2018年05月13日

■安藤和津さんの講演をお聞きしました。

安藤和津氏講演会

5/11(金)、東京都人権啓発活動ネットワーク協議会と清瀬市の共催で行われた「講演と映画の集い」にお邪魔し、俳優・奥田瑛士さんの奥様である、安藤和津さんの講演『認知症の母と暮らした10年〜私のサヨナラの伝え方〜』をお聴きしました。

私も認知症の父の介護(私の場合はたった半年ですが)を経験し、やはり死別しましたので、身につまされる思いでした。

やはり関心の高いテーマであり、また、安藤さんの知名度もあるのでしょうが、大変多くの方が来られていて、場内に入りきれずに、ロビーでもモニター視聴されている方がたくさんいらっしゃいました。

安藤和津氏講演会

1時間の講演も大変に素晴らしかったです。安藤さん、とてもお綺麗ですね。古希とおっしゃっていしたが、とてもとてもそうは見えなかったです。

介護体験も凄い話で、安藤さんの場合、まだまだ世間的に倏知症瓩箸いΔ海箸知られていない頃であり、しかも10年(!)もの長きにわたっての介護ですから、もちろん、私なんかは足元にも及びませんし、その中での赤裸々でそして壮絶な介護体験は、本当に大変だっであり個々のことではなく行政としてしっかり関わるべきことと痛感しました。

上の写真は終了後の自撮りですが、なんかそんな顔になってますね。『介護』そして『認知症』、私のライフワークとして、しっかり取り組んでいきたいと思います。

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT