2022年02月28日

■渋谷金太郎市長のご逝去

渋谷金太郎市長のご逝去
令和4年3月議会。市長席には市長の大好きだったひまわりが。

かねて病気療養中の渋谷金太郎市長が、2/14、ご逝去されました。昨年の11月に“アフターコロナへ向けた要望書”を市長へ提出するため、久しぶりお会いした際、あまりにお痩せになっておられたので、とても驚きました。

その後、12月議会にてお会いした際には、さらにお痩せになられていたため、当時の自民クラブの代表である渋谷桂司議員とともに、無理なさらずゆっくりお休み頂き快復に全力を注いでほしいとお願いしました。市長は一般質問の三日間を出られたあとは、最終日までの日程すべてお休みになられました。

生前最後にお会いした日
1/4、仕事始めの日。これが生前最後の面談。

しかし、恒例の年末の防災パトロールの慰問には出られ、寒い中で市内各地を回られたとお聞きし、とても心配をしていました。仕事始めの1/4、ご挨拶に伺い、それが最後となってしまいました。

思えば、金太郎市長とは私が初当選した2011年の選挙のとき、ご自身も初めての市長選で、市長と市議と対場は違いましたが、同じ一年生としてこの11年間歩ませて頂きました。

金太郎市長とは以前に私が代議士秘書としてお世話になったことがあり、始めから親しく話しかけてくださいました。当選後も、陰に陽にお力添えを頂いた結果、私も議員一年生にもかかわらず数々の実績を積ませて頂くことができたのです。

以来今日まで、公私共に可愛がって頂き、私の主催する議会報告会にも毎年ご参加頂き、様々な行事やイベントにもご一緒させて頂き、そのたびごとに写真を撮って頂きました。

在りし日の市長

この11年間に1毎年ご参加頂いた私の市政報告会にて。この写真はずいぶん初期の頃。おそらく議員1年目のものです。

在りし日の市長

私の市政報告会終了後、握手してくださいました。

在りし日の市長

清瀬駅北口西友で行われた防災訓練の折、写真を撮って頂きました。庁外で撮って頂いた初めての写真です。

在りし日の市長

私がご相談頂いた市民の方々とはすぐに会って頂き、直接お困りの声を聞いてくださいました。これは中里団地自治会の方々です。

在りし日の市長

是枝裕和監督がご自身の育った清瀬市を舞台にして製作した『海より深く』の完成試写会にて。このあと是枝監督とも懇談されました。

在りし日の市長

私の清瀬市東高校時代の恩師・原浩司先生がご闘病後、開かれた個展に足を運び、原先生の説明を聞きながら一点一点丹念に見て頂きました。

在りし日の市長

板橋区で初出馬する公明党の鎌田候補者を、ご自身の経営する板橋区の保育園にてご夫妻で会ってくださり、懇談頂きました。

在りし日の市長

ご自身3回の選挙では、どこの政党からも推薦をもらわず挑まれました。遊説中に出くわすと、即席で街頭遊説をして頂きました。写真は2期目の選挙のときです。

在りし日の市長

野塩団地むらさき会の新年会にて、民謡の佐々木淡麗先生が白寿を迎えられたことを聞かれ、抱き上げられました。

在りし日の市長

市の敬老大会にて。シルバークラブ連合会の中原副会長と。素敵な笑顔でいつも写真を撮らせてくださいました。

在りし日の市長

12月議会終了後、市長から写真を撮ろうと仰っしゃられ、握手の代わりにグータッチをさせて頂きました。

渋谷金太郎市長のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Posted by takosuzuki │ ■活動日誌/BLOG