2018年08月03日

■三水協第一委員会の委員長を拝命しました。

三水協第一委員会

多摩地域と区部とのインフラ格差解消のために、多摩地域の市町村で組織する「三多摩上下水及び道路建設促進協議会(略称として三水協と言います)」があり、分会として第一委員会では「上水」、第二委員会では「下水」、第三委員会では「道路」について要望事項をまとめ、年に一度、東京都や国に対して要望活動をします。

三水協第一委員会

今年度、清瀬市はこの第一委員会の委員長を担当することになっており、私がその委員長を拝命しました。そして8/2(木)、府中にある東京自治会館にて、年度初めての委員会が開催され、委員長として会を運営しました。

水道事業は、震災などの災害時、重要なライフラインとして断水しないよう整備しなければなりません。そのためにも老朽化対策・耐震化対策をすすめ、「更新・維持・管理」に全力を挙げていく必要があります。多摩地域の委員の皆様のご協力を頂きながら、都や国に要望してまいります。

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT