っ黒です。味はショッパイ。作り間違えたのかと、後で市の方に富山ブラックについて伺ったところ、もともと肉体労働者向けのご飯のおかずとして開発されたので、ショッパイのが正解だそうです。慣れるとクセになるそうです。
大喜 富山駅前店
営業時間 11:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業
年中無休
住所  富山県富山市新富町1-3-8
富山駅南口から徒歩約3分
TEL 076-444-6887
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月15日

■防災セミナーの講師、ご指名頂きました。

防災セミナー

防災士として初任務です(照)。防災をテーマに30分の時間を頂きました。ただおしゃべりだけですと、何も残りませんので、お声かけ頂いてから慌ててパワポを作りました。

かねがね私は、“防災とは自分の身近に置き換えて考えるべし”との考えを持っています。その点で、近年の多発する自然災害のうち、何をどう備えるべきかとして、「清瀬市の防災対策」として組み立てました。

今回お話を頂いたのは、主に元町一丁目地域にお住いの方が中心でしたので、特にこの地域の方々に気をつけていただきたいこと、そして今後どう防災対策を組み立てるかについてお話をしました。

防災セミナー

当然のことながら、この地域は土砂災害の心配はありませんし、豪雨による冠水被害もありません。とすれば気をつけるべきは、震災でありそれによる火災です。そこに重点を置きました。また、震災時の行政の限界、したがって防災自主組織の重要性、そして先ごろ立ち上がった「四中円卓会議」の果たせる役割等々、30分でまとめました。

どれくらい皆様にご理解頂けたかは分かりませんが、是非またお声かけ頂ければその地域にあったお話をさせて頂きます。宜しくお願い致します。
清瀬市の防災対策について
)漂匯里箸蓮  〜陲虜の防災啓蒙を活動とした民間資格
日本と自然災害   日本は世界でも有数の自然災害多発国
C楼茲砲△辰針漂丗从を  自分の住んでいる地域にあった防災対策を
ぁ嵜椋辧廚鉾えよ  木密地域である元町一丁目で備えるべきは「震災」と「火災」
ゼらが生き残るためのポイント  家の中は絶対安全なところにすべき。転倒防止など
θ災直後にすべきこと  火を出さない。近隣の火を大きくしない。家族との安否確認
Ч埓の限界  救助救援に行きたくとも行けない現実
防災自主組織の結成を  隣組こそ最強の防災組織。これは絶対に作るべき
円卓会議の役割  円卓は防災組織を作るためのサポート機関
自宅を避難所に  避難所は劣悪な環境と心得るべし。自宅を避難所にするために
生き延びる上での障害  生死の境目は「正常性バイアス」をどう乗り越えるか
清瀬市の防災の取り組み  発災後の行政からの情報を漏れなく収拾せよ
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月14日

■台風19号における市の対応

台風19号における市の対応

今回の台風19号における市の対応は、とても素晴らしかったと感じています。先週の台風18号においてももちろん同じ対応をしてくださっていますが、この19号はこれまでとはスケールの違う大きなものだとのアナウンスがありましたので、行政としても万全の態勢で挑まれたのであろうと思います。

台風19号における市の対応上のツイートは、台風が首都圏に来ると予想される4日前の10/10(金)に危機管理室が立ち上げたとの記事です。その後、市民マラソンの中止であるとか、様々に手を打って頂きながら、いよいよ日本上陸、首都圏直撃の当日13日を迎えます。

13日の夜までまさに嵐の前の静けさでしたが、夜になって俄然雨が強くなってきました。スマートフォンには豪雨予報が次々と届きます。通常普通の雨は5mm/h程度のところ、バケツをひっくり返したような雨は30mm、豪雨となると50mm以上、そんな中、20:10には50mmの雨予報が、20:30には130mmの予報が届きました。50mmでも驚くところですが、130mmとなると尋常ではありません。予想される21時を過ぎたころ、懸念している柳瀬川通りの四小前や中里一丁目住宅を中心に見て回ろうと、完全装備で現場へ向かいます。

台風19号における市の対応

激しい雨にはなっていましたが、いずれも冠水はしていませんでした。中里一丁目住宅では心配して外に出られていた旧知のご婦人とお会いしました。その後、役所にある「危機管理室」へ。防災防犯課の属する総務部は、男性は総出で詰めておられました。秘書広報課も課長ともう一人男性職員が、“災害は情報が命”とツイッターなど発信に備えておられました。

台風19号における市の対応

これは簡易ベッド。台風のピークは午前0時前後、当然今夜は泊りになります。総務部長以下、職員課長、総務課長、防災防犯課長、そして職員の方々が泊られる訳です。ベッドの用意はひとつだけでしたが、きっと寝ずの番を覚悟しておられるのでしょう。

台風19号における市の対応

また帰途、中里一丁目住宅を再度通りましたが冠水なし。一安心です。雨水ます工事の効果はあったようです。しかし、柳瀬川通りを四小方面に走らせると、15cmほど冠水していました。さすがにこれだけの雨ですから、致し方ありません。現場には、ずっと市内をパトロールしておられた道路交通課の黄色灯の車が来ており、四小西側の交差点では職員の方が立っておられました。既に22時に近かったでしょうか。本当に頭が下がります。

その後、明け方4時頃には、大雨・洪水注意報が解除となりました。今回の台風にあたっての危機管理対応。現場を経験するたびに成熟している様子がよくわかります。防災防犯課、道路交通課等々、本当にありがとうございました。
【台風19号記録】
10/13(祝・月)関東接近〜10/14(火)午前、三陸沖にて熱帯低気圧に。
被害状況:道路冠水数か所(柳瀬川通り東光院北側、新小金井街道、けやき通り八小南側等)、倒木一か所(民地)
避難所:地域センターにて市民一名使用
危機管理室:10/10(金)立ち上げ、10/14(火)解除
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月12日

■アイレックまつり“男女平等シンポジウム”に参加しました。

アイレックまつり

去る10/11(土)、清瀬駅北口のアミュービルにある“男女共同参画センター”通称アイレックのお祭りが開かれ、その一環として行われた「清瀬市議会議員が語るシンポジウム―どう広げるか男女平等推進条例と子どものためのガイドブック」にパネラーとして参加しました。

シンポジウムには7人の全女性議員の他、6名の男性議員が参加し、それぞれ男女平等社会をどう捉えるかや、このほど発行された「子どものためのガイドブック」について意見を披歴しました。

また、コーディネーターとしてご参加下さった名取はにわさん(NPO法人BPW連合会理事長・元内閣府男女共同参画局長)からは、他市に先駆け平成18年に男女平等推進条例を策定した清瀬市を先進市として、高く評価頂きました。

アイレックまつり

日ごろより女性に対して畏敬の念を抱いている私は、今回のシンポジウムにあたり近年ではないほどに緊張し、言いたかったことの半分も言うことができず、終了後は緊張から解放されたためか頭が痛くなりました。是非またお声をかけて頂ければと思います。
「清瀬市男女平等推進条例」の重要な5つの柱
1 すべての人が個人として人権を尊重され、自分らしく生きることが保障されること
2 性別役割分担にとらわれず、自己の意思と責任による多様な生き方が選択できること
3 女性も男性も家庭生活と社会活動の両立ができるような環境をつくること
4 女性が社会のさまざまな領域でもっと企画や活動方針を決定する場に進出すること
5 互いに性を尊重し合い、性に基づいた健康が生涯にわたり維持されること
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月11日

■清瀬わかば会「わかばの家(アリエス・オリオン・ルリアン)内覧会&開所式」にお邪魔しました。

わかばの家開所式

10/11(土)午前、社会福祉法人清瀬わかば会の設立した障害者施設の内覧会・開所式にお邪魔しました。この施設は、野塩4丁目、ちょうど志木街道のココスの裏手にある「工房わかば」に隣接して作られました。

初めに、できたばかりの施設を見せて頂きました。この施設は、障害者の共同生活援助施設、つまりグループホームです。障害者の方々が、「地域の一員としてその人らしく自立して生きていくため」の援助をする共同住宅でしょうか。中はすべてバリアフリーで、また一人一人のプライバシーも確保されつつ、仲間と食事をしたりおしゃべりしたりするリビングも整備されています。

その後、近くの信愛ホールに移動し、開所式が和やかにそして楽しく行われました。上の写真は、式の後半、職員の方々で結成されたバンドによる演奏です。演奏がすすむと、この施設で生活をするメンバーも一緒に歌を歌っておられました。

わかばの家開所式

清瀬の障害者福祉は、こうした「清瀬わかば会」さんを筆頭に、民間のグループと行政とで手を携え、近隣市ではとても進んだ活動を展開されていると伺いました。

私も福祉保健常任委員として、そして市議会議員として障害福祉分野にも、しっかりと力をいれていきたいと決意を新たにしました。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月07日

■駅周辺地域「禁煙エリア」になりました。

禁煙地域看板

10/1より、清瀬駅と秋津駅周辺地域が、「禁煙エリア」となりました。今までは、もう少し広いエリアで、「歩きタバコ禁止」になっていましたが、今後は完全に禁煙です。ただし、いずれも一か所、喫煙ポイントもあります。

これは3年ほど前に当時の“街づくり委員会”からも提言されたことでもあります。その時は、市の美化条例をつくり、駅周辺やけやき通り沿いなどを「ゴミポイ捨て禁止」「歩きタバコ禁止」として、対応しました。とはいえ、今回もその「清瀬市まちを美しくする条例」を改正しての適応となります。

今回は喫煙そのものを、駅周辺では禁止するものです。ただし、秋津駅の北口はコンビニ前まで、南口は交番前までとなっています。これは清瀬市の条例なので、市境はそこで区切られてしまうのです。

秋津駅周辺MAP

秋津駅周辺は上の写真の通りです。違反した場合の罰則にあたる反則金(過料)は2,000円で、来年4/1より施行になります。喫煙者の皆様のご理解とご協力、宜しくお願い致します。  
Posted by takosuzuki │

2014年10月05日

■「澄川喜一と東京スカイツリー展」、行って来ました。

澄川喜一と東京スカイツリー展

10/4(土)から清瀬市郷土博物館で行われている「澄川喜一と東京スカイツリー展」に行って来ました。本日(10/5)は、澄川喜一先生のギャラリートークも行われると知り、大雨を押して行って来たのです。30人以上の方々でギャラリーは賑わっていました。

澄川喜一と東京スカイツリー展

残念ながら場内は撮影禁止なので、会場の様子はお伝えできないのですが、東京スカイツリーやその工法についてのA0版写真パネルやDVDも上映されていました。

また、澄川先生の他の作品、実物オブジェや写真パネルもあります。先生の作品は「そり」が大きなテーマになっています。日本刀のように弓ぞりになった形やシャープな断面、いずれもカタカナで表現すれば、“クール”な作品、カッコいい仕上がりの作品が多いです。

澄川喜一氏の作品

東京湾アクアラインの海ほたるにあるこのオブジェ「カッターフェンス」、これも海底を掘り進んだカッターを先生が加工し、オブジェにした作品だそうです。皆様もぜひ、我が郷土・清瀬の様々な文化を発信する「郷土博物館」の企画展、お越しください。
●澄川喜一と東京スカイツリー展
10/4(土)〜19(日)まで ※6(月)と14(火)は休館。
午前9時〜午後5時まで。
清瀬市郷土博物館 〒204-0013 東京都清瀬市上清戸2-6-41 電話:042-493-8585
入場無料
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月03日

■防災士認証状、届きました。

防災士認証状届きました

10/1(水)、先日受講した防災士研修、ならびに試験にて合格した結果として、「防災士認証状」が届きました。これで晴れて「防災士」です。

今後も、専門家として清瀬市の防災をしっかりと担って参ります。防災についてのセミナーなども承ります。是非、お声かけください。

防災士認証状

【防災士とは】
防災士(ぼうさいし)とは、特定非営利活動法人日本防災士機構による民間資格。 機構が定めたカリキュラムを防災士教本による自宅学習(履修確認レポート)と会場研修講座の受講で履修し、履修証明を得て資格取得試験に合格し、消防本部または日本赤十字社等の公的機関が主催する「救急法等講習」、「普通救命講習」、「上級救命講習」等受け、その修了証または認定証を取得した者に認定される。(Wikipediaより)
防災士研修センター  
Posted by takosuzuki │

2014年10月02日

●自転車ナビマーク、実現しました。

自転車ナビマークが実現

今年の6月議会にて提案した、“自転車ナビマーク”がけやき通りにて実現しました。

自転車走行マナーの徹底を 2014年6月議会にて提案

自転車による交通事故は、なかなか減りません。何しろ、交通ルールをちゃんと守れば、事故が減ることは間違いのないことなのです。しかしながら、その徹底が難しい。ますば学校で教える。そして、現場にて指導する、この二点だと思います。その他に、今回のような左側通行を促す、道路ペイントもひとつの方法でしょう。

自転車ナビマーク

自転車ナビマーク

これがあると右側はなかなか走りづらくなるとのことです。

自転車ナビマーク

自転車ナビマーク

実施しているところでは、それなりに奏功しているようですから、清瀬市でも効果があることを期待しています。

自転車ナビマークエリア
  
Posted by takosuzuki │

2014年10月01日

■清瀬市立芝山小学校の校庭芝生化、終了しました。

芝小芝生敷設

この夏休みを利用して、芝小の校庭も芝生化されました。清瀬市は都の補助を利用して市内の小中学校の校庭芝生化を進めています。
【校庭芝生化実施状況】
■小学校  ・清瀬小学校:一部実施済み
        ・三小:未
        ・四小:未

        ・六小:一部実施済み
        ・七小:済
        ・八小:済
        ・十小:一部実施済み
        ・清明小:未 ※来年度実施予定
■中学校  ・清瀬中学校:未
        ・二中:未

        ・三中:済
        ・四中:済

芝小芝生敷設
※クリックすると大きくなります。

やはり一面芝生になるときれいですね。もちろん、メンテナンスで職員やPTAの方々に大変にご苦労をおかけするのですが、先日、八小の運動会にお邪魔した際、芝生の上を裸足で駆け回り寝ころぶ子どもたちを見ていて、芝生はいいものだなと思いました。

今後、この芝生の上にトラック用のマーキングなどがされるそうです。また、芝小恒例の“どんと焼き”も、ちゃんと養生をすれば実施も可能だそうです。  
Posted by takosuzuki │