2018年02月11日

■ツイッターを利用した防災情報システムを、実現しました。

ツイッターを利用した防災情報システムを、実現しました。

昨年(2017)9月議会にて提案した「ツイッターを利用した防災情報システムを」が実現しました。

ツイッターを利用した防災情報システムを 平成29年度9月議会

災害や事故または卑近な例では電車の遅延など、その場にいた方がツイッターにアップし、より正確な情報がわかることがあります。これを制度化し、市がツイッターによる市民の情報を集め、対策に生かしていく――、これが提案の趣旨です。

これは私のオリジナルアイデアではなく、以前より福井県鯖江市が取り入れていたり、または東村山市も既に実施しており、その先導役だった公明党の渡辺英子議員からもお話を伺っていました。

今回、清瀬市も制度として取り入れることになりましたが、最も重要なことは、市民にこの趣旨を広く知って頂き、いざそうした際にアップしてもらえるようにすることです。東村山市では、防災訓練の度にこのツイッターによる災害(被害)情報アップ訓練も実施し、アップされる件数を多くするよう努力をしています。今後の清瀬市の課題としては、同様の訓練をしていくことだと思います。担当課に期待致します。

市報「きよせ」_2018.1.15号


Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策