2018年12月06日

■青少協の懇談会にて防災講師としてお招き頂きました。

青少協防災懇談会

去る11/24(土)、芝山小学校で行われた青少年問題協議会(※以下、青少協)第四地区委員会の防災懇談会に、防災士としてお招き頂きました。

これは青少協の第四地区委員会として防災に関する会を開催するにあたり、円卓会議で私が行った地域の防災セミナーに参加された関係者の方が、是非にと推薦して下さり、実現したものです。

四中円卓会議にて「防災セミナー」を実施しました。 2018年05月21日記事
四中円卓会議にて「防災セミナー」を実施しました。 2018年07月20日記事

青少協防災懇談会

土曜日の午前中でしたが、芝小・四小の校長先生の他、30名近くの方がご参加下さり、大変に熱心に聞いたくださいました。当初は30分程度としてお話しましたが、質疑含め1時間近くになってしまいました。申し訳ありません。

いつも申し上げている通り、どうしても防災セミナーはどの地域でも通用する一般的な話が多く、私自身いつもフラストレーションが残っているので、私がやらせて頂く際はできるだけ、その地域特性を中心にその地域の災害リスクをお話させて頂きます。プラスして今回はこの地域の防犯リスク的なことも加えました。

後日、中心者の方より、アンケートの集計と当日の写真を頂戴致しました。関係者の皆さま、私も大変良い経験でした。ありがとうございました。

青少協防災懇談会

アンケートの主な声

○本日はためになるお話をありがとうございました。災害を改めて考える良い時間となりました。清瀬市の洪水ハザードマップも初めて見ました。家族の行動範囲を確認し直し、注意させていきたいです。

○大変分かりやすく、色々な知識が身につきました。住んでいる町の危険個所も知っているようで知らないことも多く、また、豪雨被害などにも備えて、避難所開設の際には足を運んでみようと思いました。

○生まれてずっと野塩に住んでいますが、知らないことが多くとても為になりました。空堀川沿いに住んでいますので、危険が他人事でないと改めて知ることができました。ペットの問題、どうしたらよいのかな… 犬、鳥、猫他、一緒に避難できるのかしら?

○とても為になる話が聞けて良かったです。テレビで見る被害は他人事のような感じでしたが、清瀬の水害がかなり怖い事を知って、自分で何かできるか考えていかなければいけないと思いました。

○道に(防犯)カメラがあることを初めて知りました。交通量のある所なので、安心です。

○きよせの森の小金井街道ですが、たびたび冠水します。ハザードマップには載っていません。ハザードマップにのる基準等があれば知りたいです。

○あまり普段、自分の住んでいる所が、どの程度の災害に耐えられるのか考えるための数値的な基準を目にしたことが無かったので、とても為になりました。保護者の一部が把握するだけでなく、広くたくさんの人に知ってもらえると良いなと感じます。ありがとうございました。

○知らないと怖いし、知ることで助かる命はたくさんあると感じました。川の合流が西日本豪雨との地形に似ているなど、断面図を見た時、川沿いはくぼんでいることが明確にわかりました。いつ起こるのかわからない想定外のことが起こりえるので、準備は常にしていこうと思いました。有意義な懇談会でした。

○大変参考になりました。個人の防災意識を高める事の必要性を痛感しました。四地区全体に広く防災意識を根付かせるためには、どうしたらよいか考えていきたいと思います。

○大変勉強になりました。元町一丁目の小金井街道からけやきホールに行く交差点の冠水が気になっています。

○日頃、防災、防犯について、深く考える事もなく、なんとなく大丈夫と思いがちでしたが、地域の特性から、考えることができ、とても良い機会をいただきました。ありがとうございました。

○地域の防災について知ることができ、大変勉強になりました。どうもあり、がとうございました。

○災害は、テレビで見ていても他人事のようで、自分に災害が降りかかるなんて思えませんでしたが、地元の方から聞くお話は信ぴょう性も高く、これからは危険意識をもって準備しようと思いました。

○初めての地域懇談会への参加。スクリーンを使用されて、とても丁寧でわかりやすかったです。

○スクリーンに映し出された川の増水の様子や、地形図を見て、洪水ハザードマップの信ぴょう性を感じました。避難所の運営も、平穏な時に知識として持っておいた方がいいと思いました。四地区に特化しか防災の話だったので、より身近に考えるきっかけとなって良かったです。
  
Posted by takosuzuki │

2018年12月02日

●台風による倒木、片づけて頂きました。【野塩団地】

台風による倒木

先日ごあいさつ回りの中で、野塩団地の南側駐車場に今夏の台風による倒木があり、そのままになっているとのご相談を頂きました。

台風による倒木

野塩団地南側の崖線は雑木林になっていて、その中の木が先の記録的な台風により倒されたそうです。

台風による倒木

ここは以前にもやはり台風で倒木があり、大きなクレーン車で処理して頂いたこともありました。

団地の裏の木が倒れました!! 2013年05月27日記事

雑木林の中を見てみると、やはり倒木の傷跡はまだ散見されました(下写真)。こうしたものも処理をしていかないと、雑木林の健全な管理はできないのでしょう。

台風による倒木

今回は、幸い倒れた先が未契約の駐車場だったため、被害もなく良かったです。また、邪魔にもなっていなかったため今日まで放置されたようですが、私も気づかずに大変申し訳ありませんでした。次回は台風後の被害状況はより入念に行ってまいります。

【参考】
台風24号の傷跡(平成30年)。 2018年10月10日記事  
Posted by takosuzuki │