2015年11月22日

■市老連主催の芸能大会にお邪魔しました。

市老連 芸能大会

去る11/20(金)、清瀬市の老人クラブ連合会(以下、市老連)主催の芸能大会が、きよせけやきホールに行われました。

このブログを見ると一昨年の11月に来ていますね。2年ぶりにお邪魔させて頂きましたが、前回よりも知っている方の出演が多く、それだけたくさんの方と顔見知りになれたのかと、嬉しくなりました。

市老連 芸能大会

清瀬市内の老人会で構成される“市老連”主催だけあって、このホールが満杯でした。凄いですね!! 民謡あり、踊りあり、尺八あり、三味線ありの芸事を見ていると、紛れもなくこの民謡は日本文化であり、次代に残していかねばと強く決意しました。

【参考】
老人クラブ連合会芸能大会にお邪魔しました。 2013.11.25記事  
Posted by takosuzuki │

2015年11月18日

■第6回円卓会議、開催されました。

第6回円卓会議

去る11/16(月)、第6回回目となる四中校区円卓会議が開催されました(※9月の第三月曜日は連休中だったため休止となりました)。今回のワンポイント講座は、「口腔ケアと健康について」。清瀬市役所健康推進課保健師さんに講師として来て頂きました。

清瀬市では今年度、成人歯科検診を推進したり、健康大学としてけやきホールで大々的に『口腔ケア』に関する講座を行うなど、健康推進の重点施策としています。

第6回円卓会議

小一時間のセミナーの後、参加者で丸くなり、地域の課題について忌憚のない意見交換をしました。いつもはスクール形式で地域の問題点をお聞きしていますが、なかなかご意見が得られないため、懇談的な雰囲気でお聞きしようと、さまに円卓状にしました。

第6回円卓会議

すると今回初めてご参加くださった地域の自治会の方が、ルール違反のゴミ捨て問題についてご提起頂きました。民生委員の方や社協の方など、それぞれの立場で問題解決に意見が出されました。解決に一歩前進の糸口が見つかったところで、散会となりました。

地域の課題を解決する“円卓会議”。是非、皆様もご参加ください。

【参考】
第5回四中校区円卓会議、開催されました。 2014.7.24記事
第4回四中円卓会議開催されました。 2015.5.18記事
第2回四中校区円卓会議を開催しました。 2015.1.21記事
HUG(避難所運営ゲーム)、行いました。 2014.11.18記事
「四中校区円卓会議」発足しました。 2014.9.17記事
  
Posted by takosuzuki │

2015年11月12日

■「内山運動公園サッカー場の駐輪場に外灯を」実現しました。【内山運動公園】

「内山運動公園サッカー場の駐輪場に外灯を」実現しました。

このほど内山運動公園サッカー場の駐輪場に外灯が設置されました。これは、今年の初め頃、内山サッカー場にお子様を通わせておられるお母様から、「駐輪場やサッカー場へいくまでの通路が真っ暗で、とても不安である」との声を頂き、今年(2015年)3月議会の予算委員会で、要望したものです。

内山運動公園サッカー場の周辺整備について 2015年3月予算委員会

その後、通路の外灯切れはすぐに補修して頂きました。

内山グランドの陸橋の照明切れ、補修して頂きました。 【内山運動公園】 2015.3.20記事

が、駐輪場については、予算もかかり、また駐輪場周辺が畑で外灯をつけることによる作物への障害も懸念され、課題となっていました。

内山サッカー場駐輪場の外灯

しかしながら、外灯がなければ上の写真のように真っ暗です。市としては、この内山サッカー場を周辺地域の中では最高のサッカー場として整備したいと考えており、本田啓祐選手もサッカー教室の拠点としたいとのお考えもあるのですから、周辺の環境整備もちゃんとすべきであるのは、言うまでもありません。

内山サッカー場駐輪場の外灯

内山サッカー場駐輪場の外灯

今回、周辺の畑にも影響しないような外灯を設置して頂きました。写真のようにとても明るくなりました。これで、子どもたちも安心して通うことができます。ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2015年11月11日

■JCOMディリ―ニュースで「野塩団地秋まつり」が紹介されました。

JCOM野塩団地秋まつり

去る11/10(火)の夕方に放送されたJCOMのディリ―ニュースで、先日行われた「野塩団地秋まつり」の様子が紹介されました。

JCOM野塩団地秋まつり

JCOM野塩団地秋まつり

JCOM野塩団地秋まつり

私も司会をしている様子がニュースの冒頭でちょっとだけ流れました(冒頭の写真)。また、まもなく取り壊されるタコ公園も映され、タコもきっと喜んでいるでしょう。また、学芸大学のサンバの様子、あすか美生(みう)さんのミニコンサートシーンも紹介して頂きました。

JCOM野塩団地秋まつり

最後に自治会長である中原さんも放映されました。中原さんは地域の老人会長としてもNHKのニュースで取り上げられたりと、地域では有名人です。今回のイベントでは、大変なご苦労もあったと伺っています。今後とも、よろしくお願い致します。

【関連】
「野塩団地秋まつり」行われました。 2015.11.7記事  
Posted by takosuzuki │

2015年11月08日

■清瀬市総合防災訓練に参加しました。

清瀬市防災訓練

11/8(日)、清瀬市総合防災訓練が行われました。市の総合防災訓練は例年8月の末に行われていましたが、やはり日差しの強い暑い中を市民にご参加頂くのも大変と、今年は秋のこの時期となりました。

本来は、清瀬駅南口周辺と清明小学校と市役所と、3会場で行う予定でしたが、雨のため市役所会場のみでの開催です。

市役所会場では、清瀬市の三師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)との協力で、災害時の救護を中心とした訓練です。上の写真は、役所の健康センターを救護施設に見立てて、運ばれてきたケガ人をトリアージし、治療の優先度を付け、問診しケガの種類によって治療コーナーに分別している様子です。

職員の方や民生委員、市議などがけが人に扮して、次々と運ばれてきます。第一段階でトリアージ札が付けられ、問診を受けています。

清瀬市防災訓練

健康センター外では、東京都水道局による給水所の案内コーナーがあり、そこではリックのように担げる6箸琉料水袋が配られました。

清瀬市防災訓練

役所の車庫では、陸上自衛隊によって作られたカレーの配布コーナーがありました。自衛隊で保管していた御米をそこで炊き、おそらくレトルト仕様なのだと思いますが、カレーをかけて頂きます。

清瀬市防災訓練

いつも自衛隊の方々を見ると頭が下がります。是非にとお願いして、写真を撮って頂きました。手には頂いたカレーを持っています。

来年は是非晴天の元、すべて訓練を行いたいですね。

【関連】
2014清瀬市総合防災訓練に参加しました。 2014.8.26記事
清瀬市総合防災訓練に参加しました。 2013.8.29記事
清瀬市総合防災訓練に参加しました。 2012.8.29記事
万一に備える。総合防災訓練に参加しました。 2011.08.29記事  
Posted by takosuzuki │

2015年11月07日

■「野塩団地秋まつり」行われました。

野塩団地秋まつり

11/7(土)、私の住まう野塩団地にて、初めての「秋まつり」が行われました。例年、野塩団地では、納涼祭が行われてきましたが、本年は会場となる“タコ公園”が建て替えに伴う工事で使えないと言われてきたため、行いませんでした(実際は工事が延期となり現在まで閉鎖されていません)。そこで、これも例年“文化祭”として行われてきた秋のイベントを、「秋まつり」として拡大開催されたのです。

野塩団地秋まつり

今回、私は自治会役員ではないのですが、司会の大役を仰せつかりました。午前のオープニングでは、渋谷金太郎市長もお越し頂き、お祝いのご挨拶を頂きました。その後オープニング演奏として、四中吹奏楽部の皆さんに出動頂きました(※下の写真)。

野塩団地秋まつり

四中吹奏楽部は、今年の東京都中学校吹奏楽コンクールにおいて、2年連続3回目の金賞を受賞するなど、市内の中学校吹奏楽部の中でも一番上手なチームです。コンクール後、3年生が抜けた中を1・2年生が厳しい練習を重ね、本日を迎えてくださいました。会場となった“メガネ公園”から舞台を移し、“タコ公園”でドリル演奏を。今月末には閉鎖される“タコ公園”での演奏は、まさに掉尾を飾る素晴らしい演奏でした。

午後から、様々な踊りが披露され、“よさこいソーラン清瀬”や“舞流太鼓”の皆様の舞台の後(冒頭の写真)、学芸大学ラテンアメリカ研究会の皆様によるサンバの登場で、会場は大いに盛り上がりました。

野塩団地秋まつり

オオトリを飾って頂いたのは、“あすか美生(みう)”さんです。あすかさんは、かつて2回、野塩団地の納涼祭にお越し頂いています()。また、清瀬ではいろいろなところでご出演頂いていますので、清瀬ではお馴染みのとてもファンの多い歌手さんです。40分に渡り、素敵な歌声をご披露頂きました。

コンサート終了後には、お客さんとの撮影会もしてくださいました。最後に自治会役員の皆様とともに私とも撮って頂きました。とても素敵なあすか美生さんでした。

【参考】
あすか美生(みう)のオフィシャルブログ  
Posted by takosuzuki │

2015年11月06日

■芽が出ました。【菜の花プロジェクト】

芽が出ました

10/28に種を撒いてから一週間ほどたったある日、現地のご近所の方から、「菜の花の芽が出たよ」とのご連絡を頂きました。さっそく見に行ってみると、出てる出てる、緑の双葉が一面に土から出ていました。撒いた日の夜、また2~3日後と続けて雨が降りましたので、幸先が良いなあと期待していましたが、ホッとしました。

芽が出ました

とは言え、実は前回3年前にも芽は出たのです。ところが、冬を越せませんでした。寒くならないうちに根をしっかりと地中深く伸ばさないと、霜柱が立った時に根切れしてしまうのです。芽が出たからには、鳥被害の影響はないようです(鳥は種を食べますからね)。

注意深く観察をしていこうと思います。ご期待くださいね。

【菜の花プロジェクト2015】
「菜の花プロジェクト2015」始動しました!! 2015.10.29記事  
Posted by takosuzuki │

2015年11月04日

■「第44回市民文化祭」にお邪魔しました。

市民文化祭2015

去る10/31(土)、清瀬市文化協会主催による「市民文化祭」が行われました。私もカテゴライズすれば「文化」に分けられることを生業としてきましたので、毎年の文化祭はとても楽しみです。

まずは、多くの知人の出演されるステージ部門から足を運びました。「民謡」は日本を代表する歌曲文化のひとつですね。我々世代が、この「民謡」を引き継ぐことができるのか、いつも考えさせられます。ギタリストである私は、三味線でも習おうかと真剣に思っています。

市民文化祭2015

市民文化祭2015

市民文化祭2015

市民文化祭2015

続いて、展示部門であるアミュービルに移動。いずれも素晴らしい作品の数々です。アミュービルの3フロアを使っての展示ですから、ビルに市民文化祭の懸垂幕でも下げられないものでしょうか。もっと多くの方々に見て頂きたい作品群でした。

市民文化祭2015

市民文化祭2015

市民文化祭2015

中でも、とても楽しみだったのが、「海の会」による「かな書道」です。他の展示コーナーもとても素晴らしく、知人の出展もあり観に行ったのですが、ここ書道コーナーは知人が一人もいないにも関わらず、とても楽しみにしていたコーナーです。

毎年、文化祭に来ると様々な作品や演目に触れて、是非自分もやってみたいと思うものですが、かな書道はその筆頭です。もし自分がこんな素晴らしい字を書けたら、どんなに嬉しいでしょう。

感激のあまり、説明にあたってくださった先生に、記念撮影をお願いしました。また来年も楽しみにしています。

最後に、郷土博物館で行われていた一般参加、つまり文化協会には加盟していない団体による展示も拝見しました。清瀬五行会のコーナーでは、父の作品もあったそうですが、芸名で書かれていたため、ついに発見できませんでした。残念。

忙しない毎日ですが、癒しのひとときを頂きました。ありがとうございました。  
Posted by takosuzuki │

2015年11月03日

■清瀬消防署による消防訓練がありました。

消防訓練

去る10/31(土)、都営野塩団地にて清瀬消防署による消防訓練が行われました。この訓練は従来の訓練とはちょっと違っていまして、市民を対象とした訓練と同時に、消防署員による専門的な意味合いのあるものでした。

写真の左側公園で市民向けの消火訓練や煙の中での避難訓練などが行われていましたが、全体としては市内の3分団(※分団とは消防団の地域ごとのグループで、青年市民による防災組織です)と、隣接する所沢の消防署との合同の専門的な訓練です。

消防訓練

写真のように、「埼玉西部消防局(所沢消防署)」と「東京消防庁(清瀬消防署)」の消防車が出動しています。ここ野塩団地は、柳瀬川を挟んで清瀬と所沢で隣接しています。そこで、柳瀬川から水を取り、それぞれのホースを繋いで長くし、消火に当たるという訓練のようでした。

消防訓練

写真は柳瀬川から水を取っている様子です。ここで使われたポンプは、B級可搬式ポンプで、可搬式、つまり動かすことができ小回りの利くポンプのうち、最も吸水能力の高いポンプです。ちなみに一番能力の低い、市民向けの物はD級となります。

消防訓練

これは団地内に2か所ある防火水槽から、消防ボランティアの方がD級ポンプを使って吸水している様子です。

消防訓練

この写真は、スタンドパイプによって消火栓から直接水を取り、放水訓練をしている様子です。通常、消火放水する際、消防車が来なければ放水はできません。しかし、このスタンドパイプを地域地域に配置することによって、消防車が来なくても自主防災組織(市民)によって消火栓から直接放水することができるのです。

消防訓練

近年、ボヤなどで多くの消防車に出動頂いてきましたが、今回は訓練でお越し頂きました。このような訓練は通常の訓練とは違いますから、また来年は違う場所で違うテーマで行われます。今回、野塩団地をその開催地に選んで頂き、大変に勉強になりました。消防署員の皆様、そして消防団の皆様、ボランティアの皆様、大変にお疲れ様でした。  
Posted by takosuzuki │

2015年11月02日

■「野塩児童館まつり2015」にお邪魔しました。

野塩児童館まつり

10/25(日)、野塩地域市民センターで行われた「野塩児童館まつり」にお邪魔しました。野塩地域センターには、野塩一丁目地域の老人憩いの家機能とともに、子どもたちの放課後の遊び場所・居場所として児童館機能が併設されています。そこで、年に一回、地域の老人クラブが運営のお手伝いをしての、子どもまつりが開催されています。

主催の主体は、清瀬市の子ども家庭部・児童センターです。そのもと、地域の老人クラブ、長生会とむらさき会、また、民生児童委員の方々などが運営に加わっておられます。

写真は、センター前のしらうめ幼稚園の職員方々による太鼓の様子です。幼稚園の先生が中心ですので、ほぼ女性ばかりの太鼓。とても勇壮でした。

野塩児童館まつり

当日は、センターの敷地にてお団子やソーセージが配られ、ヨーヨー釣りなどの遊戯もできます。もちろん、すべて無償です。また館内でも、様々な催しが行われていました。

野塩児童館まつり

市長と児童センターのセンター長と、写真を撮って頂きました。

野塩児童館まつり

また、この日は太鼓の演武者として参加されていた、森田正英議員ともツーショットを撮って頂きました。来年の催しも楽しみです。運営に当たられていた皆様、大変にお疲れ様でした。  
Posted by takosuzuki │