2015年08月30日

■内山運動公園リニューアル式典に参加しました。

内山運動公園リニューアル式典

8/29(土)、清瀬市の北東部にある内山運動公園サッカー場にて行われたリニューアルオープン式典に参加しました。ここ内山運動公園サッカー場は、水再生センターの施設屋上につくられたサッカー場で、東京都下水道局から清瀬市がお借りし管理しているものです。これまで帝京高校サッカー部と専属契約をしていましたが、このほど契約が打ち切られたことから、人工芝の貼り直し、夜間照明設備の設置などの工事を経て、今回、リニューアルオープンとなったのです。

写真のテープカットは、左からリニューアル費用を助成頂いた東京都サッカー協会の会長、東京都下水道局管理部長、渋谷市議会議長、渋谷市長、清瀬市体育協会会長、一番右が、処理場周辺の環境を守る会会長です。

清瀬市で、隣接する下宿第三運動公園サッカー場も一昨年オープンし、合わせて国際大会も開催できる施設として4面のサッカー場が整備されました。

内山運動公園リニューアル式典

あにいくの雨模様でしたが、渋谷市長からは“水再生センターにリニューアルしたサッカー場のオープンであればこそ、恵みの雨である”として、清瀬市のこの地域の先人達が、多摩北部9市の市民の下水処理としてこの土地を提供してくれた謙譲の美徳があったればこそ、今日があるとの素晴らしいお話をされました。

内山運動公園リニューアル式典

ここは、ACミランの本田圭佑選手も子どもたちのサッカー教室の拠点として下さっているところです。他市からも大勢の方が利用されるでしょうし、2020東京オリンピックのサッカーチームの合宿拠点にとの話もありました。周辺設備も含めて、しっかりと整備して頂きたいと思います。最後に、渋谷けいし議員とツーショットです。

【参考】
本田選手が清瀬に来た!! 2013.6.28記事
内山運動公園サッカー場の周辺整備について 2015.8.10記事  
Posted by takosuzuki │

2015年08月25日

●気象衛星センター「清瀬お天気フェア2015」に行って来ました。

気象衛星センター

去る8/22(土)、清瀬市内にある気象庁気象衛星センターの施設見学会である「清瀬お天気フェア2015」に行って来ました。

この催しは、気象衛星センターが年に一回一日限りで行っている、近隣解放日です。気象衛星センターは、日本の気象予報をする際に欠かせない画像データーを提供してくれる気象衛星「ひまわり」から、そのデータを受信し全国へ再発信する気象庁の管轄する国家施設です。

気象衛星センター

いつからこの催しをしているのか分かりませんが、少なくとも数年前からはやられているようですが、ほとんど知る人は少ないように思います。最近では、清瀬市が4年前からやっている10万本のひまわりフェスティバルの期間に合わせ、市でも抱き合わせで紹介しています。

写真は、施設に入ってすぐのところにある「気象衛星」のモデルです。

気象衛星センター

これもまた、宇宙へ飛ばすロケットの模型です。まるでJAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設に来たようですが、清瀬市にこの施設ができたのは昭和25年で、建物は昭和52年に建てられたようなので築38年。そんな古さを感じさせる施設の中です。

気象衛星センター

ここはまさに「ひまわり」から送られてくるデータを受信するところ。この後ろにその画像データを分析するスペースがあり、そしてこの奥にはそれらの解析にフル稼働するスーパーコンピューターがあるそうです。3.11の際に清瀬市が計画停電から外れたのは、このスーパーコンピューターを停止させないためだったとの話も聞いたことがあります。

気象衛星センター

気象衛星センター

送られてくる画像データ。これらは動画のように動いている状態で見せて頂きました。上の台風の写真など、ハッキリと台風の目が分かります。また、下の地球の写真も、青く美しい様子がよく分かります。

折しも、新しい衛星ひまわり8号が運用を開始したばかり。そしてまた来年もひまわり9号を打ち上げ、稼働させるそうです。

清瀬市の気象衛星センター。大林組技術研究所と並んで、我が市の誇る二大知的機関です。

【参考】
気象衛星センター  
Posted by takosuzuki │

2015年08月24日

●恐怖の野塩団地西の坂

野塩団地西の坂

野塩団地には、大きく3つの坂によってしか入れない。明治薬科大に沿ってのほとんど傾斜の分からない坂。旧第四保育園脇を通る緩やかな坂。そして、西側にある急こう配の坂。そして、この坂が最も駅やいなげやに近い道だ。

市内で最も高齢者比率の高い野塩団地住民にとって、毎年夏は、ほとんど命がけでこの坂に挑む。そして、私はこの夏、3件のアクシデントにこの坂で遭遇した。

まず一件目は、坂の下で倒れている自転車とおばあちゃん、それを泣きながら介抱している若い娘さん。すぐに駆けつけると、どうやらお孫さんである若い娘さんがおばあちゃんを後ろに乗せて病院に行った帰り道、坂を下りる際にバランスを崩し、坂下で転倒したそうだ。おばあちゃんは意識はあるものの、頭をしたたか打ったらしく、動けない。事故の際、そばにいた小学生が持っていた携帯で救急車を読んでくれており、私は自分の車から毛布をだし、頭の下にそっと敷き、救急車を待った。その後、連れ合いであるおじいちゃんも駆けつけ、救急車で運ばれた。後日、聞いたところでは、大事には至らなかったそうだ。

二件目は、坂の途中で、高齢のご婦人3人ほどが一人のおばあちゃんを介抱している。その横で軽自動車が止まっていた。自動車事故かと思ったがそうではなく、坂の途中で気分が悪くなりうずくまっていたおばあちゃんを、たまたま通りかかったご婦人たちが介抱していたところに、よく見知った人が車で通りかかったため、病院に連れて行ってもらうため、その車に乗せようとしていたらしいが、なかなか乗せることができずに難儀していたそうだ。そこで私もお手伝いし、車にお乗せし、病院に運ばれた。この方も、やはり大事には至らなかったそうだ。

三件目は、坂を上りきったところで、半身不随で杖をついて歩いていた60代くらいの男性を、若い男女が左右から抱え込んでいた現場に遭遇。どうしたのか聞くと、半身不随の男性が坂を上り切り、あまりの暑さのためか立ち往生していたところに、薬科大の学生さんが声をかけると、出かけようと思ったが息が上がり、家に帰りたいから連れ帰ってほしいと頼まれたそうだった。であれば私の車でお送りするからと、ご本人と学生さんお二人にも同乗頂き、団地2階のその方の家まで学生さんに手伝ってもらい、送り届けた。この方も後日お会いすると大事には至らなかったと喜んでおられた。

たまたま私が遭遇したのはこの3件だが、実際にはもっと多くの大なり小なりアクシデントがあったことだろう。幸い、いずれの場合も、小学生や団地のご婦人、そしてたまたま通りかかった薬科大生などが、助けてくれた。それぞれ、見て見ぬふりをしようと思えばできたのに。このことが本当に嬉しかった。

特に、薬科大生の場合、これこそスルーしようと思えばできたはずで、私がドッキングした際には、二人とも額に玉の汗をかいていた。私は、あまりに嬉しくてお名前を聞くと、その後すぐに薬科大に御礼の電話を差し上げた。

他人との没交渉が世の常の昨今、いかに近所の絆を深めることが難しいか。こうした成功事例を、どんどん語っていくしか、他人に声をかけていく勇気は生まれてこないだろう。

そして、もうひとつ。この急坂、なんとかならないものだろうか。この夏前、私が選挙時にお約束した休憩ベンチをつけて頂いた。小さなことではあるが、こうしたことも是非、行政として取り組んで頂きたい。

猛暑の出来事だった。

【参考】
「野塩団地西の坂のベンチ増設を」が実現しました。 2015.6.23  
Posted by takosuzuki │

2015年08月19日

●枝に隠れていた道路標識を見えるようにして頂きました。【四小前】

道路標識

先日とある集まりの折り、四小付近の自治会の方より、「四小前の柳瀬川通りは通学路なのに車がスピードを落とさない。30卆限の道路標識が雑木林の枝に隠れて見えないせいではないか」とのご相談を頂きました。

道路標識

現地を確認してみると、確かにスッポリ隠れてしまっています。これではドライバーを咎(とが)めようもありません。ここはスピードの出しやすい直線道路。しかも通学路です。ただ枝を剪定するだけですから、そんなに難しいはなしでもありません。さっそく担当課にご相談しました。

道路標識

ところがところが。この雑木林は私有地のため、第一義的には持ち主に伐って頂くのが筋。いろいろと地主さんと協議して頂き、このほどようやく市の営繕部隊によって剪定して頂きました。隠れていた「30」が良く見えます。これで少しでもスピードを落としてくれるといいですね。

【現地】
道路標識
  
Posted by takosuzuki │

2015年08月18日

■Jコムのデイリーニュースで「広告電車内覧会」の様子が紹介されました。

Jcomデイリーニュース

昨日8/17(月)夜のJcomデイリーニュースで、先日行われた「広告電車内覧会」の様子が紹介されました。

Jcomデイリーニュース

Jcomデイリーニュース

渋谷市長以下、議員団と市職員の方々とで、電車の中を見て歩く姿を放映して頂きました。当日は、Jcomのカメラマンを兼ねた若い女性ディレクターの方が、一生懸命取材をしておられました。沢山、撮って頂き感謝致します。

Jcomデイリーニュース

最後に、8万人の方々に見に来て頂きたいとの目標を掲げて、渋谷市長からのメッセージとともに、俳句のご披露がありました。

【関連】
「広告電車内覧会」参加しました。 2015.8/17記事  
Posted by takosuzuki │

2015年08月17日

■「広告電車内覧会」参加しました。

広告電車内覧会

去る8/15(土)、西武鉄道の小手指車庫にて行われた広告電車内覧会に議員団として参加しました。この電車は、8/16~8/30までの期間、清瀬にて行われる「ひまわりフェスティバル」を宣伝するため、フェスティバル開催と同じ期間に、西武池袋線にて車両内の広告を全面貸し切った車両を走らせます。その内覧会です。

広告電車内覧会

ご覧のように、中吊り広告と窓上の広告、すべてフェスティバルのものとなります。また、中吊りのみ全面や、中吊り一部などの電車も走ります。もちろん期間中に走る電車のすべてがそうした車両になるわけではありません。

広告電車内覧会

私も中吊り設置作業を体験させて頂きました。とても簡単な作業なのですね。

広告電車内覧会

中吊りの広告は2タイプあり、ひとつは、ひまわりフェスティバルの写真の入った告知を兼ねたイメージ広告、もうひとつは、文章で清瀬市をアピールしたメッセージ広告です。清瀬市の魅力は様々ありますが、今回は「子育てしやすい街」という切り口でアピールしています。

広告電車内覧会


広告電車内覧会

渋谷市長、議長とともに当日参加した議員で、外と中とで記念撮影をさせて頂きました。車庫内に入る機会もそうそうないですからね。

広告電車内覧会

ヘルメットをかぶってぺしゃんこになった頭で、自撮りです。

清瀬の「ひまわりフェスティバル」が、東急東横線管内でも知って頂くことになります。大勢の方々にお越し頂けることを期待しています。

なお、今回の広告費用は、すべて国の補助金で行っており、市の持ち出しはありません。また、補助金名目も使途の決まったものなので、他目的への流用はできないそうです。

【参考】
Sunflower diary〜ひまわり日記〜清瀬市公式HP(2015年8月17日)
きよせひまわりフェスティバル 清瀬市公式HP  
Posted by takosuzuki │

2015年08月11日

●「新庁舎建設に関わるよくある質問」HPに開設しました。

新庁舎建設に関わるよくある質問

6月より清瀬市公式ホームページに、「新庁舎建設に関わるよくある質問」コーナーが開設されました。これは平成27年度予算特別委員会にて提案したものです。

庁舎建設プロジェクト Q&Aをつくり広報を分かりやすく (平成27年3月予算特別委員会)

清瀬市役所は、築40年で老朽化がすすみ、なおかつ耐震診断の上で重要な基準となるIS値が基準値以下となっていることが、建て替えの最大の理由です。

私も当初は、かかる予算が大きいことから、現在ある公共施設ないし市の持っている施設、例えばコミュニティプラザひまわりや駅前のクレアビルやアミュービルに移設してはどうか、など様々提案をしてきましたが、議会やまた庁内で検討された結果、現在のところで新たに建て替えすることが望ましいとなりました。

PFI手法を導入せよ/庁舎建て替え問題について 平成24年予算特別委員会
庁舎耐震化へむけ、幅広い議論とアイデアを 平成24年6月議会
市役所と商業施設を一体化した新しい市民協働・交流拠点の創出を 平成24年12月議会

2020年の東京オリンピックに向け資材や人手の不足や高騰など、建設に当たっては課題が多く、市民の皆様にご理解頂くことが多い。しかし、なかなかここまでの市のされている説明努力が市民に伝わりにくい現状があります。

今後とも、様々なツールを使って、より一層市民の皆様にご理解頂けるよう、市と協力してまいります。

清瀬市HP 新庁舎建設に関わるよくある質問(Q&A)
新庁舎建設室  
Posted by takosuzuki │

2015年08月10日

★内山運動公園サッカー場の周辺整備について

内山運動公園サッカー場の周辺整備について

今回の内山運動公園サッカー場の改修工事が大きなお金で始まります。今回、近隣の中でも非常に誇るべき、もう一つのサッカー場が生まれるわけですが、固定客、今まで大きなお客さんがいたわけですが、今後、稼働見込みといいますか、そこらへんをどう見込んでいらっしゃるかということと、それからリニューアルに伴う環境、周辺整備、一般質問でもご披露いただいた駐車場、また駐輪場の件がありましたが、そこら辺のことで、簡単で結構ですが、ご披露いただければと思います。よろしくお願いします。
【答弁】山下晃生涯学習スポーツ課長
今回、今議会に内山運動公園サッカー場等を含む整備と改修工事ということでございますが、まずサッカー場については、土日は100%埋まるような稼働率でございます。ご案内のように1面は裁判の関係で貸し出しはしておりませんでした。これが1年以上に及ぶということでございますので、もしこれが利用できれば、倍の集客力といいますか、稼働率になるわけでございます。それを今、指定管理者も待ち望んでいるという形でございます。

あと、今回の工事の中で、現在の施設は人工芝、照明灯というだけで考えておりますが、いろいろ不具合が出ている箇所もあると聞いております。今、その点検をしていただいている最中でございますので、中身によっては、今工事の中で含んでやれればと思っております。

現状、1面だけ使っている中で、土日は満で、それから平日は、子どもたちが使ったり、またクラブチームとかも使っているんですかね。ということで、稼働が今後もそれぞれ2倍という考え方になるんでしょうか。

あわせて、当然ながら、稼働が増えれば増えるほど周辺環境整備というのは大事なわけで、内山運動公園サッカー場が2面使えるのに伴い、現状を、今、課長からご紹介あったように、周辺環境としては、私が市民の方から伺ったところでは、例えば内山運動公園サッカー場の夜間の駐車場、それから駐輪場が下宿の水再生センターの前にあるわけですが、そこは夜間照明設備がなくて真っ暗で、私も見に行きましたが、完全に真っ暗です。そこから内山運動公園サッカー場に上っていく動線も、街灯はありますが、真っ暗で、子どもたちが夜使うときに非常に危ないというお声がありました。あの辺は開発が進んでいるとはいえ、まだまだ人気の少ない地域で、ましてや自転車の盗難はあったそうです。車上荒らしは聞いていませんが、そういったこともできるぐらいに真っ暗な状況です。ここら辺の改善の計画があるかどうか、お願いいたします。

内山運動公園サッカー場
サッカー場への陸橋。ここも照明がきれ真っ暗でしたが、その後、補修して頂きました。


【答弁】山下晃生涯学習スポーツ課長
夜間の利用も今後ふえるということが予想されます。また、平日においても、今サッカースクール等がございますので、お子さんの来場がふえるだろうと思っております。今ご指摘のように、内山運動公園がオープンしてから、もう30年ぐらいたつわけでございまして、電気関係が、設置当時のものをそのまま使っているという環境もございまして、恐らく電柱から持ってくる引き込みの中のどこか不具合が出ているんだということで、現在、指定管理でどういう原因なのかということを業者を入れて、調べた結果によって、補正とか当初予算に組まなければいけないような現状が出てくるのかなと思っていますが、せっかく2面がきれいになりますし、ナイター照明もリニューアルされますので、それにあわせて何とか補修ができればやっていきたいと思っております。
補修については、ぜひお願いしたいんですが、駐車場、駐輪場の整備ですね。現状は、ただの空き地に車が入っていて、自転車が入っているだけなので、少なくとも街灯といいますか、駐車場、駐輪場の電気はつけて整備をしていただきたいんですが、願わくば舗装なり、または駐輪場の、サッカーは雨でもやるスポーツでしょうから、自転車が濡れないような屋根とか、そういったものまで、少なくとも電気は。そこら辺、ご答弁をお願いいたします。

内山運動公園サッカー場
サッカー場の駐輪場。照明がなく真っ暗。車のライトで写真を撮りました。

【答弁】山下晃生涯学習スポーツ課長
夜間真っ暗では本当に危険ですので、その辺の照明の配置もよく調べた中で検討したいと思います。

今、駐輪場の屋根というお話でございますが、場合によっては建築確認とか、そのようなことも当然手続的には出てまいりますので、その辺もよく検討した上で考えたいと思います。


【参考】
内山グランドの陸橋の照明切れ、補修して頂きました。【内山運動公園】 2015.3.20記事  
Posted by takosuzuki │

★庁舎建設プロジェクト Q&Aをつくり広報を分かりやすく

庁舎建設プロジェクト Q&Aをつくり広報を分かりやすく

新庁舎なんですが、これまで「新庁舎建設耐震化特別委員会」とか、ワークショップなど、所管課だけでなく、いろいろな場で協議をしてまいりまして、建設完成までは市としては最大のビッグプロジェクトになるわけですが、どうこれを市民の皆様にご理解頂きながら進めていくか、広報計画をお伺いいたします。
【答弁】原田政美新庁舎建設室長
今までもある、例えば策定委員会を策定した部分であるとか、それから中間報告の部分であるとか、答申の部分であるとか、そういう大きな動きがあったときには市報に掲載させていただいております。それに加えてホームページ上では、バナー広告の横に新庁舎建設事業と題しまして、ワンクリックすれば新庁舎建設事業の内容ですとか、今までの討議内容ですとか、そういうところに行けるようになっております。今後につきましても、同じような方法で広く市民の方々に広報をしてまいりたいと思っております。
この事業については広く市民の皆様に理解をいただいていかないといけないかなと思っています。そういう意味では今お取り組んでおられる「市報」を使っての広報と、また市のホームページのトップページにバナーを載せてそこから飛ぶというのは効果的な方法だと思います。もう一つは、市民が広く疑問に思っているようなことについてもQ&A、当初の30億円が50億円になったのはどうしてかとか、そういういろいろな具体例を通じて、Q&Aコーナーをぜひつくっていただいて、市民の皆様に広くご理解いただけるような方法をぜひ今後もご検討いただければと思います。  
Posted by takosuzuki │

2015年08月06日

■市町村体育大会閉会式と叙勲祝賀会に参加しました。

市町村総合体育大会閉会式

7/18の開会式から繰り広げられていた市町村総合体育大会も、いよいよ8/2(日)で閉会式を迎えました。この暑い中でまさに熱戦を繰り広げた選手の皆様には、無事に大会を終えられましたことを、心からお祝い申し上げます。スポーツはいいですね。ここ何十年もスポーツで汗を流すことのなくなった私は、とても羨ましいです。

小寺正明団長受章祝賀会

また同日の夜、立川にて、清瀬消防団の小寺正明団長が長年の消防団でのご活躍から藍綬褒章を受けられたことをお祝いする会が開かれました。

職業隊員ではない消防団の方々には、もっともっと光が当たってよいと思います。まさに地域の安全・安心のために身命を賭していらっしゃるのですから。

小寺正明団長受章祝賀会

小寺団長と奥様に記念の写真を撮って頂きました。奥様のご主人を支えられてきた功績も、皆様讃えておられました。心よりお祝い致します。  
Posted by takosuzuki │

2015年08月05日

■中里団地夏祭りにお邪魔しました。

中里団地夏祭り

暑い暑い日が続きます。夏と言えば納涼祭。去る8/1(土)、中里団地の夏祭りにお邪魔しました。不思議とこれまで一度もお邪魔て゜きなかったこのお祭り、今年も押せ押せでもしかしたらまた無理かと、危ぶまれましたが、なんとかギリギリ駆けつけました。

中里団地夏祭り

野塩団地で生まれ育った私にとって、中里団地は私の第二の故郷と言って良い、昔からの大好きな方々が大勢いらっしゃるところです。

中里団地夏祭り

野塩団地同様、ここ中里団地も高齢化の波にのまれています。どうか皆様がご健康で、息災に過ごされますよう心から祈っています。  
Posted by takosuzuki │