2021年10月17日

■広域ごみ処理施設「柳泉園」、組合議会議長を拝命しました。

柳泉園議会議長に就任

市の基幹事業としてなくなてはならない大事なもののひとつに“ゴミ処理”があります。それぞれの市によって処理方法が違い、清瀬市は近隣三市(東久留米市・西東京市)と共同で、東久留米市内にゴミ焼却場を建設し、運営しています。清瀬市では、ゴミ処理施設だけではなく、病院(昭和病院)や科学館(多摩六都科学館)も共同運営していています。

そうした施設は、それぞれの議会から議員を選出して組合議会をつくり、運営や会計をチェックします。そのなかで議長は、管理市が持ち回りで2年ごとに選ばれます。

今回、令和3年度から5年度までの2年間、清瀬市が議長市ということで、清瀬市から出ている3議員から私が選ばれました。

柳泉園議会

円滑な議事運営ができるよう、頑張ってまいります。皆様の生活でのゴミ問題、なにかありましたら遠慮なくお申し付けください。

Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT