2017年01月06日

●「中里団地入口バス停の建屋ごと移設」実現しました。

「中里団地入口バス停の建屋ごと移設」実現しました。

去る12/7、中里団地入口バス停の建屋ごとの移設が完了しました。

これはなかなかややこしい話しで、そもそも2年前の大雪でバス停の建屋が壊れ、予算の問題ではなく難しかった修復を2年越しでやっと実現した矢先、今度は東京都からそのバス停の地下にある雨水管工事があるためバス停を移設するよう話があったのです。むろん、バス停のある土地・道路管理者は東京都なので否も応もありません。しかし、移設先となるとこれまでのように広い土地がある所ではなく、どう考えても狭い歩道にしか移設できません。そこで、なんとか建屋ごと移設できるようにしてくれよと、2016年9月議会で要望していたのです。

中里団地入り口バス停について/平成28年9月議会 2017.1.5記事

建屋の修復には2年かかりましたが、今回の建屋ごとの移設は9月の要望からたった3カ月で実現しました。移設なんて建屋ごとそのままエイッともって行けばと簡単に考えがちですが、一旦ばらして組み立て直す訳ですから、大変です。移設先の土地の認可もいります。当然、解体、移設、再組み立てとお金もかかる訳です。

新しい中里団地入口バス停

中里団地の方々からすれば30mほど遠くなりましたが、従前と同じ広さの待合スペースが確保できました。お許しください。

新しい中里団地入口バス停

また近所の方ではない方のために、位置関係を下図に記しておきます。たかだか少しの移設ではありましたが、簡単な話ではありませんでした。実現できたのは、担当課のご努力と清瀬市の誇る“営繕部隊”のお蔭です。このチームあればこそ、本来外注して百数十万かかる工事を低予算で可能にしたのです。ありがとうございました。

新しい中里団地入口バス停地図


【これまでの経緯】
「中里団地入口バス停建屋の修復を」実現しました。 2016.7.19記事

Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・中里団地