2021年09月04日

■万全で細やかなワクチン接種へ、緊急申し入れをしました。part-3

ワクチン接種の申し入れ

去る8/23(月)、万全で細やかなコロナワクチン接種と自宅療養者へのケアを求める要望として、第3回目となるとワクチン接種にかかる要望書を渋谷市長に提出しました。

清瀬市では65才以上の高齢者のうち80%を越える方々が2回のワクチン接種を終えられ、現状では12才以上の方々すべての予約を受け付けています(※8月に入ってから国からのワクチン供給が滞ったため、なかなか予約ができない状況が続いていますが、今後は、都のストックから市町村へ回して頂くことになりますので、9月の第2週13(月)以降あたりから、予約が取れやすくなると思います)。

私たち公明党としては、これまで『“医療のまち・清瀬”にふさわしい万全で細やかなコロナワクチン接種を』として、昨年の新年度予算要望のおりよりワクチン接種に要望してきました。

清瀬市は医療の街で医療機関の多い地域なので医療機関での個人接種が中心となりますが、まずは高齢者向けに徒歩圏内に医療機関のない地域については集団接種会場の設置を求めたり、予約にあたってはネット予約の補助を求めてきました。

“医療のまち・きよせ”にふさわしいワクチン接種を、緊急申し入れ。part-1 2021年02月06日記事
円滑なワクチン接種へ向け、緊急申し入れをしました。part-2 2021年05月13日記事

高齢者接種をほぼ終えいよいよ一般接種へ向けての今回の要望では、医療機関は土日が休みのため、平日働いておられる方向けに、土日を中心とした集団接種会場を求めました。

また、先般のような診療を受けたくとも受けられずに死産された陽性の妊婦さんの事故などを未然に防止していくため、妊婦さんや障がい者の方、そして既往症のある方への優先的なワクチン接種の実施体制。

最後に、自宅療養となった陽性患者の方々への、本来、保健所のやるべきパルスオキシメーターや食料の提供など細やかなケアを求めました。

市としては、緊急性を要する事柄のため、早々にご対応頂きました。

なお、冒頭の写真撮影では、撮影時のみマスクを外し、撮影後は速やかにマスクを着用しました。

ワクチン接種等の要望


Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT