2020年07月31日

■コロナ対策の補正予算、可決しました!!

コロナ対策補正予算可決

国からの「コロナ対策地方創生臨時交付金」の使途を決める臨時議会が7/30(木)開催され、全会一致で可決されました。

これに先立ち、市議会公明党として項目を厳選し市長へ緊急要望を行ったことは先にアップした通りですが()、特に私共として要望した事項はすべて予算化されました。

【主な項目】
下水道料金の減免
→市内の全世帯を対象として、今年11・12・来年1月・2月の4カ月の下水道使用料の基本料金が減免されます。
10万円の定額給付の給付対象を今年度一杯の誕生児まで拡大
→今年4/28から来年3/31までに誕生したお子様一人につき10万円給付されます。
爛─璽詒咼船吋奪鉢瓩侶兮崖搬
→1500円チケットが1000円で購入できます。前回は3000枚でしたが、今回は2万枚です。売り方については前回を検証しより多くの方に購入いただけるよう検討をされるとのことです。

東京都の感染者が日に日に多くなっていると、メディアではセンセーショナルに報道しています。緊急事態宣言は解除されましたが収束するどころか、既に第2波の状況下にあるとも言われています。もとより地球規模での疫病である以上、収束までの道のりは長い時間を擁するのだろうと思います。

であるならば、いたずらにメディアの情報に振り回されず、コロナウイルスに対する正しい情報とその他の病気同様、かからない・うつさないための冷静で賢い生活。そして何より社会全体が衰退しないための新しい日常活動を取り戻し、そして作っていかなければならないと強く思います。

清瀬市民の皆様、清瀬市は人類にとっての脅威だった結核を乗り越える中心拠点となった地です。指定感染症の指定病院も、複十字病院、東京病院、清瀬リハビリテーション病院と一市に3つもあり、昭和病院も加えれば4病院もあります。いざとなればしっかりと入院治療できます。むやみにおそれず、マスクと手洗いでかからない・うつさない生活をお願いい致します。

【関連】
コロナ対策として緊急要望しました。2020年04月28日記事
爛乾濛泙量砧素柯朖甬腸颪箸靴突徊晶颪鯆鷭个靴泙靴拭 2020年05月01日記事
コロナ対策として緊急要望しました。第二弾 2020年07月20日記事

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT