2021年12月16日

■「民間プールで水泳授業」、公明新聞に掲載されました。

20211205_公明新聞

去る12/5(日)付けの公明新聞7面に、「民間プールで水泳授業」の記事が掲載されました。

【関連】
プール授業の校外施設利用、実現しました。 2021年11月01日記事

民間プールで水泳授業/専門員が指導し技能向上
【清瀬市】
清瀬市は先ごろ、市立小中学校計2校を対象に、水泳の授業を民間のスイミングスクールに委託し、専門指導員から教わる取り組みを始めた。
この授業は民間の温水プールを活用して実施。対象は、市内の市立小中学校44校のうち、第四小学校と第四中学校の計2校。
 水泳授業では、同小中学校の教員と共に専門指導員が指導する。子どもたちの泳力に応じてグループ分けを行い、学校の カリキュラムに沿って技 能向上に向けた指導を行 うことが特長。天候に左右されずに授業を計画的に進められることも利点に挙げる。 市によると、同小中学校のプールはどちらも設置から45年以上が経過しており、老朽化による維持管理や改修費用が課題となっていた。今回の民間委託により、経費が大幅に削減されたという。
 公明党の鈴木隆司市議は、2019年9月定例会の一般質問で、プールの老朽化に伴う維持管理費などの課題を指摘し、水泳授業を民間委託するよう訴えていた。


Posted by takosuzuki │ ■新聞等での掲載