2022年10月29日

■物価高騰から市民生活を守る要望書、提出しました。

物価高騰に関する要望者

去る10/25(火)、昨今の物価高騰から市民生活を守るための要望書を市議会公明党として澁谷桂司市長に提出しました。

これは、今般国が創設し地方自治体に交付される「電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援地方交付金」の使途について要望したものです。

物価高騰に関する要望者提出

澁谷市長は瀬谷副市長、今村統括監とともに庁議室で迎えて頂き、私どもの要望を丁寧に聞いて頂きました。

5月にも行われた同交付金に続いての施策であり、限られた予算の中でかつ重要なものという点で、今回の我々の要望は、就学児童のいる子育て世帯に対しての給食費の全額補助に絞らせて頂きました。

物価高騰に関する要望者提出

前回の要望でも給食費の補助を要望しましたが、その際は今年度9月の一ヶ月のみの補助でした。今回は思い切って、3学期の3ヶ月に渡る全期間の補助を要望しました。

今回の要望書提出には、八田こうじ清瀬市公明党青年部長(来春の統一地方選挙予定候補者)も同行しました。なお、西上ただし議員は昭和病院企業団議会の視察のため欠席しました。

物価高騰要望書


Posted by takosuzuki │ ■活動記録/REPORT