2021年03月31日

●『コロナ禍における女性の負担軽減のため生理用品の配布を』、実現しました。

コロナ禍における女性の負担軽減のため生理用品の配布を

先般、清瀬市公明党女性委員会と公明党市議団とで、「コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望」を、渋谷清瀬市長へ坂田教育長、八巻健康福祉部長同席のもと、行いました。

コロナ禍における女性の負担軽減に関し、緊急要望しました。 2021年3月21日記事

本日、市より「東京都の協力を頂き、4/5(月)より配布を開始します」とのご連絡を頂くとともに、清瀬市のHPにも掲載して頂きました。

生理用品の配布について
※クリックすると清瀬市ホームページへ飛びます。

この事業は、かねてコロナ禍における女性の困窮状況をお聴きし、問題化していた公明党女性委員会を代表して、佐々木さやか参院議員が3/4(木)の参院予算委員会にて質問、問題提起し、それを受け全国の地方議会がそれぞれの地域にて要望活動を展開。都においても都議会公明党が都へ緊急要望()。都は災害時の備蓄品としてストックしていた中から各市への配布を決めて頂き、今回の清瀬市の実施へとつながったのです。

公明党チーム3000の連携プレーでした。

窓口にて、上記の清瀬市のホームページ画面(もしくはリンク先の清瀬市のHP画面)を見せて頂ければ、何も言わなくてももらえます。本人確認や申込書など一切不要です。

【実施概要】
●配布開始
令和3年4月5日(月曜日)から配布品が無くなるまで
※配布終了のお知らせは本ホームページにてお知らせしますので、事前にご確認のうえ、お受け取りをお願いいたします。

●配布場所
\鏡セ毀鮟蝓\験菠〇祺檗頁柯杰36パック)
 住所:中里5−842 本庁舎1階
 電話:042-497-2058
 配布時間:月曜日から金曜日(祝日・休日を除く)
 午前8時30分から午後5時まで

男女共同参画センター(配布数36パック)
 住所:元町1−2−11 アミュー4階
 電話:042-495-7002
 配布時間:月曜日から金曜日(祝日・休日を除く)
 午前8時30分から午後5時まで

子ども家庭支援センター(配布数36パック)
 住所:中清戸3−235−5
 電話:042-495-7701
 配布時間:日曜日から土曜日(火曜日を除く)
 午前8時30分から午後5時まで

いい辰檗覆よせ生活相談支援センター)(配布数36パック)
 住所:元町1−11−21 1階北側
 電話:042-495-5567
 配布時間:月曜日から金曜日(祝日・休日を除く)
 午前8時30分から午後5時まで

●配布予定数
合計144パック(1パック30枚入り)

●配布内容
生理用ナプキン 1パック
※1家庭につき、原則1パック配布いたします。
※お持ち帰りの袋をご持参ください。

●配布方法
・本ページを表示させたスマートフォン画面等か本ページを印刷したものを配布窓口にてご提示ください。
※お受け取りに来た方の本人証明書等の提示は必要ありません。また、お名前や住所、年齢などの個人情報はお聞きしません。


Posted by takosuzuki │ ■実績/RECORD | ・政策