2020年03月16日

★けやき通りJA前の信号をT字交差点に/令和元年12月議会

けやき通りJA前の信号をT字交差点に

清中からけやき通りに出るときが不便で危険
けやき通りJA前の信号は、歩行者横断のために手押し式信号となっています。一方、柳瀬川通り、清瀬中学校方面から、けやき通りに出る車は、車両向けの信号がないため、目視でけやき通りの車両や歩行者が途切れたのを確認し、右左折しなければなりません。しかし、朝夕の交通量の多い、また歩行者も途切れないときは大変に不便であり、危険であるとの声をいただきました。

確かに、手押し信号が押され、けやき通りが赤信号となって車両が途切れない限りは、なかなか右左折しにくいのはご承知のとおりです。

そこで、このT字路を交差点として、けやき通り直進側、横断側双方への信号設置を東村山警察署へ要望してはいかがでしょうか、ご所見をお伺いいたします。
【答弁/佐々木秀貴都市整備部長】
交差点の関係であるため、交通管理者である東村山警察署へ相談をいたしましたところ、T字交差点にすることは可能であるが、周辺の改良が必要となるとのことで、最近では広橋医院前の交差点周辺を改良し、T字交差点に変更したものが同様な事例であるとのことでございます。

ご指摘の交差点は、現在、宮の台住宅からけやき通りに出る箇所の幅員が狭いため、現状の切り開き部分を歩道にし切り下げにすること、またJA側にも横断歩道を設置する必要が出てくるため、街渠の改修が必要であるとのことでございます。

このような改良が市で実施できれば、横断歩道や柳瀬川通りからけやき通りへの信号機の設置など、東村山警察署から本部へ上申できるとのことでございます。

本市といたしましても、当該交差点はJA移転による交通環境への変化や通学路であること、また通勤の方々など、歩行者、自転車、車両の交通量も多い箇所でございますので、市民の皆様が安全・安心して通行できるよう、当該交差点周辺の安全対策について、改めて交通管理者へ要望してまいりた
いと考えております。
けやき通りJA前

けやき通りJA前


Posted by takosuzuki │ ■議会報告/City Concil Report