2018年08月22日

■三多摩上下水及び道路建設促進協議会で陳情に回りました。

三水協陳情_東京都

三多摩上下水及び道路建設促進協議会(以下、三水協)の上水を担当する第一委員会の委員長に、今年度つかせて頂いていることは既にご報告しました。その三水協の年度における大きな仕事のひとつとして、東京都や国へ対しての陳情があります。去る8/21(火)、都や国(国都交通省・財務省・厚労省・総務省)に陳情に回りました。

三水協陳情_東京都

まずは東京都です。都議会応接室にて都議会議長の尾崎都議に要望書を手渡しました。写真で私の左隣は、三水協の会長である調布市議会の田中議長、その左隣が副会長の若林町田市議会議長、その左隣がやはり副会長の星野日の出町議会議長、左端が第一委員会副委員長の森田昭島市議会議員、右端が第一委員会副委員長の間宮東久留米市議会議員、その左隣が副会長の馳平羽村市議会議長、その左隣が中島義雄都議会議員、私が要望書を手渡しているのが尾崎都議会議長です。

三水協陳情_国土交通省

続いて、国土交通省です。都庁からはマイクロバスで移動です。国土交通省では、水管理・国土保全局の塚原局長に要望書を手渡しました。

三水協陳情_財務省

続いて、財務省。ここでは、主計局の神野主計官と岩井理財局計画補佐官にご対応頂き、写真は岩井補佐官に手渡しているところです。

三水協陳情_厚労省

続いて、厚労省。ここは、かつて私の仕える代議士が総括政務次官(当時)だったので、何度かお邪魔したことがあります。ご対応頂いたのは、田畑政務官です。

三水協陳情_厚労省

田畑政務官は自民党富山一区選出の衆院議員です。代議士だけあって物腰は柔らかな方でした。

三水協陳情_総務省

最後は総務省。こちらも自民党東京23区(多摩市)選出の衆院議員である小倉政務官にご対応頂きました。

要望項目は、それぞれについて具体的かつ多岐にわたる明確なもので、それぞれどうご対応頂けるかできる限りの回答をお願いしました。

あいにくこの日は、私が毎年楽しみにしている党の議員研修と重なってしまいましたが、陳情は公務ですので、しっかりと任務を果たしてきました。半日にわたる省庁巡りは大変いい経験になりました。

写真はご同行頂いた粕谷議会事務局長に撮って頂きました。事務局長、ありがとうございました。


Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT