2018年10月29日

■中里炊き出し訓練・野塩児童館まつり、お邪魔しました。

中里炊き出し訓練

10/28(日)、清々しい秋晴れの日、朝からふたつの行事に参加させて頂きました。まず初めは、都営中里団地の空き地にて毎年の恒例行事として開催されている『防災訓練・中里炊き出し訓練』です。様々な活動に参加されている顔なじみの女性と記念に撮らせて頂きました。この訓練の詳細は以下の記事をご参照頂ければと思います。

中里共栄会の防災訓練に参加しました。 2015.10.8記事

このように近隣の自治会が合同でひとつの訓練をやるというのは大変なことです。関係者の方々のご苦労、心よりお礼申し上げます。

中里炊き出し訓練

消防・警察だけでなく、防災救助犬も加わっての訓練というのも珍しいのではないでしょうか。

野塩児童館まつり

炊き出しでつくられている芋煮が出来上がる前に、後ろ髪惹かれる思いで次の会場へ。続いては、野塩地域市民センターで行われている『野塩児童館まつり』です。これも毎年恒例ですね。先ほどの訓練の目玉が『芋煮』なら、こちらの目玉は『おだんご』です。

野塩児童館まつり

あたりに醤油の焦げた匂いが立ち込めていました。その前に長蛇の列ができていました。外会場だけでなく、地域センターの中もすべての部屋で、子どもを楽しませるための催しが行われていました。

秋は催しの季節。市民の皆様が精力的に取り組まれる姿を拝見できるとてもいい季節です。


Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG