2023年04月26日

■四選させて頂きました!!

四期目当選させて頂きました。

皆さまの絶大なるご支援によりまして、四選させて頂きました。

今回の選挙は、前回もそうでしたが党内候補者の新旧入れ替えがあったため、現職である私は基礎票がより少なくなり、また新人候補者も乱立するというこれまでで最も厳しい戦いとなりました。

が、党員支持者の皆様の絶大なるご支援により、勝利することができました。皆様方には大感謝です。

得票は、これまでで最も少ない票数ですが、得票率でみるとこれまでで最高です。そして順位も前回よりもひとつ上げています。

この四年はしっかりと市政発展と市民の皆様のご恩感謝に働いてまいります。

市長を表敬

また、本日(4/26)は選挙にて推薦を頂いた澁谷桂司市長を表敬訪問し、今後の市政について様々、懇談させて頂きました(※画像の一部を加工しています)。

【選挙結果】
今回 1,355票 得票率 4.6% 第6位
前回 1,444票 得票率 4.4% 第7位
前々回 1,380票 得票率 4.5% 第11位
前々々回 1,375.616票 得票率 4.2% 第5位

【参考】
三選させて頂きました!!2019.4.29記事
再選させて頂きました!! 2015.4.27記事
初当選しました!! 2011.4.25記事  
Posted by takosuzuki │

2023年04月14日

■2023年選挙での私のマニフェスト(政策)

2023年のマニフェスト

01

3年間に渡る世界的な疫病もいよいよ人類が克服する年、それが令和5(2023)年です。名実ともに、コロナを克服し、明るい夢と希望を抱ける街へ、スズキタカシの提案です。

■清瀬駅の改修
高齢者にやさしい清瀬駅の改修を 平成28年6月議会

■中央公園の再整備
総括質問 γ羆公園の再編について 令和2年予算特別委員会
清瀬南部エリア児童館整備について 平成29年9月議会
清瀬小児病院跡地について 平成25年9月議会

■柳瀬川回廊の再整備
自然の残る野塩二丁目に柳瀬川回廊の延伸を 平成27年6月議会
清瀬の名所「柳瀬川回廊」の延伸を!! 2011年6月議会

02

安心して子育てのできる街、そして教育環境の素晴らしい街に清瀬を作っていきます。

子育て支援の充実した清瀬に 令和4年12月議会
清小清中を小中一貫校として再編を 令和4年9月議会
障害、ひきこもり家庭向け窓口の開設を 平成29年12月議会
子どもを受動喫煙から守れ 平成29年12月議会
子どもを犯罪から守るための施策について 平成27年9月議会

■公園整備
清瀬橋親水公園の有効活用を 令和4年12月議会
公園管理について 令和4年6月議会
公園に防犯カメラつき自動販売機の設置を 令和3年6月議会
野塩団地に「たこ公園」の復元を 平成28年9月議会

03

―防災対策はその地その地で取り組みは違うもの。清瀬市の地域性を検証し、自助共助公助がしっかりと連携した防災対策を構築します。

四小四中のプールを豪雨貯水槽に 令和4年9月議会
清柳園跡地に洪水を防ぐ貯水池を 令和4年3月議会
清瀬第四小学校地域における豪雨時の避難計画 令和3年6月議会
新しい防災マップの有効利用を 令和2年9月議会
豪雨被害による避難計画の精査を 令和2年6月議会
台風19号対策から避難所運営について 令和元年12月議会
避難所開設キットの導入を 令和元年12月議会
豪雨対策としての止水板設置に補助金を 令和元年9月議会

河川氾濫危険地域への情報配信体制整備を 平成30年9月議会
避難所運営訓練について 平成29年6月議会
ゲリラ豪雨による冠水対策を 平成28年9月議会
広島土砂災害から1年、清瀬市のその後の土砂対策について 平成27年9月議会

地域防災リーダーの養成講座の開設を 平成26年12月議会
広島の土砂災害を教訓として防災計画を 平成26年9月議会
大雪対策について 平成26年3月議会

04

高齢者がイキイキと暮らせる街づくりを目指します。

シニア層へDXの普及を 令和4年3月議会
子ども食堂を多世代間の交流スペースに 平成30年6月議会
中里二丁目地域に老人クラブ設立を 平成30年1月議会
認知症初期集中支援チームの創設を 平成29年12月議会
認知症高齢者にやさしい街づくりを 平成28年6月議会
高齢者による自動車事故の防止を 平成28年6月議会
高齢者へきよバス運賃の軽減を 平成28年6月議会
独居または認知症世帯に火災報知機設置の促進を 平成28年3月議会

高齢者がイキイキと安心して暮らせる街に。施設利用料の補助を 平成23年度9月議会
買い物難民対策について 平成23年9月予算特別委員会

05

施設や道路の整備で暮らしやすいまちづくりを

野塩地域市民センターを移設縮小し、まちの再編を 平成30年12月議会
野塩一丁目地域への道路拡幅を 平成30年9月議会
秋津駅に急行電車の停止を。 平成30年6月議会
都営住宅に介護家族用の駐車場を 平成29年9月議会
下宿体育館の機能性を高め、下宿地域をスポーツ特化地域に 平成28年12月議会
秋津駅北口住民の南北往来の無料化を 平成28年12月議会
けやきロードギャラリーの再整備を 平成28年12月議会
10年目を迎える“きよバス”の今後の計画について 平成28年予算委員会
思い切った交通規制で歩行者の安全確保を 平成27年度12月議会
ころぽっくる前の交通信号機設置について 平成27年9月議会
空き地となっている都有地の有効利用を 平成27年6月議会

06

清瀬市が世界に誇る医療文化遺産をはじめ、清瀬市にはたくさんのアピールするところがあります。それらにしっかり取り組み、清瀬の魅力をアピールします。
市ゆかりの偉人の宣揚でシビックプライドの醸成を 令和3年12月議会
フィルムコミッション専門部署の設置強化を 令和3年9月議会

世界医療文化遺産への具体的な取り組みを 平成30年3月議会
中央図書館に藤沢周平コーナーの設置を 平成27年6月議会

「清瀬スイーツフェア」の開催を求む 平成24年3月議会
コスプレについて 平成26年9月予算特別委員会
清瀬の自然ロケーションを生かしたイベントの開催を。 平成24年9月議会

教育・研修施設が多くインテリジェンスにあふれる現状をアピールします。
日本の伝統文化である民謡の継承を 平成27年度12月議会

郷土教育として「清瀬学」の開講を 平成26年6月議会
郷土愛を育む教育を 平成24年3月予算特別委員会
「知性溢れる街・清瀬」としてシティセールスを 平成25年3月議会

市からの情報をわかりやすく伝えるためのメディアを活用します。
コミュニティFMの積極的な活用を 令和3年12月議会

きよバスやオンデマンドタクシーで、交通不便地域、買い物不便を解消します。
庁舎と駅を結ぶきよバスルートの再編成を 平成26年6月議会

コミプラひまわりなど、空いてることの多い市の施設を有効利用します。
「コミプラ音楽虎の穴」コミュニティプラザひまわりで音楽講座を 平成23年9月決算特別委員会
コミュニティプラザの利用を効率的に/施設の適正化 平成24年3月予算特別委員会

薬科大などの産官学が共同して、特徴ある清瀬産ブランド薬草を作ります。
産学共同で清瀬産薬草・漢方薬の開発を 平成26年12月議会

都有地や空き地を有効利用します。
都営住宅の建替に伴う空き地の有効利用を 平成25年6月議会
清瀬の空き地に花畑を 平成24年3月予算特別委員会

テニスコートなど、ニーズの高いスポーツ施設を増やし、スポーツ施設の適正化を図ります。
スポーツ施設の適正化を 平成26年3月議会
テニスコートをもっと増やしては 平成26年9月決算特別委員会

※その他、スズキタカシの8年間の提案は、こちちらからもご覧いただけます。
市政改革へのプレゼンテーション  
Posted by takosuzuki │

2023年04月12日

●使用者のニーズに合った憩いの家の建設を。【野塩団地】

使用者のニーズに合ったいこいの家の建設を

野塩団地の建て替えに伴う、清瀬市立野塩団地憩いの家が『清瀬市野塩多世代間交流施設・えーるプラザ野塩』として新設され、先般(3/29)、オープニング開所式が開かれました。

えーるプラザ野塩開所式

えーるプラザ野塩開所式

えーるプラザ野塩開所式

開所式には、澁谷桂司市長を始め、斉藤実議長、瀬谷真副市長、渡辺研二福祉子ども部長が参列。指定管理者となる地元のシニアクラブ“むらさき会”の中原会長他、多くの会員の皆様も来られました。

ここえーるプラザ野塩は、先述の通り、野塩団地の建て替えに伴い新設されたもので、新設にあたっては市内の他の憩いの家とは異なり、シニアクラブだけでなく多世帯間交流施設として広く市民に貸し出される公共施設となりました。管理運営は指定管理者制度としてここを専有する野塩団地のシニアクラブ“むらさき会”か担います。貸館機能としては、むらさき会の定期使用していない時間帯での貸し出しとなります。

えーるプラザ野塩での輪投げ

通常、むらさき会は曜日ごとに様々な催しをしています。上の写真は、輪投げをしている様子です。その他に、民謡やカラオケ、体操などをしています。

私は今から8年前、この施設の新設計画の建てられた当初より、使用者となる住民ニーズに合わせて、よく聞き取りをし、少なくともバリアフリーとフローリングにしてほしいと要望していました。

野塩団地の建て替えに伴う周辺設備の整備を【H27年3月議会】2015年04月09日記事

多世代間交流の推進を【令和4年6月議会】2022年08月31日記事

この間、入札不調などが続き、竣工が遅れましたが、無事完成。隣の都営の集会所よりもずっと素敵な建物となりました。

えーるプラザ野塩外観

ぜひ、皆様も一度お立ち寄り頂いたり、またご利用ください。  
Posted by takosuzuki │

2023年04月09日

■「帯状疱疹ワクチン助成」、公明新聞に掲載されました。

帯状疱疹ワクチン助成記事

去る4/8(土)付けの公明新聞7面に、「帯状疱疹ワクチン助成」の記事が掲載されました。
帯状疱疹ワクチン助成 今月から50歳以上の市民対象
東京・清瀬市

東京都清瀬市は今月から、50歳以上の市民に対して帯状疱疹ワクチンの接種費助成を開始した。
 1回8000円程度の生ワクチンで3500円、1回2万2000円程度で2回接種が必要な不活化ワクチンで1回につき9000円が助成される。
 帯状疱疹は50歳を境に発症率が急激に上昇するとされ、免疫力が低下すると、体の一部に赤い斑点や帯状の水ぶくれができて激しい痛みを伴う。
 市議会公明党(鈴木たかし代表)は今年1月、渋谷桂司市長に対し「帯状疱疹ワクチンの接種費用助成を求める要望書」を提出していた。また、斉藤あき子議員(市議選予定候補)が2020年12月の定例会などで接種費助成を訴えていた。
  
Posted by takosuzuki │